左利きの人がiPhoneで写真を撮る時の注意事項

(階層カテゴリ:iPhone/写真)
●おすすめ度:80%
投稿日 16/12/13   更新日 18/01/23
 
 
 みなさん、iPhoneのカメラは何かと便利です。ちょっと写真を撮りたいときに便利です。でも左利きの人にはちょっと困ることがあります。そこで今回は、そのちょっと困ることを考えてみます。
 

左利きとiPhoneカメラ

 左利きの人は、iPhoneで写真を撮るとき、どうしてもホームボタンを左にしてしまいがちです。このちょっとしたことが問題になります。

 -PR-

iPhone内で撮った写真の確認

 写真を撮るときホームボタンを右にしても、左にしても、iPhone内で撮った写真を確認すると問題なく上を向いた写真が確認できます。

でもこれ、1つ大きな落とし穴があります。

パソコンに写真を移して確認してみる

iPhoneで撮った写真をパソコンに移して確認してみます。

そうすると、ホームボタンを右にして撮った写真は普通ですが、ホームボタンを左にして撮った写真は上下が逆さまになっています。

そうです、ホームボタンを左にした写真は上と下が逆になります。まあ、よく考えてみると当たり前ですが。

写真が逆さまだと、画像の回転ソフトでいちいち回転しなければならず、これがとても面倒くさいです。

写真を全部、ホームボタン左で撮ってしまったことがあり、全部回転し直したことがありました。このときはイラッときました。

■ホームボタンが右の写真
 

■ホームボタンが左の写真
 
(上下が逆さまになります)

世の中、右利き用にできている

 当たり前ですが、世の中、右利き用にできています。

なのでiPhoneで写真を撮るときは、ホームボタンを右にして撮ることが重要です。左利きの人には肩身がせまい思いです。仕方ないですね。

iPhoneの写真撮影で重要なこと

左利きの人がiPhoneの写真撮影で重要なことは、「ホームボタンを右にして撮る」ことです。

これ重要です。

ホームボタンを左にして写真を撮るとパソコンに写真を移したとき、上下が反対になり逆さまの写真になります。

左利きの人はホームボタンを左にしてしまいがちなので注意しましょう。

まとめ

何かと便利なiPhoneのカメラ機能。でもホームボタンを左にして写真を撮ると、パソコンに写真を移したとき、上下が反対になります。注意しましょう。

左利きの人はホームボタンを左にしてしまいがちなので、注意してホームボタンを右にして写真を撮りましょう。

それが左利きの私が感じた、ちょっとしたiPhone写真の注意事項でした。

 
 
●最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 
おしまい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク