【iPhone】iosとバックアップデータのバージョン違いの復元は問題ないか?

 iosとバックアップデータのバージョンは、同じでないと復元できない。または、復元できても、完璧でないような噂を聞いたことがあります。そこで今回は、iosとバックアップデータのバージョン違いの復元についてまとめておきます。

 

 

iphoneの復元が必要なとき・・

スマホ

 iphoneの復元が必要なとき・・。それは、ずばりiphoneを買い換えたときです。 僕の場合、以下のときでした。

 

・今まで使っていたiphoneの調子が悪くなり、今の最新機種のiphoneに買い替えたとき
・携帯会社を乗り換えて、同時にiphoneを新しくしたとき

 

 このようなときは、どうしてもiphoneの復元が必要です。

 

逆に言えば、これ以外のときは滅多に復元などしないかなぁ

 

 -PR-

 

 

iphoneの復元でよくあるケース

はてな鉛筆

 iphoneを何らかの事情で、新しく買い換えた。そんなときは、iphoneの復元が必要です。

そして、itunesで万が一のために取っておいた、iphoneデータ(バックアップデータ)を復元する必要があります。

 

 こんなケースは、よくあります。僕もこのようなケース、実際に何度もありました。 そこで問題となるのが・・

 

「iphoneのiosとバックアップデータのiosのバージョンが違うけど、復元して大丈夫なの?」というものです。

これ、よくある問題だと思います。

 

 

iosとバックアップデータのバージョン違いの前提条件

よくありがちな、iphoneのiosとバックアップデータのバージョン違い・・。

 そこで、バージョン違いのパターンは、イコール「=」、大なり「>」、小なり「<」の3パターンで考えみます。

なお、以下で書いてあるバージョンの数字はあくまでわかりやすくするための一例です。

 

 

 -PR-

 

 

条件1:イコールのとき [iosとバックアップデータのバージョンが同じとき]

・iosとバックアップデータのバージョンが同じ(イコール)とき

 

【式】

ios = バックアップデータ

状態 (バージョン)
ios : 8.4.1
バックアップデータ : 8.4.1

 

 iPhone5で、この状態のときに復元したら問題なく復元できました。イコールのときは問題ないです。

 

iosとバックアップデータのバージョンが同じとき、復元は、まず問題ないと考えてよいです

 

 

条件2:大なりのとき [iosよりバックアップデータのバージョンが古い(小さい)とき]

・iosよりバックアップデータのバージョンが古い(小さい)とき

 

【式】

ios > バックアップデータ

状態 (バージョン)
ios : 9.0
バックアップデータ : 8.4.1

 

 iPhone5が壊れ、iPhone6sに買い換えたときに、この状況になりました。そして、この状況はよくありがちです。

この状況で復元してみました。基本データ、および、アプリはほぼ復元できました。

 

ただし、無料のマイナーなメモ帳アプリのいくつかは、不具合を起こし、データ消失、起動できなくなってしまいました。原因は分かりません。

(たぶん、アプリのバージョンよりiosのバージョンが上がったからだと思います)

 

ただマイナーなメモ帳アプリだったので影響は少なく済んでよかったです。

 

 iosのバージョンよりバックアップデータのバージョンが小さく(古い)ときは、一部アプリが壊れる、ダウンロードできない可能性があります。

(ただし、私の実体験からですが・・)

 

しかし、ほぼ問題なく復元できました。

 

 

iosよりバックアップデータのバージョンが古くて復元したときは、基本データは問題ないです。ただ、いくつかのアプリは、復元できない可能性があります。これは仕方ないので、あきらめるしかありません

 

 

スポンサーリンク

 

 

条件3:小なりのとき [iosよりバックアップデータのバージョンが新しい(大きい)とき]

・iosよりバックアップデータのバージョンが新しい(大きい)とき

 

【式】

ios < バックアップデータ

状態 (バージョン)
ios : 9.0
バックアップデータ : 9.0.2

 

 現時点でのiosの最新バージョンを基準にしたとき、それより未来のバックアップデータのバージョンというのは通常は考えられません。

自分の場合は、条件3のケースになったことはありません。

 

 しかし、状況によっては、このようなパターンになることはありえます。ネットで調べていて知りました。

例えば、iPhone5を使っていて最新のiosを更新してバージョンが9.0.2だったとします。そしてその時、バックアップデータを取りました。

 

その後、iPhone5が壊れてしまい、iPhone6sに買い換えました。このときデフォルトのiosバージョンが9.0だったとします。

このようなケースのときには、iosよりバックアップデータのバージョンが新しい(大きい)ということは考えられます。

 

 ネットで調べたかぎり、このようなときは復元できないそうです。(未来のバージョンのバックアップデータなんて普通考えられないですからね)

 アップルもそこまでは、考えていないようです。

 

しかしこれも、ネットに載っていたのですが、そのようなときはiosのバージョンを最新にしてあげればよいと書いてありました。

この例では、iPhone6sのiosのバージョンを最新の9.0.2にしてあげれば、復元は可能になります。なぜならiosとバックアップデータのバージョンが共に9.0.2になるからです。

 

このケースは、稀なので参考程度に覚えておけばよいと思います。

 

このケースはレアケースなので、まず覚えておかないでよいです。僕は何回かiphoneの復元をしていますが、このレアケースには、一度もなったことはありません。

 

 

 -PR-

 

僕のiPhoneデータ復元の感想

かぼちゃの箱

僕のisoのバージョン違いの感想ですが・・

まあ、この問題を考えるときは、だいたいの人が今まで使っていたiphoneが壊れ、新機種に乗り換えたときだと思います。

 

そして、バックアップデータを復元するときだと思います。

自分が体験して感じたことは、やはり、iphoneのiosとバックアップデータのバージョンが同じなほうが、復元したときのデータ破損のダメージは少ないです。

 

 iphoneのiosよりバックアップデータのバージョンが古いと、復元したとき多少、データが破損する可能性が高いです。

 でもこうなってしまったときは、残念ですがあきらめましょうと言いたいです。それが僕が、バージョン違いのデータを復元したときの率直な感想です。

 

 

まとめ

 実際に今まで使っていたiPhone5が壊れ、急きょ新発売したiPhone6sに買い換えることになりました。このことにより、条件1,2の復元をたまたますることになりました。

そして条件3は復元についてネットで調べているとき、このケースがあることをしりました。

 

今後、この3パターンの復元方法を理解していれば問題はないです。それなので3パターンの復元について備忘録も兼ねてまとめました。

 

 

 

 

●この記事を読んでいただいた方のiPhoneのデータ復元の参考になればと思います。最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました