amazon広告の高品質画像を使ってブログの雰囲気をよくする技術

(階層カテゴリ:お小遣いブロガーQA/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 16/11/22   更新日 17/05/29
 
 
 ブログをするみなさん、自分のブログで使う画像は何を使っていますか? 自分で撮った写真、画像サイトでダウンロードした写真など…。いろいろありますが、今回は広告もできて高画質な画像でブログの雰囲気をよくするブログテクニックについてご紹介します。
 

対象者

このブログ記事の対象者は以下とします。
・高品質な画像を使ってブログの雰囲気をよくしたい人
・画像と広告の両方を兼ねながら、効率的なブログ作成がしたい人

amazonの広告

ざっくりですがamazonアソシエイトの広告について簡単に説明します。amazonの画像広告は大きく分けて二つあります。

◆主なamazonの画像広告
・画像のみ
・画像と説明つき

■画像 amazonの広告イメージ
 

初期の頃の自分の考え

一見、広告することを中心とするなら「画像と説明つき」のほうがよさそうに感じていました。それになぜ画像のみ?と自分がブログ初心者の頃は思っていました。

amazonの画像広告を上手く使うアイデア

ブログ技術を高めようと、ネットでブログについて、いろいろと情報を集めていました。そして、その見ていた記事の中に、興味をそそる記事がありました。

その記事は、amazonの高品質の画像広告について書かれていました。

その記事を読んで印象に残ったことをまとめると、『amazonの広告の画像は、プロのカメラマンが撮った高品質な画像です。

これを自分のブログに使わない手はありません。

広告には「画像のみ」というのがあるので、この画像のみ広告を上手く使ってブログを作ると雰囲気を高めることができます。』というようなことが書かれていました。

このとき、なるほどと思いました。そういうamazon広告の使い方もあるんだなと思いました。

確かに、自分で撮る低品質な画像(写真)を使うより、プロのカメラマンが撮ったamazonの高品質な画像(写真)をブログに上手く使ったほうがよいと思いました。

それにちょっと宣伝効果もいくらかあるかなと思いました。

実践してみる

amazonの高品質な画像を使ってブログを作ってみました。すると…

これがなかなかいいんですよ。画像が高品質だから説得力もあるし、ブログの雰囲気がワンランクアップします。このブログテクニック、おすすめです。

自然にやる これは僕がamazonの高品質画像広告を使うときの考えなのですが…
いやらしくやらないことです。自然にやることです。

自分の場合はブログ記事、コンテンツが主体と考えています。

でも画像を使って、更にそのブログの雰囲気を出したいときに、そのブログ記事に合ったamazon画像広告を見つけては使うようにしています。

自然な感じで使う、そんな感じが自分はよいと考えます。

あとブログ初心者に向けてですが、画像広告を使うときは、「PR」とか「スポンサーリンク」とか入れましょう。ネット上で広告するときのルールなので。

参考例

結構、amazonの高品質な画像広告を使ってブログ記事を作ってみると面白いものができます。いくつか参考例をご紹介します。

例1)
このブログ記事は、amazon画像広告をいっぱい使っていて面白く、センスのよいブログ記事です。

 参考ブログ → 40代男性が選ぶYouTubeで聴ける映画音楽の名曲集15選

例2)
このブログ記事は、amazon画像広告と自分が撮った画像(写真)を上手く組み合わせたブログ記事です。

参考ブログ → 盗難された人が語る!自転車を盗まれない方法とアイデア

例3)
このブログ記事は、amazon画像広告を上手く取り込んだブログ記事です。
参考ブログ → 【冬限定】職場で温かいメーカー清涼飲料水を安く簡単に飲むアイデア

amazon画像広告を上手くブログに使った参考例についてでした。参考にしてみてください。

まとめ

amazon広告の画像はプロのカメラマンが撮った高品質な画像です。これを自分のブログに上手く使わない手はありません。

amazon画像広告を使ってオシャレで雰囲気のよいブログを作りましょう。
 
 
●今回は、amazonの高品質画像広告の上手い使い方についてでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 
おしまい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク