新サーバー移行と初ワードプレス!そこで起こったトラブル続出記  【wpXサイト移転⑧】

(階層カテゴリ:サイト移転の体験談/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 17/06/12   更新日 17/10/03
 
 

⑧ 実行3/トラブル続出記

 テンプレートブログからワードプレスにサーバーを含め、引越したとき、いろいろなトラブルに見舞われました。結構、泣きました。そんな自分が経験したトラブルを簡単に取り上げて、まとめておきたいと思います。

トラブル1/WHOIS情報

 ドメインサーバーの初期設定でWHOIS情報というのがあります。

これデフォルトでは「WHOIS代理公開情報の利用:有効」になっているのですが、よく意味がわからなかったので自分は「無効」に変更してしまいました。(よくよく考えると俺はチャレンジャー)。

 うーん、これを無効にしてしまったためにえらい目にあいました。これを無効にしてしまったことで、個人情報がネット上に流出してしまい、それからわけのわからない外国のインターネット会社と名乗るところから、自分宛に毎日メールが来るようになりました。

英語で書いてありよくわからなかったのですが、インターネットのサービス会社だから、なんかの登録料で、XXXXドル払いなさい、ここの指定口座に払いなさいというようなものでした。これが本当のインターネット会社ぽくて悩みました。

ネットで情報収集してみたら、これ詐欺メールということがわかりました。そこで1ヶ月くらい放っておいたらメールがこなくなりました。この件、大変苦労しました。これサーバー引越しとぜんぜん関係ないところでハマって泣きました。

皆さんは設定「有効」のままにしておいてくださいね。そうじゃないと自分みたいに、ネット上に個人情報が流出してしまい詐欺メールが来ますから。

自分は2,3日で気づいて設定をまた「有効」にしたのですが、時すでに遅かったです。とにかくWHOIS情報はデフォルトのままにしておいてください。

参考記事 → 初心者ブロガー向け!「WHOIS情報」とは何?についての簡単な説明と失敗談

トラブル2/WEB拍手

 テンプレートブログでは、使い勝手がよかったので、「FC2拍手」を使っていました。

ワードプレスでも「FC2拍手」を使おうと考えていたのですが、いざ使ってみるといろいろな不具合がありました。

結論から言ってしまえば、ワードプレスと「FC2拍手」は相性が悪く、ワードプレスでは「FC2拍手」は使い物になりません。また、ネット上でもワードプレスでは「FC2拍手」は使えない記事をたくさん目にします。

 最終的にはweb拍手は「まろやか拍手」というプラグインを利用して解決しました。これで手を打ちました。これもワードプレスに「FC2拍手」を設置して解析結果を数週間確認したりして骨折り損でした。疲れました。

トラブル3/忍者アナライズ

 忍者アナライズもテンプレートブログのときから愛用していたので、ワードプレスでも設置しました。しかし、いろいろなトラブルに見舞われました。

一番引っかかったのがSSL認証でした。SSL認証あり、URLの先頭がhttpsのサイトは忍者アナライズではアクセス解析できない仕様でした。このことを知らなかったのでSSL認証では随分ハマりました。結構このトラブル、解決するまで時間がかかったので泣きました。

いらんところでいっぱいハマった

 主に自分がハマった大きなトラブルを上記にあげてみました。これ以外にも、大小いろいろなトラブルにはまりました。

自分としては新サイトの引越しを早く完了して、新サイトで新記事をたくさん書いてアクセスアップにつなげようと考えていたのですが、いろいろなトラブルに時間を費やし、なかなか新記事を書く時間が取れず泣きました。

トラブルは覚悟すること

 皆さんに言いたいことは、自分は今回、初めてテンプレートブログからワードプレスにサイトを引越しました。

そして、ある程度のトラブルはあるだろうなと思っていました。でも予想以上のトラブルにはまり、自分は泣きました。

 これからサーバー引越しやサイト引越しをする皆さんも、ある程度のトラブルがあることを覚悟しておいたほうがよいと思います。でも一つ一つトラブルを解決していけば、いずれは新サイトでも安定稼動します。

自分からいえることはサイト引越しやサーバー引越しにはトラブルはつき物なので、あせらず少しずつトラブルを解決していきましょう。

まとめ

 サイト引越しにトラブルはつき物です。めげずに頑張りましょう。私から言えることはそれだけです。
 
 

⇒ 次へ (連載記事9)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク