文字化けしたcsv形式のアドレス帳データをエクセルで正しく表示させる方法

(階層カテゴリ:パソコン (全般)/メール)
●おすすめ度:80%
投稿日 17/01/01   更新日 17/05/31
 
 

 
 Windowsのメーラーのアドレス帳は、家族や友人、知り合いなどの詳細データを管理するのに便利です。そして、メーラーのアドレス帳はエクスポート機能でcsvファイル出力ができるので保存データ、バックアップデータを作成するのに便利です。しかし、一つだけ問題があります。それはエクスポートしたアドレス帳のcsvデータをエクセルで開くと文字化けして表示されることです。そこで今回は、csvデータをエクセルで開いても正しく表示させる方法について説明します。

この記事の対象者

 この記事はパソコンをちょっと知っている人を対象とします。なのでなるべく優しく説明します。パソコン中級者の方は必要なところだけ、お読みください。

パソコン環境

この記事を書いたときのパソコン環境は以下です。(参考までに)
OS:    Windows 7
メーラー: liveメール

これから、OSやメーラーが進化してもcsvデータ出力は変わらないと考えます。なので以下に説明する考えは変わらないと考えます。

なぜ文字化けしてしまうのか

エクスポートしたアドレス帳のcsvデータをエクセルで開くと、文字化けして表示されます。それは何故か?

それはcsvデータの文字コードが「UTF-8」だからです。

■エクセルでcsvデータを開き文字化けしたイメージ
 

csvデータとは

カンマ区切りデータのことです。

文字コードとは

 文字コードとは、コンピュータ上で文字キャラクターを利用する目的で各文字に割り当てられるバイト表現のことです。(wikipediaより引用)

UTF-8とは

 ざっくり言ってしまえば、世界でよく使われている文字コードです。私が知る限りではネット関係などは、ほぼUTF-8が使われている感じがします。

どうすれば文字化けは直るのか?

 csvデータをエクセルで開くと文字化けしてしまう。ではどうすれば文字化けせず正しく日本語が表示されるのか。

それは文字コードをUTF-8からShift-JISに変更すれば解決します。

今回の不具合はこれで解決します。何故かというとエクセルはUTF-8ではなくShift-JISに対応しているからです。

私の経験からだいたいの文字化け問題は、文字コードをUTF-8からShift-JISに変更すれば解決できます。

もっと深い知識を知りたい人は自分でググってみてください。ここでは割愛します。

元データの保存

 文字コードがUTF-8の元データは保存しておいたほうが無難です。

文字コードを変更する場合はコピーデータを作成し、そのコピーデータの文字コードを変更するのがよいです。

(UTF-8のcsvデータはインポートのとき必要になるので取っておきましょう)

■一例
address-a.csv (UTF-8の元データ)
address-b.csv (コピーデータ)

文字コードの変更について

 文字コードの変更については、テキストエディターを使って変更するのが便利です。今回は秀丸とTeraPadでの変更方法について説明します。

(秀丸とTeraPadは共に人気のあるテキストエディターです)

 

変更方法1/秀丸

秀丸での文字コードの変更手順について説明します。

(1) 秀丸でcsvファイルを開く

(2) 「ファイル」→「エンコードの種類」→「日本語(Shift-JIS)」の順で選択する

 

(3) 「内容を維持したまま適用」を選択する

(4) ファイルを保存して閉じる
  (これで文字コードがUTF-8からShift-JISに変わります)

(5) エクセルでcsvファイルを開くと文字化けせず正しく表示される

変更方法2/TeraPad

TeraPadでの文字コードの変更手順について説明します。

(1) TeraPadでcsvファイルを開く

(2) 「ファイル」→「文字/改行コード指定保存」の順で選択する

 

(3) 文字コードをUTF-8からShift-JISに変更しOKボタンを押す

 

(4) ファイルを保存して閉じる
 (これで文字コードがUTF-8からShift-JISに変わります)

(5) エクセルでcsvファイルを開くと文字化けせず正しく表示される

まとめ

 csvデータをエクセルで開いて文字化けしたら、文字コードがUTF-8になっている可能性が高いです。

そのようなときは、テキストエディターを使って文字コードをShift-JISに変更すると文字化けが直ります。csvデータが文字化けしていたときの参考にしてください。
 
 
●最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 
おしまい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク