健康記事のアクセス数急落とその原因!そして今後の対策

(階層カテゴリ:お小遣いブロガーQA/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 18/01/06   更新日 18/01/06
 
 
 雑記ブログでよく書いている健康記事。そのなかでスマッシュヒットしていた健康記事のアクセス数が急落。今回はその原因と今後の対策について考えてみます。
 

雑記ブログサイトの健康記事

 このサイトとは違う、雑記ブログサイトで僕は健康記事をよく書きます。その中で一番、スマッシュヒットしていた健康記事がありました。

そのドル箱記事のおかげで、サイト全体のアクセス数は1日、200くらいありました。

 -PR-

アクセス数の急落

 でも、そのドル箱記事が、検索で1,2位にあった順位が落ちてしまい、アクセス数が落ちてしまいました。

そのおかげで雑記ブログサイトの1日のアクセス数が100~150に大幅に落ち込んでしまいました。困りました。

健康記事の狙い

 僕が雑記ブログサイトで健康記事を多く書くのには理由があります。それは健康は人が生きていくために重要だからです。

 自分が今まで体験した健康不調体験が、人の役に立てばという思いから健康記事を書いていました。どちらかといえば自分のためというよりは、人のために書いていました。

 また、悩み事の記事というのは、アクセス数を集めやすいということを聞いたことがあります。そのような側面からも健康記事を多く書いていました。

 自分が雑記ブログで健康記事を書く理由は、自分の健康体験が人の役に立てばという思いと、また、悩み記事でアクセス数を集めたいという思いから健康記事をよく書いていました。

表の急落の原因

 雑記ブログサイトで一番のドル箱アクセス記事だった、ある健康記事。そして、その記事のアクセス数が急落。

この記事の見た目の急落の感想を述べたいと思います。ここら辺が原因かなと思っています。

 
① 記事の旬が過ぎた
② 競合他社が増えた
③ googleのアルゴリズムが変わったため順位が落ちた

 まあ、いつかは抜かれたりするもの。いつかはよい記事だとしても陥落するもの。そこは旬が過ぎたのかなと思ってあきらめました。

1日のアクセス数減少で感じたこと

 雑記ブログサイトの1日のアクセス数が激減しました。その理由はドル箱だった健康記事のアクセスダウンが原因でした。

正直、これ一本にアクセス数を頼っていたところがありました。これは今後の課題でもあります。

今回の痛い体験で、スマッシュヒット記事は数本持たないと、サイトのアクセス数、維持はできないと思いました。

今後はスマッシュヒット記事を量産して、一つがこけてもアクセス数の変化が少ない、強いサイトにしたいと思いました。

健康記事のアクセス数が減少した別の側面

 自分は健康記事のアクセス数が減少した原因は、旬が過ぎた、googleのアルゴリズムが変わり評価が下がったと思いあきらめました。

 でも、ネットサーフィンをしているときに以下の記事を読んで、これもアクセスダウンした原因かなと思いました。アクセスダウンした別の側面を知りました。

 参考記事 → 【SEO】健康・医療系でのブログ運営をしてて検索順位が下がったんだけど、もう潔くあきらめた方がいいの?

 この記事を読んでまとめると、健康記事は今までは普通に順位を決めていたそうですが、これからは医療関係が書いた記事は評価を優先し、個人で書いたブログ記事は優先しないそうです。

2017年12月くらいからアルゴリズムが変わったそうです。この情報を知って、自分のブログ記事がアクセス減少したのと符合していました。時期も同じでした。

 もしかしたら、google先生による健康記事のアルゴリズムの変更、医療関係の優先によることが、アクセス数減少の大きな原因だったかもしれません。

今後の健康記事の対策

 上記の健康記事の情報を知り、個人ブロガーとして対策を打たないといけないと思いました。

悩み記事で健康記事はたいへんアクセス数を集めやすいのですが、googleがアルゴリズム変更をしてきた。そして評価基準を変更してきた。

上記の参考記事によると、個人ブログでは医療関係が書いた記事には勝てないといってました。

 そのようなことから僕は健康記事でのアクセス数獲得はあきらめ、僕が健康記事を書くときは備忘録程度におさめようと思いました。

健康記事でアクセスを狙うのをやめました。なぜなら、個人ブログでは医療関係の記事に勝てないからです。

自分は健康記事には力を入れてきたのですが、今後は違うところに力を入れていきたいと思いました。作戦を変更しようと思いました。

まとめ

 自分が運営している雑記ブログサイトの一番の稼ぎ頭であった、ある健康記事のアクセス数が急落した。

その原因をよくよく調べてみたら、google先生のアルゴリズム変更、および評価基準の変更が大きいことがわかりました。

今後はそれに合わせて自分も対応するしかないと思いました。この記事が健康記事を書いているブロガーの参考になればと思います。
 
 
●最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 
おしまい
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク