【個人感想】オーディオテクニカとパイオニアのヘッドホンはどっちがよいか?

ホワイトヘッドホン music

 ヘッドホンを使うみなさん、自分のお気に入りのブランドがあると思います。そこで今回は、人気ブランドのヘッドホンについて考えてみます。 (ブランドはいろいろありますが、今回はオーディオテクニカとパイオニアに絞ってお話しします。それしか僕は聴いたことないけど…)

(この記事は2016年9月ごろの話です)

 

 

自分の音楽グレードレベル

 一般人です。音楽にまったく精通してなく、一般人がちょっとよいヘッドホンで音楽を聴きたいというレベルです。

なので、低音がどうとかよく分かりません。そんな素人レベルです。

 

ぶっちゃけ、僕の音楽グレードレベルは一般人レベルです。

 

そんな一般人レベルが、有名メーカーのヘッドホン評価をしてすみません。m(_ _)m

 

 

 -PR-

 

 

はじめに結論

 今回は、はじめに結論を言っちゃいます。「オーディオテクニカとパイオニアのヘッドホンはどっちがよいか? 」

 

答えは・・

両方とも、よいです!

 

 それぞれ、2メーカーの持ち味があり、両方ともよいです。これが僕の聴き比べした感想であり、結論でした。

これから、僕個人が感じた2メーカーのヘッドホンの感想をじっくり、話していきます。

 

 

昔から使っていたヘッドホンがボロくなった

かぼちゃ

 僕は、パイオニアのヘッドホンを長年使っていました。いつ買ったか、値段はいくらだったか覚えていません。

でも、昔に買いました。何となくお金を少し奮発して買った記憶があります。

 

そんなヘッドホン、長年使っているので耳あて部分がボロボロ。さすがに新しいヘッドホンを買おうと決めました。

 

■画像 長年使っていたヘッドホン

 

 

 

パイオニアのヘッドホンの感想

 昔、パイオニアのヘッドホンを買うとき「音楽といえばブランドはパイオニアだよなぁ」と思いパイオニアのヘッドホンを買いました。

それからずうっと、パイオニアのヘッドホンでパソコンの音楽を聴くようになりました。

 

初めてのブランドのヘッドホンでしたし、音もよいと思って聴いていました。

 

 

買い替えを決意

 別に不満のなかったパイオニアのヘッドホン。まだ音楽は普通に聴けます。でもさすがに長年使っているので耳あて部分がボロボロ。貧乏くさい。

さすがに買い替えを決意しました。

 

 

ブランドで悩む

考える人

 新しいヘッドホンの購入を決意。そこで今、流行っているオーディオテクニカも気になりました。

オーディオテクニカはスタイリッシュなデザインでカッコいい。それに巷でも人気があるようです。

 

一方、パイオニアは老舗だし、今まで使っていて聴き慣れている。シンプルなデザインもシックで、飽きのこない感じがいい。

新しいヘッドホン、どっちにしようか迷いました。

 

 

新規のヘッドホン購入

 ネットの通販サイトでオーディオテクニカとパイオニアのヘッドホンを眺めていました。

そうして眺めていたら値段が3000円代で見た目がカッコいい、オーディオテクニカのヘッドホンを見つけました。

 

レビューの評価も結構高かったし、自分のツボに入ったデザインで、値段も手頃だったので購入しました。

 

■画像 新しく購入したオーディオテクニカのヘッドホン

 

 

 

オーディオテクニカのヘッドホンで音楽を聴いてみる

 商品が家に届き、早速オーディオテクニカのヘッドホンで音楽を聴いてみました。うーん、なんかピンとこない。

音は悪くないんだけど、なんかパイオニアのときと違う。

 

自分は音楽、素人だしヘッドホンのブランドを変えたくらいで、違いがわからないだろうと思っていました。

でも、パイオニアのヘッドホンのときは、音の重厚感みたいなのを感じたのですが、オーディオテクニカのヘッドホンは、それを感じませんでした。

 

 

しばらく聴きくらべしてみる

窓の女性

 しばらく、パイオニアとオーディオテクニカのヘッドホンで音楽の聴きくらべをしてみました。そして感じたことは…

オーディオテクニカのヘッドホンはボーカルの声がクリアに聴こえやすいと思いました。

 

一方、パイオニアのヘッドホンはボーカルの声が少し濁って聴こえるけど、ボーカルの声と伴奏が調和して重厚感があると思いました。

 ちなみに、昔のパイオニアのヘッドホンをネットで詳しく調べてみました。

 

そうしたら、値段的には3000円くらいで新しいオーディオテクニカのヘッドホンと価格帯は同じでした。

なので比較条件は同じと考えます。

 

 

 

聴きくらべした曲

 聴きくらべした曲は、映画タイタニックで主題歌になった、セリーヌディオンの「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」で聴きくらべをしました。

 

 スポンサーリンク

 

 

2メーカーの個性が違う

 初めの頃はパイオニアのヘッドホンで聴き慣れていたので、オーディオテクニカのヘッドホンで音楽を聴いたとき違和感がありました。

しかし、両方をよくよく聴いてみると、どちらも音がよいと思いました。結局は個性の違いだと思いました。

 

自分の結論としては、どちらがよくてどちらが悪いのではなく、どちらも個性が違うので音の違いがあり、どちらもよいという結論になりました。

 

 -PR-

 

日本酒のようなもの

 日本酒でも、フルーティだけど美味しいとか、さっぱりしていて日本酒らしい日本酒で美味しいとか。

日本酒でもそれぞれの特徴や良さがあるように、ヘッドホンにもブランドによって個性があるんだなと今回の件を通じて思いました。

 

別にどっちかがよいと決めつけることはないし、両方よいというのもあってもよいと思いました。

 

 

個人的には

 僕はもう40過ぎのオッチャンです。もうモスキート音は聴けません。

音やデザインに関していえば、ある程度、年齢のいっている人はパイオニアのヘッドホンのほうが好まれるかと思います。

 

 若い人はスタイリッシュなデザインのオーディオテクニカのヘッドホンが好まれるかと思います。まあ個人的な感想ですが…

 

 スポンサーリンク

 

 

 スポンサーリンク

 

 

 

 

お金があれば

 お金があれば、パイオニアのヘッドホンも買って(5000円以下だけど)、両方の音を楽しみたいと思います。

 

 

ヘッドホンハンガーって知ってる?

はてなの女性

 自分はパソコンをしながら音楽をよく聞きます。なので、パソコン机付近にヘッドホンがあると便利です。

 「なんかヘッドホンをひっかける商品ないかな」と思っていました。でも、そんな商品はないだろうとも思っていました。

 

しかし、ネットで探してみたらあるんですよ。そんな商品が・・。

ヘッドホンハンガーっていうんですけど、これパソコンをしながら音楽を聴きたい人は、便利な商品です。

 

 僕個人としてはけっこうオススメ商品です。参考までに。

 

 

 

 スポンサーリンク

 

 

 

まとめ

 オーディオテクニカとパイオニアのヘッドホンは、どっちがよいか悩んでいる一般ユーザーも多いかと思います。

自分の結論としては聴きくらべをして、どちらもそれぞれの個性があり、どちらもよいという結論になりました。

 

お金に余裕がある方は両方のヘッドホンを購入するのも一つの手だと思います。

 どちらか一方に決めたい方は、買う前に家電量販店に行って同価格帯のヘッドホンで聴きくらべをして、自分がよいと思った方を購入すればよいと思います。

 

 

 

●オーディオテクニカとパイオニアのヘッドホンについての個人的な感想でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました