【SEO知識】人気サイトへの橋渡しブログには注意しよう!ブラックだから

(階層カテゴリ:お小遣いブロガーQA/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 18/04/24   更新日 18/04/24
 
 
 今まで、ネットを利用してたびたび人気ブログへの橋渡しブログを目撃したことがあります。そこで今回は、利用者にとって意味のない橋渡しブログについて考えてみます。
 

橋渡しブログの感想

 ネットをしているとたびたび、有名サイトへの橋渡しブログを見かけます。これを見ると利用客にとっては無意味だし、ムダなので腹が立ちます。

 -PR-

橋渡しブログとは?

 ここで僕が言っている「橋渡しブログ」とは、一般的に人気があり有名なサイトがあったとします。

その有名サイトより検索順位が上になるブログを作ります。

そして、本家より検索順位が上なのを利用して訪問客に橋渡しブログをクリックさせ、橋渡しブログを経由して、本家の有名サイトにリンクさせるブログ、飛ばすブログ、またはサイトのことを差します。

イメージ図にするとこんな感じです。

■検索順位のイメージ図

google

googleの百科事典

※ あくまでイメージです。

■画面遷移(リンク)のイメージ図

橋渡しブログを知る目的は?

 簡単に言ってしまえば、ブラックSEOに加担しないのが目的です。そしてブラックSEOの真の目的と手口を知ることが目的です。ブラックSEOを理解することが目的です。

実例で理解を深める

 今まで何度か、「橋渡しブログ」を目撃しました。そこで今回は、その実例を交えて橋渡しブログを考察してみます。

実例1/FC2無料ブログ

 自分は、初めてブログをしたのがFC2無料ブログでした。このとき、初めて橋渡しブログを目撃しました。

① 本来の環境

 本来の環境をイメージ図にするとこんな感じです。

■検索順位のイメージ画像 [正常]

■本来の画面遷移(リンク)

② 橋渡しブログの環境

 橋渡しブログの環境をイメージ図にするとこんな感じです。

■検索順位のイメージ図 [不正順位]

■橋渡しブログの画面遷移(リンク)

始めは意味が分からない

 このFC2無料ブログで橋渡しブログの現象を初めて見たとき、これがブラックSEOということも知らなかったので、意味がよくわかりませんでした。

このとき「本家のブログサイトの検索順位は2位で、なんでよくわからないブログが検索1位になっているの?」と、薄々は思っていました。

でもブラックSEOの知識が乏しかったのでこの時は、状況がよくわかりませんでした。

 また、検索1位になっていたブログを読んでも、文字は書いてあるのですが何の意味も持たず、意味の分からないサイトでした。

意味のないブログでした。そして右サイドバーの一番上に、「FC2無料ブログはこちら」と書いてある下にボタンがあり、これをクリックして、本家のFC2無料ブログに飛んでいました。

いつもこのブログなんなんだろう?と思っていました。

 たいがいの人は、「googleの検索順位は絶対合っている、正しい」と思っているはずです。だから、そういう頭もあり、必ず検索1位からクリックをしていました。

そして、いつも橋渡しブログをクリックし、橋渡しブログを経由して、本家のFC2無料ブログサイトに飛び、本家のサイトでログインしていました。

そして、ブログを書いていました。でも、いつもこの意味のないブログサイト、不思議に思っていました。何がしたいのだろうと思っていました。

橋渡しブログの意味をだんだんと知る

 ブログを始めるようになってから、ブラックSEOの知識も深まってきました。そしてそのとき、この現象がブラックSEOなのだということがわかりました。知りました。

橋渡しブログとブラックSEOの目的

 この橋渡しブログサイトの目的は有名サイトのアクセス数が目的です。

FC2無料ブログのような有名サイトとなれば、1日に軽く何万から何十万のアクセスがあるはずです。このアクセス数を自分のものにするのが、ブラックSEOをしている人の目的です。

 なぜなら、FC2無料ブログの訪問者を自分のブログに引き込めば、それだけ自分で良質なブログサイトを作ることなく簡単にアクセス数を稼ぐことができるからです。他力本願です。。

 アクセス数を稼げば、広告料などは自動的に入ってきます。広告の収益が自動的にあがります。

これが目的です。自分はこのことを知らず、毎回、FC2ブログを使うときは橋渡しブログを経由して使っていました。

橋渡しブログの技術

 橋渡しブログの技術は、よくはわかりませんがgoogleのアルゴリズムの脆弱性をついたものだと考えます。

 googleのアルゴリズムとして、品質の高いブログや人気のあるブログを上位にするのはもちろん、トレンドな記事も上位表示しなければなりません。

そういう仕組みにしないと、いつ話題になるかわからないトレンド記事の上位表示ができないからです。

 ブラックSEOはトレンド記事を上位にするためのアルゴリズムの脆弱性を利用しているのだと思います。

 また、2014年当時はまだ、ペンギンアップデートやパンダアップデートがない時期でした。

そして、外部リンクがたくさん貼ってあると優位という時代でした。ここら辺もブラックSEOに関係していると思います。

FC2ブログの橋渡しブログの生存期間

 このころは、2014年くらいでした。このときの橋渡しブログは、2,3ヶ月は本家のFC2ブログより、上にいました。けっこう生存期間は長かったです。

実例2/ア〇チューブ

 まあ、ア〇チューブというサイトがあります。これもたまに利用していました。

このときも、橋渡しブログを目撃しました。状況としては、FC2無料ブログのときと、まったく同じでした。

 このときは、サイト名が「千手観音」なんたらかんたらとなっていました。

やっぱりサイトを見てみても、何の意味のないサイトでした。そして例のごとく、右サイドバーの一番上に、「ア〇チューブはこちらです」というボタンがありました。

そして、そのボタンを押すとア〇チューブの本家のサイトに飛びました。

 今度は、ブラックSEOということは知っていたので、1,2度訪問してあとは、無視しました。

ア〇チューブの橋渡しブログの生存期間

 このときはだいたい2016年くらい。このときになるとペンギンアップデートやパンダアップデートは、ありました。

このときの、橋渡しブログの生存期間は一週間くらいでした。一週間くらい過ぎたら、橋渡しブログは消えていました。

google先生も目を光らせているようです。昔の手法は通りにくくなっているようです。

まとめ

 もし橋渡しブログを目撃したら、これはブラックSEOサイトです。アクセス数目的のサイトに加担するのはやめましょう。この記事が橋渡しブログサイトの参考になればと思います。

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク