初心者向けブログ記事の書き方!参考になる知識

(階層カテゴリ:お小遣いブロガーQA/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 17/09/10   更新日 17/09/13
 
 
 どうも、小学生の月のお小遣い程度しか稼げないシケポンです。自分もブログを始めた頃は、スタイルがなくブログ記事を書くのにてこずりました。そこで今回はブログの書き方について考えてみます。
 

自分のブログスタイルを作ろう

 自分もブログを始めたころは、どう書いてよいか分かりませんでした。

そして何年もブログを書き続け、悩んだ挙句に思ったことは、「自分なりのブログを書くフォーマット、テンプレート(型)を作ろう」と思いました。

自分なりのテンプレートを作ってしまえば、毎回毎回ブログを書くとき悩まなくて済むからです。

また一定の型を作りテンプレートに文章を放り込めば、簡単にブログ記事が書けてよいと思いました。品質的にも一定になりそれもよいと思いました。

 なので、ブログ記事を書くのに困っている方は、自分なりのブログスタイルを確立することが一番と考えます。

他ブログの研究

 他のブログを研究、参考にしていて感じたことがありました。

それは、全ての人、全員がやっているわけではありませんが、自分がよいと思うブログ記事は結構な確率でブログ記事の終わりのほうに「まとめ」という項目があることに気づきました。

これ初めはなぜだろうと思いました。

 「まとめ」項目がある皆さんのブログをみていると、最後に自分の言いたいことをいったり、締めの文として使っているのが分かりました。

確かに最後に「まとめ」項目をいれるとブログ記事全体が、落としどころがあるというか、落ち着く感があります。

なので自分もブログ記事の終わりには「まとめ」という項目を作り、自分が言いたかったことや、締めくくりの文章を書いています。

ブログ記事の始まり

 ブログ記事の始まりも他のブログを研究したり、参考にしたりしてみました。でもブログ記事の始まり、書き出しについては、みなさんバラバラなようです。

いきなり本題をつらつら書いたり、読者へやんわりコンタクトしてから本題に入ったりとまちまちでした。

なので、ブログ文章の始まりについては、自分なりのスタイルをつくればよいと思います。ちなみに自分の場合は、ブログ記事の始まりは概要を2,3行で書くようにしています。

これには2つの理由があります。

 一つは、読者にブログ記事の概要を知ってもらうためです。

ブログ記事の始めに概要を書いておけば読者は、「大体こんなことが書いてあるんだな」と思いブログ記事に興味を持ち真剣に読んでくれるかもしれません。

しかし、いきなり本題に入ると、「なんかつまんなそう。よくわからない」と思い読者が逃げてしまうかも知れません。なので自分はブログ記事の始めには概要を書くようにしています。

 もう一つは、ディスクリプションの効果のためです。最近のブログはあまりディスクリプションを意識しないでいいみたいです。それでもディスクリプションは重要です。

ディスクリプションは概要を書いたほうが何かとよいと思います。

ブログ記事の先頭のほうに概要を書いておけば、ディスクリプション未設定でも概要がディスクリプションに選ばれる可能性が高くなると個人的には考えます。

なので、ブログ記事の先頭のほうに概要を書くようにしています。

 簡単にまとめると、読者に概要を知ってもらい逃げないようにするため、またディスクリプション効果を狙って自分は、ブログ記事の先頭には概要を書くようにしています。

ブログスタイル

まず、自分の大まかなブログスタイルはこんな感じです。

■イメージ

 ・概要(2,3行)
 ・ブログ内容
 ・まとめ

ブログ内容の書き方

 次にブログ内容について説明したいと思います。自分の場合はビジネスマンもしていたこともあり、多少の文章はビジネスで書いたりしていました。

ビジネス内容についてはビジネス文章の手法を用いるのが読者にもわかりやすく伝わりやすいのでよいと考えます。

ここら辺は、ビジネス文章の書籍はたくさんあるので、それらを参考にブログ内容の書き方を深めて欲しいと思います。

 以下に自分がよくやるブログ内容のブレイク(分割)の仕方を簡単に説明しておきます。自分もプロではないので参考程度にとどめておいてください。

ブログ内容のブレイク1

自分が一番、ブログ内容をブレイクするやり方はこんな感じです。

■イメージ

 ・課題、問題提起
 ・原因
 ・アイデア、対応策
 ・感想
 ・メリット、デメリット
 ・皆さんへのおすすめ

 ※ 何らかの情報があればその情報をどこかに盛り込む

 自分が一番よくやるブログ内容パターンです。起承転結というか、このようにすると読者も理解しやすく納得感があると思います。

ブログ内容のブレイク2

次に自分がよくやる、ブログ内容をブレイクするやり方はこんな感じです。

■イメージ

 ・問題提起
 ・情報1
 ・情報2
 ・情報3
 ・情報4
 ・結論、または自分の持論

 文章をつらつら書きたいときには、このような感じで書いています。

ブログ内容のブレイク3

たまに自分がやる、ブログ内容をブレイクするやり方はこんな感じです。

■イメージ

 ・結論
 ・情報1
 ・情報2
 ・結論を裏付ける理由1
 ・結論を裏付ける理由2

 最初に結論を言ってしまい、その後に裏づけする手法です。これはビジネス的文章テクニックの一つです。

いろいろなブログ内容のバリエーション

 自分は特にビジネス文章の書籍などは読んでいません。なぜなら面倒くさいからです。

でも今までビジネスマンをした経験があり、その知識の中で文章をブレイクダウンして書いています。

一般のビジネスマンの方がブログをするなら、そこらへんの知識は自分より上だと思うので問題ないと思います。

 問題は、ビジネスマンをしたことがなくブログを書いている人です。この人達は、ビジネス文章の経験がないので文章を書く知識が低いと考えます。

このような方は、ビジネス文章の書籍を買って、文章の基礎的な書き方、テーマから文書への落とし方を勉強したほうがよいと思います。

そうすれば、質の高い文章が書けるようになると思います。

まとめ

 自分も大したことはありませんが、ブログ初心者のためにブログ文章の書き方について記事にしてみました。

自分が思うことは、自分が好きなブロガーや自分がよいと思うブロガーのブログ記事を参考にして、自分のブログ記事のスタイルを確立することが重要と考えます。

自分独自のブログ記事用テンプレートを持つことが重要と考えます。一度、自分のブログ記事テンプレートを作ってしまえば、今後、ブログ記事を書くとき楽になります。

それはテンプレートがあるからです。この記事がブログ初心者のブログ記事を書くときの参考になればと思います。
 
 
●最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 
おしまい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク