【リダイレクト】無料ブログサイトにhcacsessは設定できるのか?

(階層カテゴリ:リダイレクト/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 17/07/08   更新日 17/07/08
 
 
 どうも、シケポンです。サーバー引越しやサイト引越しでいつも思う疑問・・。ブログ初級者でも「無料ブログサイトにhcacsessは設定できるのか?」と思います。そこで今回は、この問題についてまとめてみます。
 

結論

 先に結論から言ってしまいます。「無料ブログサイトにhcacsessは設定できるのか?」といえば、残念ですができません!。これが答えです。

なので、ブログ初級者の方は、サイト引越しのときの301リダイレクト、および、hcacsessの設定はあきらめてください。チャレンジしてもよいですが、時間のムダです。

ここではっきりいいます。無料ブログにhcacsessは設定できないのであきらめましょう。これが自分の結論です。また、その理由についてこれからご説明していきます。

簡単な環境説明

今回の環境は以下のようになっています。
 旧サーバー : さくらサーバー
 新サーバー : Xサーバー

サイト引越しとリダイレクト

 サイト引越しや、サーバー引越しで気になるのが、ドメイン名変更によるアクセス数のダウンです。

ドメイン名を変更するとどうしても、今まで築き上げてきたgoogleさんからの評価を引き継げないので、新サイトではどうしてもアクセス数がダウンしてしまいます。

そこで、リダイレクト対策をして少しでもダメージを少なくするのがブロガーでは一般的です。

301リダイレクト

 ネットでリダイレクトについて調べてみると、「301リダイレクト」が有名です。301リダイレクトは、google先生からの評価を保持したままサイト引越しがしやすい、また、アクセス数が一番下がりにくいといわれています。

301リダイレクトは旧サーバーの所定フォルダーの箇所にhcacsessファイルを設定するとリダイレクトができるといわれています。

そこで一番、リダイレクト効果があるといわれている301リダイレクト、および、hcacsessの設定を自分でもしてみようと思いました。

自分のレベル

 自分はサーバーの知識やWEBの知識がちょっとある程度です。なのでレベルでいえば初級者ブロガーといったところです。

でも、サイト引越しでドメイン名を変更する場合は、どうしてもアクセス数がダウンしてしまうので、リダイレクト対策をして、少しでもダメージを少なくしたいと考えています。

いつもサイト引越しの際は、そのように考えています。

今回のケース

 今回のケースは、さくらサーバー(ライト)の「さくらのブログ」というのを一例とします。

「さくらのブログ」は毎月100円程度のレンタルサーバーでテンプレートブログができるといったものです。無料ブログではありませんが、環境的には無料ブログと同等と考えています。

自分の失敗例

 ネットでhcacsessの設置について調べてみると、FTPソフトで旧サーバーと接続して所定の位置(フォルダー箇所)にhcacsessファイルを置くと、リダイレクトができると書いてありました。

なので、とりあえずFTPソフトで旧サーバー(さくらサーバー)に接続して、接続したフォルダーにhcacsessファイルを置いて、リダイレクトができるかやってみました。

 説明どうりにしたつもりでしたが、リダイレクトができませんでした。というよりも無反応でした。

■hcacsessファイルを置いた場所

※ wwwフォルダーに接続できたので、そこにhcacsessファイルを置いてみました

(これを一例にしたのは、テンプレートブログ形式のサーバー接続ではwwwフォルダーに接続するのが一般的だと思ったからです)

 これこの後、またネットで調べてみたのですが、hcacsessファイルを設置するのはwwwフォルダーではなく、それより上位にあるフォルダーに設置しないといけないのがわかりました。

つまり自分がhcacsessファイルを置いた場所、フォルダーは全然関係ない場所だったためhcacsessファイルが参照されず、まったく起動しませんでした。

 また、wwwフォルダーより上位のフォルダーを参照しようとしたのですが、アクセス拒否されてしまいました。アクセス拒否されてしまったということは、ファイルをコピーしたり置くこともできません。

 このことから、無料ブログおよび「さくらのブログ」などのサーバーにFTP接続でき、下位のフォルダーに接続できたとしても、上位フォルダーにはアクセス拒否され接続できない、所定のフォルダー箇所にhcacsessファイルが置けないのがわかりました。

Xサーバーでもやってみる

 Xサーバー(新サーバー)でも試験的にFTP接続してみました。ある下位フォルダーには接続できました。でも、それより上位のフォルダーを参照しょうとすると前回と同様にアクセス拒否されてしまいました。

 そこで、Xサーバーの設定を調べてみると、接続されたフォルダーより上位のフォルダーは、アクセス不可なデフォルト設定になっていました。

デフォルト設定を変更すれば、上位フォルダーのアクセスは可能になるようですが、サーバー知識素人の自分が変に設定を変更して、サイトが表示されなくなったりしては困るので、結局デフォルト設定のままで、設定の変更はしませんでした。

調べて分かったこと

 「さくらのブログ」のさくらサーバー、および、XサーバーをFTP接続してわかったことは、サーバー知識がそんなにない素人でも、下位にあるフォルダーまでは参照させてくれるけど、上位フォルダーは参照させてくれない、アクセス拒否されることがわかりました。

これはつまり、Xサーバーの場合であれば「サーバーに詳しい人であれば設定変更して、サーバーの上位フォルダーを参照してもいいよ。その代わり自己責任ね。それで設定ファイルなどの変更をしてもいいよ」ということがわかりました。

 反対に無料ブログのサーバーでは、「ある下位のフォルダーまでは素人でも参照していいよ。でも上位フォルダーの設定部分については参照してはダメだよ。」ということがわかりました。

無料ブログの場合、なぜブログ環境を提供しているかというと記事を書いてもらいたいからです。記事を書いてもらうことにより、無料ブログを提供している会社が好きな位置に広告を設置できて収益を稼げるからです。

逆に無料ブログを提供した人には、記事を書いてほしいけど、素人にサーバーの環境をかってにいじってもらっては困る。サーバー環境を壊されては困る。そういう考えがあるのでサーバーの上位フォルダーは触らせないのだと思います。

何となく、ブログ初心者がhcacsessファイルの設置をチャレンジしてみて、そんなことがわかってきました。サーバーを提供する会社は、サーバー知識がない人にはサーバーの詳細な環境を制御する上位フォルダーは触らせたくないのがわかりました。

301リダイレクトを設定する人

 よくネットで検索してみると、301リダイレクトやhcacsessの記事をよく目にしたり、おすすめしたりしています。

でもこれらは、WEB上級者やサーバー上級者向けに書かれています。これらはブログ素人向きではありません。残念ですが素人ブロガーには太刀打ちできるものではありません。

301リダイレクトを設定する人はWEB上級者と考えたほうが無難です。

素人にオススメのリダイレクト

 個人的に素人ブロガーにおすすめのリダイレクトはcanonicalをオススメします。

canonicalの設定についてはHTMLの基本的な知識さえあれば設定できます。また、canonical設定の記事もネットでいくらでも転がっているのでオススメです。

簡単に設置できて簡単にリダイレクト対策ができるのでオススメです。

まとめ

 今回、hcacsessファイルによる301リダイレクトをしてみたかったです。なので、FTPソフトでサーバー接続して、チャレンジしてみました。でも結果は失敗に終わりました。

この経験を通じて私くらいの素人レベルのブロガーでは、301リダイレクトの設定はムリなのがわかりました。

いらない時間を費やしましたが、それなりにサーバーやWEBの知識にはなりました。この記事を読んだ素人ブロガーの人は、残念ですが301リダイレクトはできません。

それを知ってほしいと思います。この記事が301リダイレクト、およびhcacsessで悩んでいる、自分のような素人ブロガーの参考になればと思います。
 
 
●最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 
おしまい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク