【不具合】まろやかWEB拍手の「WEB拍手ランキング」の二重カウントの対処法

お小遣いブロガーQA

 先日、SSL対応をして、「まろやかWEB拍手」の「WEB拍手ランキング」の拍手数を確認してみたら二重カウントという不具合がありました。そこで今回は、この対処法について考えてみます。

 

 

この記事の対象者

窓の女性

 この記事の対象者は、タイトルにあるように、まろやかWEB拍手の『WEB拍手ランキング』を使っている。

そして、ランキングのカウントが二重カウントになって困っている人を対象にします。

 

 

まあ、まろやかWEB拍手の『WEB拍手ランキング』を今も使っている人がいたら、相当マニアックだなぁ~

 

 

話の流れ

 話の流れは、「WEB拍手ランキング」のカウントが2重になってしまった経緯と、その対処法について順に説明していきます。

 

 

まろやかWEB拍手の感想

 無料ブログからwardpressにサイトを切り替えたとき、よいweb拍手はないかと探していたら「まろやかWEB拍手」を見つけました。

 それから「まろやかWEB拍手」をwordpressで使っています。感想としては、よくできたプラグインのweb拍手です。

 

 インストールは簡単。そして、設定は簡単にできるし、簡単なメッセージ機能や集計機能もあります。

自分としては、シンプルだけど必要最低限の機能が備わっていて、とても使いやすく愛用しています。とてもよいプラグインです。

 

 

 

 -PR-


 

2018年7月のSSL対応

 2018年7月から、google先生はSSL非対応のサイトには、警告が強化されるようになりました。

これに習い、自分もSSL非対応のサイトをSSL化することにしました。SSL対応することにしました。

 

 

 

マニアックなSSL対応

 自分はちょっとマニアックなSSL対応をしました。一般の人は「Search Regex」というプラグインを使ってSSL対応していると思います。

でも自分は「Search Regex」を使わずにSSL対応をしました。

 

 

 

 

「WEB拍手ランキング」で不具合発生

イタリア

 自分のSSL対応を簡単に説明すると、まず全投稿記事をローカルPCにエクスポート。そのあと、サイトの投稿記事を全削除。

ローカルにある投稿記事データをSSL化(http→https)。そして、SSL化した投稿記事を、またインポートでサイトに戻す。そのような手順でSSL対応をしました。

 

 こういう、イレギュラーなSSL対応をしたためか、SSL化のあと、サイドバーの「WEB拍手ランキング」を確認したら、これだけ二重カウントという不具合があることに気づきました。

「まろやかWEB拍手」の拍手機能自体は正常に動作するのですが、「WEB拍手ランキング」のカウントだけ二重という不具合が発生してしまいました。

 

 

■不具合のサンプル例

 

 

投稿記事ランキングは大事

 自分の場合は、せっかくなので「まろやかWEB拍手」の「WEB拍手ランキング」を投稿記事ランキングの代わりに使っていました。

 人気のある記事が一目でわかるので気に入ってました。だだ今回、二重カウントになってしまうので困りました。

 

 自分が、ちょっとイレギュラーなSSL対応をしたため「まろやかWEB拍手」の不具合を責めるつもりはありません。

 web拍手自体の機能は普通に動作するので、それに「まろやかWEB拍手」自体はWEB拍手として、とても気に入っているので、今後も使っていきたいです。

 

 -PR-

 

代替えの投稿記事ランキング表示はできないか?

指さし少女

 最初は、「WEB拍手ランキング」の二重カウント表示には困りました。

でも、僕が投稿記事ランキングにこだわる理由は、「どの記事が人気があるの?」ということが知りたいことです。

 

別にWEB拍手の上位ランキングが知りたいわけではありません。そこまでのこだわりはありません。

そこで、自分自体は人気のある投稿記事が分かればよいのだから、別に「WEB拍手ランキング」にこだわる必要はないのではないかと思いました。

 

 なにか別の人気記事が分かるプラグインか何かでよいのではないかと思いました。

なので、自サイトで人気の投稿記事がランキング形式で表示できるプログラム、またはプラグインがないかネットで探してみました。

 

 そうしたら、ネット上で評判のよい投稿記事ランキング表示のプラグインを見つけました。それが「WordPress Popular Posts」というプラグインでした。

 このプラグイン、ネット上で評判がよかったので使ってみることにしました。

 

 

「WordPress Popular Posts」の感想

 さっそく、「WordPress Popular Posts」をインストールして使ってみました。これ人気のある投稿記事をランキング形式で表示できるので、とても便利でした。

そしてプラグイン自体もとても使いやすいです。ちょっと使っただけで気に入りました。

 

僕がこだわる、「人気のある投稿記事をランキング順に表示する」という要件が満たされたので満足しました。

 

 

参考記事
 → サイト内人気記事をランキング順に表示できるプラグイン・・・

 

 

自分が求めるもの

 自分がWEB拍手に求めるものとして、拍手の把握がしやすいことです。これは「まろやかWEB拍手」の機能で満たされています。今の機能で十分満足しています。

 そしてもう一つ求めるものとして、自サイト内の人気のある投稿記事を知りたいことです。

 

今までは「まろやかWEB拍手」のいち機能の「WEB拍手ランキング」を使っていました。でもこれにこだわる必要はないと考えました。

自分は人気のある投稿記事が知りたく、ランキング表示できればよいので、「WordPress Popular Posts」でも別によいのではないかと思いました。

 

実際に「WordPress Popular Posts」の投稿記事ランキング機能を使いましたが、これで満足しました。結果としては、これでよかったのかなと思いました。

 

 

■「WordPress Popular Posts」のイメージ画像

 

 

言いたいこと

 「まろやかWEB拍手」の「WEB拍手ランキング」を使っていて不具合が出た。

そんなときは、あまりこだわらず「WordPress Popular Posts」というプラグインを使ってみるのも一つの手ということが言いたいです。

 

 

備考1/WordPress Popular Postsは重い

 まろやかWEB拍手の「WEB拍手ランキング」の代わりとして、WordPress Popular Postsをしばらく使っていました。

 そうしたら、だんだんとサイト自体が重くなり、アクセス数が微弱に減ってくるという不具合に見舞われました。

 

 いろいろ調べていくうちに、WordPress Popular Postsは毎回、データベースとアクセスするため、重くなりやすいプラグインということを知りました。

 なので、WordPress Popular Postsは使わなくなりました。

[追記 2020年2月]

 

 

 

 

備考2/現在(2020年時点)の人気記事ランキング

 2020年2月現在ですが、今の「人気記事ランキング」は、テーマに実装されている「人気記事ランキング」を利用しています。

 

 もう少し詳しく言えば、この記事を書いた当時は、テーマはsimplicityでした。

それから、テーマをcocoonに変更して、人気記事ランキング機能が実装されていたので、cocoonの人気記事ランキングを使っています。

 

 操作も軽く、スタイリッシュなので気に入っています。

最近のテーマには、ほとんど、「人気記事ランキング」が実装されているので、テーマに実装されている「人気記事ランキング」を使うべきと考えます。

[追記 2020年2月]

 

 

まとめ

 自分は今まで、投稿記事ランキング表示として「まろやかWEB拍手」の「WEB拍手ランキング」を使っていました。

でも、「WEB拍手ランキング」が不具合という現象が起きました。そこで代替え案を考えました。

 

その代替え案は、投稿記事ランキング表示に「WordPress Popular Posts」というプラグインを使うというものでした。

自分はこれで不具合は、とりあえず解決できました。この記事が自分と同じような悩みを抱えている人の参考になればと思います。

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

おしまい

 

タイトルとURLをコピーしました