ブログ記事をリライトするとどれくらいアクセスアップする?自分の体感報告

(階層カテゴリ:お小遣いブロガーQA/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 18/01/14   更新日 18/01/14
 
 
 ブログ記事をリライトするとアクセスアップする・・。これはネット上ではよく聞きます。でもどのくらい?というとわからない。そこで今回は、自分の体感でリライトについてまとめてみます。
 

自分のブロガー実績

 まず、自分のブロガー実績をお話します。自分は約4年、ブログをしています。そして、このサイト以外に雑記ブログサイトをしています。

雑記ブログサイトの記事数は全部で250程度といったところです。毎月の報酬はすずめの涙です。数サイトしていますが、全体のアクセス数は1日で100~200程度といったところです。

その程度のブログ実力です。初中級ブロガーといったところです。

 -PR-

リライト評価のサンプル

 リライト評価のサンプルは、上記に上げた雑記ブログサイトを対象とします。サイト全体の記事数は約250とします。

リライトしてみた

 ネット上でリライトはアクセスアップによいと言われているので、試しにしてみました。その結果でいうと、確かにリライトするとアクセスアップするように感じました。

どのくらいアップする?

 これは自分の体感ですが、1.2~1.3倍くらいアクセスがアップしたように感じました。比較対象は記事をリライトしてしまうため、正確な差分はわかりません。

でも雑記ブログサイト全体のアクセス数で考えると、リライトすると1.2~1.3倍くらいアクセスアップするように僕は感じました。

2倍、3倍または1.5倍にはならないけど、若干はアクセスアップするといった感じでした。この数値は僕の数ヶ月の体感なのであっていると思います。

どれくらいの記事数をリライトする?

 自分の場合ですが、だいたい月に20~30記事程度、リライトしました。当然、新規記事も更新していかなければいけないので、このくらいで一般人はよいと思います。

もっとできる人はもっとしたほうがもちろんよいですが。自分の場合は、新規記事更新の合間合間にリライトをしました。

どのくらいリライトに時間をかけるの?

 自分の場合の1記事あたりのリライト時間についてですが、軽いものなら20分、ベビーなものなら1時間、リライトに時間をあてました。

リライトしようと思い、いざ記事を見返してみると、ここもあそこも修正したいと思うようになり、時間がかかると1時間くらいリライトしていました。

でも生産性を考えれば、1記事あたりの修正は20~30分程度に収めたほうがよいと思います。

どれくらいのリライト修正をするの?

 「修正前の記事があって、どのくらい修正すればよいの?」「どれくらい修正すればリライトとみなされるの?」と多くの人が疑問に思うと思います。

自分もどのくらいリライトすればgoogle先生の評価が上がるのかなと思っていました。

語尾だけ数箇所修正しただけでもリライトと呼べるのか、2~3行文章を追加すればリライトとみなしてくれるのか。正直、この割合については僕はわかりません。

 自分がしたことといえば、こまかいことにこだわるよりも、記事のブラッシュアップに力を入れました。記事の質の向上に努めました。

記事をリライトするならこのように考えたほうがよいと思います。

自分はブログ記事の文章全体をみて、語尾を変えてみたり、言い回しが悪かったら言いまわしをよくしたりしてみました。

また文章の流れが悪いと感じたら文章の流れをよくしたりしました。説明が足りないと思ったら、文章の追記もしました。

また、イメージがつきやすいようにとイメージ図などの挿入もしました。

記事のリライトについては、いろいろな考えがあると思いますが、自分としてはブラッシュアップして記事の質を高めていくことが必要と感じます。

google先生はリライトを好んでいる

 自分がリライトをしてみて感じたことがありました。それは「google先生は明らかにリライトを好んでいる」ということです。これはリライトすると記事の質が上がる。

だからgoogle先生はリライトを推奨しているのだと思います。

僕はgoogle先生と戦う気はない

 正直、僕はgoogle先生のアルゴリズムやSEOや仕様についてはよくわかりません。まあ一般人はまずわかりませんがね。

それに今のアルゴリズムがわかったとしてもgoogle先生は常に、アルゴリズムを進化させていきます。

自分は昔からホワイトでやっているし、よい記事を書き続けることがアクセスアップにつながると考えています。だから悪いことをしてまでgoogle先生と戦う気はありません。

アクセスアップするにはよい記事をまず書く。そしてリライトして記事の質を高めるのが重要かと思います。

リライトってけっこう難しい

 リライトってけっこう難しいと思います。なぜなら、新規記事の更新でいっぱいいっぱいだからです。一度新規記事を書いて更新すると一応、手から離れます。

それをまた見返して、リライトする。これは結構な重労働です。精神的にも疲れます。自分も本当なら新規記事更新に集中して、リライトなんてしたくありません。

けっこう新規記事更新とリライトの両立は難しいです。でもリライトは明らかにアクセスアップにつながるのでしたほうがよいと思います。

リライトに割く時間

 自分の場合は、新規記事更新の合間合間にリライトをしています。1ヶ月の割合でいえば、新規記事更新に7割、リライトに3割といったところです。

リライトに気が乗ってしまうと、新規記事を書くのがおろそかになることもあります。でも自制してなるべく新規記事を中心とするようにしています。

おさらい

 今まで書いたことをおさらいとしてまとめてみます。あくまでこれは自分の体感的なものです。

① リライトは1.2~1.3倍のアクセスアップ効果がある
② リライトは、記事のブラッシュアップと質の向上を心がける
③ google先生はリライトを好んでいる
④ 下手なことをしてgoogle先生と戦わない
⑤ 大変だけど新規記事更新とリライトの両立を心がける
⑥ ブログの時間配分は新記事更新を7割、リライトを3割とする

おさらいとしてこんな感じかな・・。

まとめ

 以前から、リライトについて自分の考えをまとめておきたいと思っていました。そしてこの記事を読んだ読者の役に立てばと思っていました。

とりあえずアウトプットできてよかったと思います。

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク