[半永久的]iPhone再構築を安全で効率的にするための手順書①

 (階層カテゴリ:iPhone/再構築)
●おすすめ度:80%
投稿日 17/01/12   更新日 18/01/28
 
 

 
 みなさん、何らかの理由でiPhone環境を再構築しなければいけないときはありませんか?。 例えば、最新機種に買い換えたときや、iPhoneトラブルにより環境のリフレッシュをしなければいけないときなどです。iPhoneの再構築(復元)をする際は、安全で効率的にしたいものです。そこで今回は安全で効率的にでき、そして半永久的なiPhoneの再構築手順についてまとめてみます。

この記事の対象者

この記事は以下の人を対象とします。

・iPhoneやパソコンの基礎知識がある程度ある人
・iTunesでiPhoneのバックアップをとっている人
・iTunesでiPhoneの復元をした経験がある人
・iPhoneの初期化をした経験がある人

 -PR-

iPhoneの再構築手順書を作ろうと思ったきっかけ

 話は長くなりますが、iPhoneの再構築手順書を作ろうと思ったきっかけをお話ししたいと思います。

初めてiPhoneを使うようになったのが、iPhone4のときでした。

このとき携帯からスマホに切り替えました。そしてiPhone環境を構築するときは、初めてだったので全て手入力でやりました。

例えば連絡先(アドレス帳)などは手入力でした。アプリも初めてダウンロードしてホーム画面に追加しました。

iPhone4を数年使っていて調子が悪くなったので、iPhone5に切り替えました。

このときはiPhoneのバックアップデータをとっていなかったので、iPhone4と同様に全て手入力でiPhone環境を構築しました。

このとき「さすがに使用しているアプリもたくさんできた。

それに、連絡先(アドレス帳)の復元も手入力だと時間がかかるのでiTunesでiPhoneのバックアップを取り、今後はiTunesの復元機能で簡単にiPhone環境を復元しよう」と思いました。

このころからiTunesでiPhoneのバックアップデータをとるようになりました。

またiPhone5を数年使っていて調子が悪くなったので、今度はiPhone6sに切り替えました。

このとき初めてiTunesの復元機能を使いiPhoneの復元をしました。

多少のアプリ不具合はありましたがほぼ復元が問題なくでき、iTunesの復元機能を利用してiPhoneの再構築をすることは便利で簡単と感じました。

iPhone6sを使っているときに、「App Store」に接続できない不具合が発生しました。

このときはどうしても原因が分からなかったので、iPhoneの初期化、iTunesからの復元をしました。

その後、「App Store」に接続できない原因はiPhoneの設定にあることがわかりました。

こうして何回かiPhoneの再構築(復元)をしていくうちに、

iPhoneの安全で効率的な再構築方法や手順、また最悪の事態に備えて手入力で再構築するのも考慮した半永久的なデータバックアップ方法と復元方法をまとめておこうと思いました。

半永久的なデータバックアップ方法と復元方法をまとめておけば、今後も使えるし、万一の手入力での復元になったときも対処できると考えました。

そのような思いから半永久的なiPhone再構築の手順書を作ろうと思いました。

スポンサーリンク

 

iPhone再構築で重要なポイント

iPhone再構築で重要なのがデータ管理、データ保存です。

これをしっかりしておけば万一、手入力からのiPhone再構築でも、何とか対処できます。データ管理、データ保存のポイントを以下にあげてみました。

(1) 最新のアドレス帳の管理
(2) iPhone写真の保存
(3) iPhoneのバックアップ
(4) LINEアプリの簡単な復元
(5) 最新使用アプリの管理
(6) 細かいアプリ設定の管理
(7) メモアプリデータの管理
(8) 個人的に重要だと思うデータの管理

  など

データ管理の安全な対処法

上記にあげた重要ポイントの安全な対処法について考えてみます。

(1) 最新のアドレス帳の管理

 今の時代、一番なくなると困るのがアドレス帳のデータです。これがなくなってしまうと友達や親族との連絡が取れなくなってしまします。たいへん困ります。

重要なデータですので万一を考え、iTunesのバックアップと切り離して考えるべきだと思います。

そこでベターなアドレス帳データの管理として、パソコンのメーラーのアドレス帳を利用することです。

メーラーのアドレス帳を利用すると簡単にデータ入力、およびデータ管理ができます。

メーラーのアドレス帳はcsvファイルでエクスポートできるので、このデータを保存しておけば、エクセルで簡単に表形式で見ることができ便利です。

また、アドレス帳のデータを外部メディア(USBや外部HDDなど)に保存しておけば、さらに安全度が高まります。

(2) iPhone写真の保存

 ネット上では「復元のときはiPhoneの写真は消えない」などといっているときがあります。でも初期化したとき、写真は消えていました。

iPhone内の写真データは、復元、初期化したときに消えてしまう可能性が少なからずあります。

そこで対処法としては、復元や初期化、iPhoneの再構築をする前には、かならずパソコンにiPhoneの写真データをコピーしておくことをオススメします。

(3) iPhoneのバックアップ

 パソコンを使っている人ならiTunesでiPhoneのバックアップをとっている人は多いと思います。

通常であればバックアップデータで復元すれば、ほぼ前の最新状態に戻り問題ないと考えます。

ここで重要なのはiPhoneの再構築をする前には必ず、iTunesでiPhoneのバックアップデータをとっておくことです。

(4) LINEアプリの簡単な復元

 アドレス帳の次になくなって困るのが、LINEアプリの友だちリストです。

これがなくなってしまうと、LINEアプリ上で友だちとの連絡が取れなくなってしまいます。困ります。

この対処法としてもメーラーのアドレス帳を利用することをオススメします。これはiPhone以外のデータ管理としては一番有効と考えます。

また、LINEアプリの友だちリストですが、これはWeb上で管理されているため、再インストール、ログインをすれば、友だちリストは復元します。

これは個人的に確認済みです。なので通常であれば「友だちリスト」の消失はないと考えます。

(5) 最新使用アプリの管理

 iPhone上で普段使っているアプリは重要です。これを簡単に管理する方法はないか考えてみました。

そこで思いついたのがホーム画面のハードコピーです。

これをしておけば、iPhone上で使っていた最新のアプリが分かります。万一に備えて、iPhone再構築の前にはホーム画面のハードコピーを取り、パソコンに保存しておくことをオススメします。通常であれば、iTunesからの復元で問題ありません。

(6) 細かいアプリ設定の管理

 これは個人個人なのですが、細かいアプリ設定をとっておきたい人は、そのハードコピーをとっておくのをオススメします。

自分の場合は、時計アプリのアラーム設定をハードコピーしています。

(7) メモアプリデータの管理

 これも個人的なことです。僕はメモ帳アプリが好きなので4,5個使っています。

ちょっと困るのが、iTunesで復元したとき、メモ帳アプリのデータが破損していることです。

全てのメモ帳アプリではないのですが、一部のメモ帳アプリのデータが破損していることがiTunesで復元したときよくありました。

私の場合は諦めていますが、重要なメモの場合は何らかの方法でメモを保存しておくことをオススメします。

(8) 個人的に重要だと思うデータの管理

 上記にあげた(1)~(7)以外に個人的に重要だと思うデータは、個人的にうまくデータ管理するのがよいと考えます。

次ページからは、前置きはおいといて安全で効率的なiPhone再構築の手順について説明します。

【複数連載記事】

この記事は複数連載記事です。始めから読むことをオススメします。

[半永久的]iPhone再構築を安全で効率的にするための手順書①
[半永久的]iPhone再構築を安全で効率的にするための手順書②

⇒ 手順書②に続く

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク