シケポンの2017年サイト運営の成長と挫折記録(WordPress1年目)

スペイン

 2017年から、WordPressでブログサイトを運営するようになりました。そこで、その1年目のブログサイト運営の成長と挫折をまとめてみます。

この記事の目的

 この記事の主な目的は、弱小ブロガーの体験記と、僕の備忘録を兼ねています。そして、僕の体験が、僕と同じ弱小ブロガーの参考になればと思います。

 -PR-

簡単なWordPress前の説明

 無料ブログで1年、そのあと有料の「さくらのブログ」(さくらサーバー)で2年ブログサイトを運営していました。

 計3年、テンプレートブログをしていました。

でも、テンプレートブログに限界と嫌気がさしたので、WordPressに引越しました。WordPress前の大雑把な説明は、そんな感じです。

対象サイト

 僕は主に2サイトを運営しています。このサイトを中心にアクセス数とサイト運営を考えていきます。

(これがアドセンスを使っているサイトということです)

■2017年の対象サイトの詳細

 サイト分類      ブログ数
-----------------
 雑記ブログ        250
 デジタル系ブログ     120

2017年(1年目)のアクセスグラフ

 2017年(1年目)のアクセス数は、グラフにするとこんな感じです。

アクセスグラフ0

WordPress 1年目

 2017年は、WordPressにデビューして1年目でした。そんな1年目を、アクセスグラフを交えながら振り返ってみます。

2017年3月 WordPress初デビュー

アクセスグラフ1

 2017年3月からWordPressをするようになりました。「さくらサーバー」(さくらのブログ)から「wpXサーバー」に引越しました。

そして、「wpXサーバー」にしてから、初めてWordPressを使うようになりました。

 初めはWordPressの使い方がわからず、たいへん苦労しました。

また、引越し時の運営サイトは5,6サイト、そして、そのすべてのブログ数が約350くらいありました。

表1

 これらを移行するのに、たいへん、労力を使いました。

このときの、サーバー引越しは、テンプレートブログからWordPressへの引越しなので、データーベースごと移行して簡単に引越しが終わりとは、なりませんでした。

 また、今回はテンプレートブログからWordPressへの引越しだったので、今後を予想して、ドメインも新規にしました。

これはこれで、いろいろな苦労があり、手こずりました。

[関連記事]
 → 【注意!】domain serviceを名乗る謎のメールの正体は詐欺メールです!

(しかし、ドメインは新規にして正解でしたけど・・)

 最初は、1記事1記事、手作業でコピペして、記事を移行していました。

引越し作業を長くしていくうちに、「Movable Type と TypePad」のインポートを知ったので、それで引越しをしたりもしました。

 あとはサーバーの引越しということで、滅多にないタイミングなので、勉強がてらcanonicalを設定して遊んでみたりしました。

「.hcacsess」もいじって遊んでみようと思ったのですが、僕には難易度が高かったので「.hcacsess」をいじるのはやめました。

 あと、この引越しでつらかったのは、画像リンクの張り直しでした。画像リンクは旧サーバーからリンクしていても意味はありません。

なので新サーバーから画像リンクをするようリンクを張り直しました。

僕の場合、画像を多用しているので、数が多く画像リンクの張り直し、泣きました。

とにかく、最初の1,2ヶ月はサーバーの引越し作業にいろいろ追われ、泣きが入りました。 

(ToT)/

(これから、僕と同じようにテンプレートブログからWordPressに引越しする人は、残念ですが、始めの1,2ヶ月は、引越し作業に時間を費やすのであきらめてください。)

WordPressの1,2ヶ月目は、そんな感じでした。引越し作業でいっぱいいっぱいでした。

2017年4~7月 引越しと新規記事更新の平行作業

アクセスグラフ2

 約350件くらいのブログ記事のお引越し。ブログ記事の体裁を整えるのに苦労しました。

なので、引越し後のブログ記事のメンテナンスは半年くらい時間をかけて、徐々に直していこうと決めました。

それと同時にgoogle先生への新サイトのアピールもあるので、引越し作業をしながら、新規記事を更新していこうと計画を立てました。

 WordPressに引越してから、最初の5ヶ月間くらいは、引越し作業(過去のブログ記事のメンテナンス)と新規記事の更新を平行作業でおこないました。

それで手がいっぱいでした。ただ5ヶ月くらいになってからようやく、引越し作業(過去記事のメンテナンス)が完了し落ち着きました。

【成長した点、よかった点】
 WordPressをカスタマイズしたり、WordPressを使う機会が多かったので、WordPressにだんだんと慣れてきました。

 あと、引越し作業と新規記事更新の平行作業は正解だったと思います。引越し作業に夢中になり、立ち止まらないで正解だったと思います。

新規記事の更新も平行でおこなっていたので、google先生にもサイトのアピールができたかなと思います。

 アクセス数については、緩やかですが右肩上がりでした。

【苦労した点】
 苦労した点は、サーバー引越し後の、過去記事のメンテナンス作業でした。これには膨大な時間を費やし泣きました。

 テンプレートブログからWordPressへの引越しは、もっと早い段階、記事数が少ない段階でするべきだと後悔しました。

[関連記事]
 → 安いレンタルサーバーで長くサイト運営をしていたときの失敗と反省

2017年8~9月 引越し作業完了とgoogleペナルティー1

アクセスグラフ3

 2017年3月から始まったサーバー引越し作業、および過去記事のメンテナンスが7月末くらいで完了しました。

(サーバー引越し作業はトータルで4,5ヶ月かかった)。

ひと段落。緩やかなアクセス数の右肩上がりなので、新規記事の更新とリライトを増やして、さらなる右肩上がりを目指しました。

 ところが、9月に入り突然、アクセス数がへこみました。原因は僕が不可抗力でやっていた、連載記事のn対nの内部リンクが原因でした。

これがブラックSEOとみなされたみたいです。

[関連記事]
 → 【ブログ】アクセス低下の原因は連載記事の内部リンク修正だった!その失敗談と対処法

 このときは、原因の内部リンクをすべて削除することにより、アクセス数がまた元に戻りました。

ただクレータのようにへこんだアクセス数はもったいないです。後悔あるのみです。

【成長した点、よかった点】
 新規記事とリライトを重点的にやっていたけど、特に成長した点や、よかった点はないかな。

【苦労した点】
 n対nの内部リンクが原因で、google先生からのペナルティーをくらい、アクセス数が減少したのには泣きました。(ToT)/

 まあ、原因はこれかなと思って対処してアクセス数が復活したのはよかったけど・・。でも、泣けた。

2017年10~12月 アクセス数上昇の陰りとアルゴリズム変更

アクセスグラフ4

 2017年3月から新規にWordPressでブログサイトを運営するようになり、いろいろ苦労したけど、10月まで何とか、緩やかなアクセス数の右肩上がり。

(9月のgoogle先生からのペナルティーは除く)。

 でも10月からひと段落したのか、10月上旬を頂点にして、そこから緩やかな右肩下がり。正直、落ち込んでいる原因がよくわからない。

 毎月1ヶ月に10本程度は新規記事の更新をしていたはずなのに・・。ブログサイトの勢いがなくなった?。それとブログ記事の勢いがない?。よくわからん。

 さらに追い打ちをかけたのは、2017年12月に施行された、googleのアルゴリズムの変更。具体的には健康記事に対する評価の変更。

このころ、ある健康記事がアクセス数のドル箱記事でした。それをこのアルゴリズムの変更が襲いました。直撃しました。

[関連記事]
 → 健康記事のアクセス数急落とその原因!そして今後の対策

 ただでさえ、そんなにアクセス数ないのに、アルゴリズム変更による大打撃。年末に泣いた。そしてそんな1年でした。

【成長した点、よかった点】
 特になし

【苦労した点】
 2017年12月の健康記事に対するアルゴリズム変更には泣いた。くらった。

これはペナルティーではなく、評価基準の変更、アルゴリズムの変更なのであきらめました。

2017年のブログサイト運営を振り返って

 別に良いことは何もなかった。多くの時間を費やし、コツコツとブログサイト運営をしたつもりだけど、成果もなかった。

労力の割には報われない。まだまだ未熟なのかな。人に喜ばれるサイト運営ができてないのかな・・。

まとめ

 WordPressで、ブログサイト運営をするようになってからの、僕の1年目のレポートでした。僕と同じ弱小ブロガーの参考になればと思います。

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット広告A



スポンサーリンク