【iPhone】iosとバックアップデータのバージョン違いの復元は問題ないか?

(階層カテゴリ:iPhone/復元)
●おすすめ度:80%
投稿日 15/10/11   更新日 18/08/13
 
 
 iosとバックアップデータのバージョンは、同じでないと復元できない。または、復元できても、完璧でないような噂を聞いたことがあります。そこで今回は、iosとバックアップデータのバージョン違いの復元についてまとめておきます。
 
 

よくあるケース

 iphoneを長年使っていて突如、壊れてしまった。そしてまた、iphoneの今の新機種に買い替えた。

 そしてitunesで万が一のために取っておいた、iphoneデータ(バックアップデータ)を復元したい・・。

 こんなケースよくあります。僕もこのようなケース実際にありました。

ここで問題となるのは・・

「iphoneのiosとバックアップデータのiosのバージョンが違うけど、復元して大丈夫なの?」というものです。

これ、よくある問題だと思います。

前提条件

よくありがちな、iphoneのiosとバックアップデータのiosの違い・・。

 そこで、バージョン違いのパターンは、イコール「=」、大なり「>」、小なり「<」の3パターンで考えみます。

なお、以下で書いてあるバージョンの数字はあくまでわかりやすくするための一例です。

 -PR-

条件1:イコールのとき

・iosとバックアップデータのバージョンが同じ(イコール)とき

【式】

ios = バックアップデータ

状態 (バージョン)
ios : 8.4.1
バックアップデータ : 8.4.1

 iPhone5で、この状態のときに復元したら問題なく復元できました。イコールのときは問題ないです。

条件2:大なりのとき

・iosよりバックアップデータのバージョンが古い(小さい)とき

【式】

ios > バックアップデータ

状態 (バージョン)
ios : 9.0
バックアップデータ : 8.4.1

 iPhone5が壊れ、iPhone6sに買い換えたときに、この状態になりました。この状態で復元してみました。基本データおよびアプリはほぼ復元できました。

ただし、無料のマイナーなメモ帳アプリのいくつかは、不具合を起こし、データ消失、起動できなくなってしまいました。原因は分かりません。

ただマイナーなメモ帳アプリだったので影響は少なく済んでよかったです。

 iosのバージョンよりバックアップデータのバージョンが小さく(古い)ときは、一部アプリが壊れる、ダウンロードできない可能性があります。(ただし、私の実体験からですが・・)

しかし、ほぼ問題なく復元できました。

スポンサーリンク

条件3:小なりのとき

・iosよりバックアップデータのバージョンが新しい(大きい)とき

【式】

ios < バックアップデータ

状態 (バージョン)
ios : 9.0
バックアップデータ : 9.0.2

 現時点でのiosの最新バージョンを基準にしたとき、それより未来のバックアップデータのバージョンというのは通常は考えられません。

自分の場合は、条件3のケースになったことはありません。

 しかし、状況によっては、このようなパターンになることはありえます。ネットで調べていて知りました。

例えば、iPhone5を使っていて最新のiosを更新してバージョンが9.0.2だったとします。そしてその時、バックアップデータを取りました。

その後、iPhone5が壊れてしまい、iPhone6sに買い換えました。このときデフォルトのiosバージョンが9.0だったとします。

このようなケースのときには、iosよりバックアップデータのバージョンが新しい(大きい)ということは考えられます。

 ネットで調べたかぎり、このようなときは復元できないそうです。(未来のバージョンのバックアップデータなんて普通考えられないですからね)

 アップルもそこまでは、考えていないようです。

しかしこれも、ネットに載っていたのですが、そのようなときはiosのバージョンを最新にしてあげればよいと書いてありました。

この例では、iPhone6sのiosのバージョンを最新の9.0.2にしてあげれば、復元は可能になります。なぜならiosとバックアップデータのバージョンが共に9.0.2になるからです。

このケースは、稀なので参考程度に覚えておけばよいと思います。

 -PR-

僕のデータ復元の感想

僕のisoのバージョン違いの感想ですが・・

まあ、この問題を考えるときは、だいたいの人が今まで使っていたiphoneが壊れ、新機種に乗り換えたときだと思います。

そして、バックアップデータを復元するときだと思います。

自分が体験して感じたことは、やはり、iphoneのiosとバックアップデータのiosが同じなほうが、復元したときのデータ破損のダメージは少ないです。

 iphoneのiosよりバックアップデータのiosが古いと、復元したとき多少、データが破損する可能性が高いです。

 でもこうなってしまったときは、残念ですがあきらめましょうと言いたいです。それが僕が、バージョン違いのデータを復元したときの率直な感想です。

まとめ

 実際に今まで使っていたiPhone5が壊れ、急きょ新発売したiPhone6sに買い換えることになりました。このことにより、条件1,2の復元をたまたますることになりました。

そして条件3は復元についてネットで調べているとき、このケースがあることをしりました。

今後、この3パターンの復元方法を理解していれば問題はないと思います。それなので3パターンの復元について備忘録も兼ねてまとめました。

【合わせて読みたい記事】

iphone関連の人気記事です。オススメです。

iPhoneで困ったらAppleの無料相談窓口に電話しよう
iPhoneで分からないことがあり、ネットで検索してみる。でも、どうしても答えが見つからないときがあります。そこで今回は、そんなときの対処法を考えてみます。
iPhoneの誤動作でメモ帳アプリが消えた!精神的ダメージと対処法
iPhoneの誤動作でアプリが消えることがたまにあります。今回はけっこう書き込んでいたメモ帳アプリが消えたのでヒヤリとしました。そこで今回は誤動作によるアプリ削除の防止策について考えてみます。

 
 
●この記事を読んでいただいた方のiPhoneのデータ復元の参考になればと思います。最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 
 
おしまい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク