ブログのアクセス数が微弱に減少している!その原因を考える

お小遣いブロガーQA

 最近(2017年11月現在)、ブログのアクセス数が微弱に減少している・・・。そこで今回はその原因を考えてみます。

 

 

アクセス数が伸びない

悩む人

 このサイトではない雑記ブログサイトのアクセス数が微弱に減ってきた。困った・・・

 

 -PR-

 

アクセス数の推移

 テンプレートブログからワードプレスに変更。同時にサーバーも引越しをして6ヶ月。

このサイトではない雑記ブログサイトのアクセス数が堅実に伸びていた。

 

しかし、ここ最近伸びない。むしろ微弱にアクセス数が減ってきた。困った・・・

 

■図

グラフ

 

 

対象サイトの記事数

 雑記ブログサイト。サーバー引越しをしたときの記事数は150記事程度。6ヶ月経って記事数は230記事程度。

この6ヶ月は、堅実にアクセス数が伸びていました。

 

 

思い当たるふし

考える人

 雑記ブログは毎月、10本程度、記事を更新していました。そのかいがあって、堅実にアクセス数は伸びていました。

サーバー移行してから、6ヶ月は順調にアクセス数が伸びていました。しかし、ここ最近、アクセス数が伸びない。

 

 自分は、ホワイトでサイトを運営しているので、ペナルティーは考えにくい。最近書いている記事も普通の記事。

微弱なアクセス数、減少の原因が分からない。

 

 

 スポンサーリンク

 

考えられる原因

 原因は分からないのですが、たぶんこれだろうという原因を考えてみました。

 

① スマッシュヒット記事のランキング低下

② 人気記事のランキング低下

③ 季節的なトレンド記事のアクセス数低下

④ 一時的なトレンド記事のアクセス数低下

⑤ 不人気記事の増大によるアクセス数低下

⑥ 記事を書き続けているがヒット記事が出ない

 

 

 

 

簡単な調査と感想

 上記の考えられる原因を簡単に調査しました。そして個人的な感想を述べてみます。

 

① スマッシュヒット記事のランキング低下

 約200記事、書いたブログ記事の中で2,3個、スマッシュヒットした記事があります。その中で1番ヒットした「口の中のトラブル」に関する記事があります。

この記事、自分の考えるキーワードで検索するといつも1位でした。そして悩みごとの記事なのでアクセス数が多くあり、自分の中では稼ぎ頭の記事でした。

 

でも、最近2位に陥落しました。今、1位になっている記事は、自分のキーワードをパクッています。

そして1回だけ記事を読んだのですが、歯医者さんが運営している歯科病院のサイトでした。記事内容を見てみるとペラくて、内容のない記事でした。

 

明らかに自分のキーワードを狙ってSEO業者が何らかの手を使って上位検索させている記事でした。

自分が腹が立ったのが、記事内容が濃くて自分よりよい記事を書いて上位にいるならいいのですが、記事がペラいのが腹が立ちました。

 

SEOの技術だけで上位にしているのが腹が立ちました。記事は読者のためにありきでしょ。でもSEO業者と一般人が戦っても勝てない。

もう歯医者さんから依頼されたSEO業者が勝てばよい。正直あきらめました。この稼ぎ頭だった記事のアクセス数減少が、今回の微弱なアクセス数減少に大きいと考えます。

 

② 人気記事のランキング低下

 スマッシュヒット記事まではいかないにしても、コンスタントな人気記事は数十記事あります。

その記事をgoogleアナリティクスで解析してみましたが、横ばいといったところでした。

 

③ 季節的なトレンド記事のアクセス数低下

 よく夏に関する季節記事も書いています。今は秋です。確かに季節的なトレンド記事のアクセス数低下で微弱にアクセス数が低下したと考えられます。

これは季節物なので仕方ありません。

 

④ 一時的なトレンド記事のアクセス数低下

 今現在の時事ネタで一時的なトレンド記事というのもあります。このトレンド時期が過ぎ去ってアクセス数が低下したと考えられます。これは仕方ありません。

 

⑤ 不人気記事の増大によるアクセス数低下

 google先生は記事数がたくさんあっても、サイト全体の質が低くゴミ記事が多い場合は(割合は知りませんが)、サイト全体の評価を下げると聞いたことがあります。

自分は記事を書き続けているのですが、最近、ヒット記事が書けている気がしません。

 

それにより、google先生からサイトの評価が低いとみなされ、アクセス数が微弱に低下しているとも考えられます。でも、これは自分的には仕方ないですね。

個人的には一生懸命、頑張っているつもりですから。

 

 あと、このような場合、不人気記事を削除して人気記事を残しておくと、サイト全体での人気記事の割合がよくなり、

google先生からのサイト評価が上がると聞いたことがあります。

 

でも僕はこれをしません。なぜなら世の中にとってゴミ記事でも自分としては一生懸命書いた記事ですから。

自分はgoogle先生からの評価が悪いとしても、アクセス数の低い記事でも取っておきます。自分のくだらないポリシーです。

 

 でもネット上ではこれはよく言われていますが、一般の人がブログやっている場合はあまり関係ないと思います。

googleアナリティクスでアクセス解析すればわかると思います。あくまでネット上の一般論と自分は考えます。

 

⑥ 記事を書き続けているがヒット記事が出ない

 最近、ブログを書き続けているけどヒット記事がでないと痛感しています。でもこれ仕方ないですよね。自分では一生懸命、書いているのですから。

「へたな鉄砲数うちゃ当たる」で考えるしかないと思っています。

 

 

結論としてはあきらめた

鉛筆少年

 結論としては微弱なアクセス数低下の場合、いろいろな要因が考えられます。

結論としては、クヨクヨしないであきらめました。気にせず、記事を書き続けることにしました。

 

 よくネット上でもいわれますよね。アクセスを多くするには書き続けるしかないと。あきらめずに書き続けたいと思います。

 

 

近況報告

 今は微弱にアクセスが低下していますが、今後の状況を報告できるようでしたら近況報告したいと思います。

 

 

まとめ

 ここ最近、自分が運営している雑記ブログサイトのアクセス数が、微弱に低下してきました。

原因を調べましたが、これといった原因がよく分かりませんでした。

 

自分としてはあきらめました。クヨクヨせず記事を書き続けることが、アクセス数を増やすことにつながると気持ちを切り変えました。

これが自分の感想です。

 

この記事が、アクセス数の微弱な低下で悩んでいる人の参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました