サイトへの滞在時間を長くするためにずる賢いけど正攻法で勉強になった方法(ランキング記事)

(階層カテゴリ:お小遣いブロガーQA/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 18/09/07   更新日 18/09/07
 
 
 先日、あるブロガーさんのサイトを見ていました。そこで、サイトの滞在時間を長くするブログ記事をみました。参考になったので、そのことについてまとめてみます。
 

個人的に好きなサイト

 僕個人が好きなサイトがあります。それがこちらです。

参考サイト
 → HMP2BLOG

 このサイト、ライトな感覚の生活記事で笑えます。いつも楽しく読まさせていただいてます。

 -PR-

このサイトを知ったきっかけ

 ある調べ事があり検索していました。そのとき偶然、このサイトを見つけました。

 初級ブロガーにとって参考になる、よいサイトはないかなとも思っていました。そんなときに、このサイトを知りよいと思いました。

 自分にはない、ブログテクニックがあり、いろいろと学ばさせていただいてます。ライトに感情を入れている文体で、好感が持てます。

 文章とかも参考になります。

ランキング記事

 この人の記事、面白いので、いつもちょくちょく見ています。そんなとき個人ランキングの記事がありました。

参考記事
 → 【名作レトロゲーム】面白いオススメFCソフト!ファミコンランキング50【クソゲー】

 この記事を読んで・・

 「ランキング50位て、多くねぇ?」、「何でランキングを50位から発表して1位が一番下なの?」、「普通ランキング順位、1位から発表しない?」と思いました。

 -PR-

よくよくその意図を考える

 僕もいちおうヘタレブロガー。このブロガーさんの意図を考えてみました。

何せこの方は、僕が目標とする月間10~30万pvもある、一流ブロガーですから。(僕にとっては一流です)

 その意図を考えていくうちに、これは高等なブログテクニックなんだなぁということに気づきました。そこで、これから、そのテクニックについて分析してみます。

サイトへの滞在を長くするテクニック

 このブロガーさんのランキング記事を参考に、サイトに長く滞在させるテクニックについて説明します。

① なぜランキング50位なの?

 これは単純に記事を長くするためです。そして、ブログのスクロールを多くして、滞在時間を長くする意図があると思います。

 ただ、「ランキング50位は多いよ、長いよ!」と思います。まあ、ここまでやると笑えるけど・・

② なぜランキングを順位の低い順から発表して、上位のランキングが下になるようにしているのか?

 うーんこれは、心理作戦かな。人間の脳機能を巧みに利用した作戦だと思います。人間って自然と全体性を求める生き物なのですよ。

 例えばこれが、1位から50位までを1位から順番に発表したとします。

そうするとたぶん、1位から10位くらいをスクロールして見て、「はいはいこんな感じね。わかりました。なるほど。

でも、もう飽きた。10位くらいみたしいいか」となります。

そして順位途中で離脱します。僕なら10位くらい見れば飽きて離脱すると思います。

 でも、50位から発表して1位が一番下だと・・

50位はこれね。46,45,44位はこれね。21,20,19位はこれね。

「じゃあ上位は何?、最後の1位は何になるんだろう?」となります。興味心をかき立てます。

 これが、このブログを書いたブロガーさんの作戦だし、狙いだと思います。人ってこういう仕掛けをされると、ついつい1位は何?と見たくなりますよね。

そして長く滞在して、下へ下へとスクロールしますよね。

 この記事を見て、この記事の意図を知ったとき、人の心理を突いた、ずる賢い作戦だなと思いました。

でも、ホワイトで高等なテクニックだとも思いました。

 普通にだらだらと書いた長文の記事だと、飽きてきて途中で離脱するけど、こういうテクニックのブログ記事だと、ついつい最後まで読みたくなってしまいます。

 頭いいなあと思いました。

③ 意外と高等テクニック

 これ単純にやってなことがわかります。マーケティングの本を読んだり、ブログの本を読んだりして研究していると思います。

 僕は、ちょっとずる賢いけど、すごいなと感心しました。そして勉強になりました。

 -PR-

僕は元システム屋

 僕は、元システム屋です。システム屋はシステムで不具合があったとき、いろいろな関連情報から、不具合を特定していきます。

そして原因を突き止め、不具合を修正、改善していきます。そんなことから、推察するのは、普通の人より少し勝っているかもしれません。

まあコンピューター知識が普通の人よりもあるのも利点です。

そんな観点からいつも僕は、参考になるサイトやブログを見ています。SEOとかも見ています。視察しています。

ずる賢いけど正攻法

 今回のサイトへの滞在時間を長くするテクニックですが、ずる賢いけど、ホワイトで正攻法なテクニックだと思いました。

そういう部分は感心しました。勉強になりました。さすが僕の師匠。(僕が勝手に師匠にしているだけだけど・・)

俺もやろう

 俺も今度、自分でランキング記事を書くとき、これと似たようなことをやろうと思いました。まあ順位を逆から発表するという奴です。

 これはホワイトのテクニックなので使えます。

まとめ

 自分が興味のあるブロガーさんの記事を見ていました。そしてランキング記事をみていて、ちょっと違和感を感じました。

それを個人的に分析してみたら、高等テクニックということを知りました。僕もよい部分はマネしようと思いました。

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク