ほぼ1970年生まれの人が語る!オリジナルテープを作る環境の変化と回想録

(階層カテゴリ:music/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 17/08/30   更新日 17/08/30
 
 
 音楽を聴く環境は日進月歩。考えてみれば僕が中学生のころから見て、随分、オリジナルテープを作る環境が変化したなぁと思います。そこで、今回は40代の人を中心にオリジナルテープを作る環境の変化と、懐かしさについて語ってみたいと思います。
 

コアな対象者

 この記事の対象者は、主に1980年代前半に中学生だった人を対象にします。

僕が中学生の頃のオリジナルテープの作り方

 僕が中学の頃は1980年代の前半。そのころはまだ、CDなどはなくレコードの時代でした。

そしてトシちゃんやマッチ、松田聖子や中森明菜などのアイドルが活躍していた時代でした。古い~。そして懐かしい~。

 そんな時代の音楽の記録媒体といえばカセットテープでした。

僕が中学生のときにカセットテープでオリジナルテープを作るといえば、YOU&I(ユーアンドアイ)にレコードを借りにいき、一曲、一曲、レコードからカセットテープに録音するものでした。

うーん懐かしい。録音するとき曲と曲の間の無音の間隔は気をつかいました。そんなふうにしてオリジナルテープをあの頃は作っていました。

僕が高校のころ

 僕が高校のころは、ダブルカセットデッキでテープからテープにコピーしたり、カセットデッキでテープの音楽を聴いたりしていました。

また、ウォークマンでテープを聴いたりもしていました。そんな時代でした。

新社会人のころ

 僕が専門学校を卒業して、新社会人になったころ。そのときはちょうど1990年。バブルといわれていた時代。

その頃の音楽環境といえば、CDが世に出回り始め、レコードからCDに切り替わったと記憶しています。でも20代前半の頃は、CDからカセットテープに音楽を録音していました。

自分は20代前半まではカセットテープでオリジナルテープを作っていた記憶はあります。そしてそれをカーステレオで聴いていました。そんな時代でした。

でもそれ以降から自分は、オリジナルテープを作らなくなりました。直接、CDをかけて音楽を聴くようになりました。

20代後半のころ

 僕が20代半ばといえば、1995年ごろ。この頃はMDが巷でも広がっていたと思います。

僕はMDにはまったく興味がなく使ったことがありませんが、この頃はMDでオリジナルテープを作るのが主流でした。

30代のころ

 僕が30代の頃は2000年代。この頃も音楽環境はCDでした。僕はこのころは直接CDを聴いていました。オリジナルテープはまったく作っていませんでした。

この頃のオリジナルテープといえば、MDや自分でCDをやくなどだったと思います。あとipodもあったと思います。でもこの頃のipodに僕はまったく興味がありませんでした。

2000年代はそんな時代でした。

40代のころ

 僕が40代の頃は2010年代。itunesは2001年からリリースされたそうです。でも僕が30代のころは興味がありませんでした。

30代後半になり、パソコンで簡単に音楽ファイルを保存できたり聴いたりできることから、興味が湧いてきました。そして2010年ころにitunesを使い始めるようになりました。

このころから、itunesのプレイリストでオリジナルテープを作るようになりました。

40代後半(現在)

 現在はitunesとclipboxを駆使して、いろいろなオリジナルテープを作っています。僕が中学のときとくらべてから、随分とオリジナルテープを作る環境は進化したものです。

音楽媒体の変化

考えてみると音楽媒体は随分と進化したものです。私の記憶の範囲でまとめてみます。

① レコード   (~1990年)
  ↓
② CD      (1990~2010年)
  ↓
③ 音楽ファイル (2000年~)

 昔はレコード、そしてCD、今では音楽ファイルと変化していきました。

音楽記録媒体の変化

音楽媒体の変化に伴い、音楽記録媒体も随分と進化したものです。私の記憶の範囲でまとめてみます。

① カセットテープ   (~1995年)
  ↓
② MD   (1995~2005年)
  ↓
③ 音楽ファイル  (2000~2010年)

 自分が幼い頃は、カセットテープから始まり、MD、そして音楽ファイルと進化していきました。

音楽再生の変化

音楽再生装置も随分進化しました。私の記憶の範囲でまとめてみます。

① カセットデッキ   (~1995年)
  コンポ
  ウォークマン
  など

② MDプレイヤー   (1995~2005年)
  CDプレイヤー
  など

③ ipod       (2005年~)
  パソコン
  など

④ スマホ      (2010年~)

 音楽再生装置は、随分進化しましたが今ではスマホやパソコンで音楽を聴くのがほとんどだと思います。

まとめ

 自分が中学のころからの、オリジナルテープを作る環境の変化をまとめてみました。随分と変化したものです。

そして今ではドラックするだけで簡単にオリジナルテープを作れる時代になりました。昔とくらべると随分と簡単で便利になりました。そんな思い出話でした。
 
 
●最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 
おしまい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク