初めてのワードプレス!新サイトで苦労したデータ復元の体験談  【wpXサイト移転⑦】

(階層カテゴリ:サイト移転の体験談/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 17/06/11   更新日 17/10/03
 
 

⑦ 実行2/データ復元

 この記事では実際に体験した初回ワードプレスでのデータ復元のポイントについてまとめておきます。

パニくらない

 とりあえず、何とかワードプレスのインストールはできました。そしてこれからテンプレートブログデータ(旧サイト)をワードプレス(新サイト)に手作業でデータ復元することになりました。

 そしていざ、1件目のデータ復元、手作業をしようとしたときパニくりました。以前使っていた管理画面と違うからです。

初めはどうやって記事を書くのも、そして投稿するのも、画像をワードプレスに落とし込むのもぜんぜん分かりませんでした。パニくりました。潜在意識的に「ワードプレスは難しい」という意識があったと思います。

 そんなときはとりあえず、1件目をブログ投稿してみてください。文章だけでもいいです。

やり方としては旧ブログサイトを開き、旧ブログ記事をコピペして、それをワードプレスの投稿にコピペして投稿してみてください。そしてそのあと、投稿したサイトを確認してみてください。

 そうすると、一応、投稿と投稿後のブログ確認ができたことになります。自分の場合は、1件目をとりあえずどんな形でもいいから投稿して、新サイトで投稿した1件目のブログ記事を確認したときに落ち着きました。

 最初はワードプレスを触ったときパニくりますが、1件目を投稿することで落ち着きました。1件目を投稿して、気が落ち着いたら少しずつワードプレスの操作や技術、知識を深めていったほうがよいと思います。

投稿を繰り返しながらワードプレスの技術を深める

 自分の場合は投稿を繰り返しながら、またデータ復元を1記事づつ繰り返しながら、少しずつ新サイトのカスタマイズをしました。例えば、サイト上部のタイトル周りとか、右サイドバーなどです。

 初めはデフォルトの状態なので自分が思っているサイトのイメージとかけ離れていると思います。一気にサイトのカスタマイズをするのではなく、投稿を何度も繰り返しなかが少しずつサイトのカスタマイズをしていったほうが効率的と考えます。

データ復元は苦痛な作業

 自分の場合は150記事ほど書いた、雑記ブログサイトのサーバー移行、およびテンプレートブログからワードプレスへのデータ変換でした。

だいたい30記事くらい復元したときにブログサイトのイメージはほぼ旧ブログサイトのイメージに近づきました。

 これはよかったのですが、150記事もあるデータの復元には時間がかかり泣きました。本当に文章をコピペして画像を張りなおしたり、リンクを張りなおしたりする単純作業なのですが、量が多いので泣きました。本当に苦痛でした。

 この経験を通じてテンプレートブログからワードプレスへのデータ変換、およびサーバー移転するなら、復元データは50記事くらいが限界かなと思いました。

(自分の場合、1記事を修正するのに15~20分くらいかかりました)

画像ファイルのリンク

 自分の場合、画像ファイルをワードプレスに保存してから、その後、画像リンクの差し替えを行いました。

具体的には旧サイトの画像リンク、ここではさくらサーバーの画像リンクを新サイトの画像リンク、ここではXサーバーの画像リンクに差し替えました。1記事1記事ひとつづつ画像リンクの差し替えをしました。

 画像が付いたブログ記事だけを考えれば旧サイトからの画像リンクでもよいのですが、後々の画像ファイル管理を考えた場合、複雑になります。

そこで自分は今後の画像ファイルの管理を考え、全ての画像ファイルをワードプレスに落としこみ、そしてブログ記事の画像リンクを全てワードプレスに保存してある画像リンクに差し替えました。後々の画像管理を考えるとこの方がよいと考えます。

読者自身でブログ記事復元方法を考える、パターン化する

 今まで上げた例は自分の例です。参考にしてください。でも最終的には、読者ご自身でデータ復元方法を考えていただきたいと思います。

まとめ

 私の旧サイトから新サイトへ引越ししたときの実際の体験についてでした。これからデータ移行する人の参考になればと思います。

 
⇒ 次へ (連載記事8) 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク