ブログ初級者向け!サイト引越しとリダイレクトで必要な土台知識

(階層カテゴリ:リダイレクト/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 17/06/30   更新日 17/06/30
 
 
 どうも、ブログ初中級レベルのシケポンです。サイト引越しとリダイレクトは切っても切れないものです。そして、ブロガーのレベルに合ったリダイレクトというのは必要です。そこで今回はリダイレクトをするための土台知識について考えてみます。
 

この記事の対象者

 この記事はブログ初中級者に向けて書いています。なので対象者はブログ初中級者を中心としています。

リダイレクト対策と自分のレベル

 みなさんは「自分のブロガーレベルに合った効率的なリダイレクトをしたい」、「リダイレクト対策はしたいが、時間をかけてまで難しいリダイレクト対策はしたくない」と考えている一般ブロガーも多いと思います。自分もその一人です。

 そこで、自分のブロガーレベルと土台知識にあったリダイレクト方法を考えてみます。

WEB知識レベルとリダイレクト

 まず、自分が考えるWEB知識と各レベルについて以下の図にまとめてみました。

■WEB知識と各レベル

 ここでは、ブログの投稿などはできるが、HTMLやサーバーの知識がないという人を初級、HTMLなどの知識はあるが、サーバーなどの知識は乏しいという人を中級、サーバーやJAVAなどの知識も詳しいという人を上級としました。(自分はこの図で言えば中級です)

また、ここから各レベルに合ったリダイレクト対策を考えてみました。

■ブロガーレベルとリダイレクト

 自分の考えでは、プラットホーム知識が豊富な上級ブロガーであれば、htaccessやJava Scriptによるリダイレクトがよいと考えます。

次にHTMLなどは扱える中級ブロガーであれば、canonicalによるリダイレクトがよいと考えます。

最後にそれ以外の初級ブロガーであれば、この際、リダイレクト対策はしないという方法もありと考えます。

自分のブロガーレベル

 自分の場合、HTMLやCSS、PHPなどはある程度扱えます。といってもネット上にあるコードを貼り付けたり、ちょっとこれらのソースをいじる程度のものです。

また、元システム屋をやっていたので簡単なサーバー知識がある程度です。JAVAについては全然わかりません。このようなところから自分は中級レベルのブロガーといったところです。

中級レベルとリダイレクト対策

 この記事を読んでいる人は、中級レベルの人が多いと考えます。そのような人のリダイレクト対策はcanonicalによるリダイレクトがよいと考えます。

ちなみに私はcanonicalでリダイレクト対策をしました。canonicalについての説明はネット上でいくらでも情報が転がっているので、ここでは割愛します。

 逆に中級レベルの人にとって、htaccessやJava Scriptによるリダイレクトは辞めたほうがよいです。なぜなら難しいからです。

自分もチャレンジしてみたのですが、時間だけ費やし分からないことが多く結局、あきらめました。

なので中級レベルの人はHTMLの簡単な知識があると思うので、canonicalによるリダイレクトをオススメします。

僕が言いたいこと

 僕がいいたいことは、自分のレベルに合ったリダイレクト対策をしましょうということです。

難易度が高いことをやっていても時間ばかりかかってムダだし、難易度が低いことをやっていても納得がいかない。ほどほどに自分に合ったリダイレクト対策をしようということです。

これが僕が一番言いたいことです。

まとめ

 ブロガーのレベルに合ったリダイレクト対策について簡単にまとめてみました。リダイレクト対策で悩んでいる人の参考になればと思います。
 
 
●最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 
おしまい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク