Googleアドセンス 審査合格への道 (体験記)

(階層カテゴリ:初心者ブロガーQA/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 15/04/24   更新日 18/01/31
 
 

「Googleアドセンスの広告を自分のブログサイトに貼りたい!」それは初心者ブロガーの憧れではないでしょうか?

でもGoogleアドセンスの審査は厳しいとよく聞きます。自分は2015年1月、Googleアドセンスの審査に合格し、念願のGoogle広告を自分のブログサイトに貼ることができました。

今回はそんな体験記を書きたいと思います。そして、初心者ブロガーの参考になればと思います。(ちなみにこのサイトではありません)

 -PR-

事前情報

Googleアドセンスの審査に際し、ネット上で情報を集めました。集めた情報をまとめておきます。

・審査申請する前には最低、30記事程度、記事を用意したほうがよい
・1記事の文字数は600文字以上書いたほうがよい
・内容のあるコンテンツを書いたほうがよい
・アダルト記事やグレーゾーン的な記事は書かないほうがよい

事前準備

上記の情報を元に1記事、600文字以上、そして、内容のあるコンテンツ、30記事溜め込むことを意識して準備しました。

もちろん、アダルト記事やグレーゾーン的な記事は書いていません。

ブログ記事の感じは、普通に記事を書き、写真を入れたり、文字の修飾、リンクなどしました。

Googleアドセンスの審査に挑戦

ブログ記事が30記事くらい貯まったので、Googleアドセンスの審査に挑戦しました。
まず、1次審査があります。

(審査申請方法については割愛します)
(ネットで検索すれば申請方法が載ってますので、探してみて下さい)

1次審査は、機械的みたいなようで、
すんなり合格しました。

次は2次審査です。
これが問題なんですよ…

2次審査は、自分のブログサイトにGoogleアドセンスの広告を貼ります。
その後、2次審査が開始します。

なお2次審査中の広告は空白で表示されます。2次審査に合格すると、ここで初めて広告が表示されます。

2次審査/1回目

自分のブログサイトにGoogleアドセンスの広告を貼り、結果を待っていました。この間、ブログ更新は全くしていませんでした。

ちょくちょくブログサイトを見るのですが数日経っても、広告は空白のまま。そして、Googleに登録したwebメールを見てみたらGoogleから不合格のメールが来てました。

なんで?
変な記事は書いてないのに?
メールの内容はこんな感じ…

——————————————————

前回のメールでお伝えしましたように、AdSense コードがお客様のサイトに配置されましたので、引き続きお申し込みの審査を行いました。

その結果、お客様のアカウントで次の違反が確認されましたので、アカウントは不承認となりました。

承認されなかった理由は次のとおりです。

サイトは審査不能: http://xxxxxxxxx.com/auth/article_preview を審査する際に、サイトがダウンしているか、表示できない状態でした。

YouTube や Blogger などの AdSense ホスト パートナーからお申し込みいただいた場合、審査の時点でホストされたサイトが利用できないか、見つからない(削除された)状態でした。
・・・

——————————————————

まず思ったのが…
こんな/article_previewというページ知らないぞ。なんだこれ?

この/article_previewという単語とそれらしい単語を組み合わせてネットで検索してみました。

そうしたらよい記事を見つけました。
(優しく説明してあるので読んでみて下さい)

⇒「auth/article_preview」ってナニ? 2次審査撃沈と再トライ!
http://adsense-1st.seesaa.net/article/399061566.html

この上記の記事で分かったことは以下でした。

① /article_previewというページはブログ新規作成時に作られるビューページらしい
② 1日でこの/article_previewというビューページは消えてしまうらしい
③ seesaaで起こる現象らしい

要するに不合格の原因はビューページが存在しないため、審査ができず不合格になったらしいことが分かりました。

(ビューページの審査もするんですね。知らなかった。)
また、この問題の対応策として、毎日1日一回、ブログを新規作成したほうがよいと書いてありました。

そして、ブログ記事は2次審査用に1週間分くらい用意したほうがよいと書いてありました。

余談として、2次審査を1日、2日で簡単に合格する人もいれば、1~2週間経っても返事がこない人もいるようです。2次審査の審査日数はまちまちだそうです。

なるほど…
一つ疑問に思ったのが、僕の場合は「さくらサーバー」の有料ブログでこの問題が起きました。

さくらサーバーのブログはseesaaがベースとなっているのでこの現象が出たのは分かります。他のブログサービスでも同様の問題が起きるのかは不明です。

今回は関係ないのでこれ以上、掘り下げないけど。

2次審査/2回目

 1回目の2次審査の不合格原因が分かったので、気を取り直して2回目の2次審査に挑戦しました。事前準備として、ブログ記事を7記事ほど用意しました。

また、1次審査からやり直して、2次審査。自分のブログサイトにGoogleアドセンスの広告を貼り、2次審査開始。

今回は毎日、新規ブログを更新しました。これで、ビューページ対策はok。審査のときはテキストデータ(文字データ)のみでokと書いてあったので、文字データのみ更新しました。

また、更新の時間帯が分からなかったので、日付の変わった午前1時頃、毎日更新しました。

1,2日経っても反応なし。それでも一応、ブログを毎日更新してみる。

4日目になり心が折れそうで、半ば諦めかけてたときにブログサイトをみたら、Googleアドセンスの広告が表示されていました。webメールでメールを確認したら、Googleから合格の通知が来ていました。

これでやっとGoogleアドセンスの審査に合格しました。そして、念願のGoogleアドセンスの広告を表示することができました。

まとめ

 この自分のgoogleアドセンス審査の体験が、読者の参考になればと思います。

 
 
●私のGoogleアドセンス、2次審査合格の体験記でした。これからも、Googleアドセンスの広告に挑戦する人は多いはず。そんな人達の参考になればと思います。

 
 
おしまい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク