ブログ記事が二重になったらペナルティーを受けた

(階層カテゴリ:初心者ブロガーQA/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 15/04/17   更新日 17/05/27
 
 
 ある行為により、インターネット上でブログ記事が二重になってしまい、その結果、グーグル検索でペナルティーを受けた。覚悟の上でしたことだがやっぱりペナルティーになった。今回は自分の実体験を元に、二重ブログ記事のペナルティーについて、お話ししたいと思います。
 

自分の例

アフィリエイト目的で無料ブログにブログを書き溜めていました。でもこの無料ブログ、アフィリエイトには不向き。

そして悩んだ結果、無料ブログから有料ブログに切り替えることを決意。

無料ブログから有料ブログへの切り替えに際し、いきなり無料ブログのデータを消すのはリスクが高いと感じ、有料ブログへのデータ移行が完全に終わってから、無料ブログのデータとブログサイトを完全に消去する方法を取りました。

このデータ移行作業で、ブログ記事が1週間くらい、無料ブログサイト(旧)と有料ブログサイト(新)の記事が2重になってしまいました。二重になったブログは20記事程度です。

よく聞く話

 ネット上で記事が二重になってしまった場合について、過去にネットで調べたことがあります。以下に簡単にまとめておきます。

・後から真似した記事(新しい記事)については圏外に飛ばされる。また、古い記事のほうが優先される。

・ブログサイト変更などで記事が二重になってしまった場合は、1ヶ月半くらいで以前の検索順位に戻る(切り替わりに1ヶ月半くらいかかる)

自分の経過状態

ブログ記事を二重にして1週間くらいで旧ブログの記事を消す。そして新ブログの記事だけになる。そこからの経過状態 (記事数は20記事程度)

①旧ブログ記事の削除直後
・旧ブログ時の検索順位で検索表示されていた。URLは旧ブログの状態のまま
・新ブログは全て圏外だった
・旧ブログの検索表示をクリックするとコンテンツが存在しないため、not foundになった

②1~3週間目
・旧ブログ時の検索順位で検索表示されているブログがちらほらあった。URLは旧ブログのまま。
・いくつかのブログは新旧、検索されないものもあった。(入れ替わり段階だと思われる)

③4~5週間目
・新ブログが少しづつ、検索表示されるようになってきた。URLは新ブログのURL。
・旧ブログの検索表示がだんだん消えてきた。

④1ヶ月半ごろ
・旧ブログの検索表示が消えた
・新ブログの検索表示がほぼ表示されるようになった。

感想

今回、テストの意味も込めて旧ブログサイトから新ブログサイトにデータ移行する際、ブログ記事を一時的にインターネット上で二重にしてみました。

もちろん旧ブログサイトと新ブログサイトのURLは違います。

このテストでの感想は、ネット上で言われている通りの結果になったと思いました。

まず、記事が二重になった場合は、後から書いた新しい記事は圏外に飛ばされました。

ブログサイトの切り替えの時は、一時的に検索順位は下がりますが、1ヶ月半くらいで以前の検索順位に戻りました。

自分の結論として、故意的にブログ記事を真似した場合は、真似したブログは圏外に飛ばされる。

また、故意的でない場合(ブログサイトの切り替えなどでブログ記事が二重になってしまった場合など)は、一時的に検索順位は落ちるが、一定期間経つと元の検索順位に戻るように出来ていると思いました。

キャッシュやクローラーなどの関係によるものだと思いますが。このテストでブログを削除しても、削除したブログのURL情報は1ヶ月くらい残っていると感じました。

いろいろテストしてみて、いろいろ勉強になりました。そして、Googleのアルゴリズムはしっかりしていると体感し、実感しました。
 
 
●今回、ブログ記事が二重になってしまった場合についてまとめてみました。私のようなブログ初心者の参考になればと思います
 
 
おしまい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク