初級ブロガーへ!累計300記事を到達しても何もないよという話~僕の痛い失敗談

スイス お小遣いブロガーQA

 初心者または初級ブロガーにとって、1サイトで累計300記事は一つの目標だと思います。でも、ただ単に記事を投稿して、達成しても僕は何もありませんでした。そこで今回は、そんなお話しをしてみます。

 

 

目標と実績は関係ない

目標

 まあ結論から言っちゃうと、いくらブログ記事を投稿したからと言って、何も考えず、戦略も立てずに投稿記事の本数にこだわっても結果はでません。

実績はでません。

 

 これが僕の結論です。そして僕の痛い失敗談です。

 

 -PR-

 

 

僕のブログ歴と実績

ペンで書く

 まず僕、シケポンの2019年8月時点での、ブログ歴と実績を紹介してみます。

 

大したことないよ

 

 2014年2月からブログを始めました。そう考えると5年半ということになります。

 

月のPV数は、アドセンスをしているサイトのみで考えると2サイトで、その2サイトの月の合計PV数は、2万4000PVといったところです。

1日にすると700~800PVといったところです。

 

 気になるアフィリエイトの月収益は、2000~4000円といったところです。(まあ、ほとんどアドセンスかな・・)

 

人に何か言えるほどの実績がない弱小ブロガーの僕だけど、その立場から、1サイトで累計300記事の達成について語ってみるよ!

 

 

雑記ブログサイトでの300記事達成は一つの目標だった

 ブログを始めた、1年目は無料ブログで、ブログの練習がてら記事を書いていました。

2年目から、本格的に雑記ブログサイトを立ち上げ、記事を書くようになりました。

 

 そのときの目標は、雑記ブログで300記事を書くことが目標でした。

何となくですが、「1サイトで300記事も記事を書けば、何かが変わるだろう」と思っていました。

 

 ここでの期待は、300記事も書けばアクセス数がバーンと伸びるとか、バーンと広告収入が増えるのではないかと期待していました。

 

 

累計300記事の誓いを立てる人も多いはず

 僕に限らず、ブログを始めた初心者の中にも、「1サイトで累計300記事を書くぞ!」と何の脈略もなく、

何となく目標の誓いを立てている人もいると思います。

 

 実際に、僕もそうでしたから・・。

 

 

累計300記事を達成した日数は?

 ちなみにですが、僕が雑記ブログサイトを立ち上げ(このサイトじゃないよ)、そのサイトで300記事を達成したのは、3年くらいかかりました。

(正確には覚えていません)

正直、早くないです。遅いです。

 

 だいたい平均して月に10記事程度書いていたので、累計300記事は3年くらいかかりました。

 

よくネット上では、毎日更新で3ヶ月続ければ100記事になる。これを実行しましょう!なんて言うけど、できないよ

 

僕の考えでは、初心者は3日に1回程度のペースでいいから、それを持続することが大切だと思います

 

 

僕は独学でブログをしている

 僕は基本的に独学でブログをしました。ブログを始める前に、5冊程度ブログの書籍を読み、基礎知識を付けました。

 

[関連記事]
 →ブログ初心者に役立つ書籍5選!お小遣いブロガーからのオススメ本

 

 そして、無料ブログから独学でブログをスタートしました。そして今、wordpressでブログをし続けています。

 そして、収益はスズメの涙です。 (ToT)/

 

 

累計300記事を書いた感想

 本題の累計300記事ですが・・

 

 3年くらいかかって、やっと1サイト、雑記ブログサイトで累計300記事を達成しました。

でも、無料ブログのときのものや、ほかに運営している全サイトを含めると、このとき500~600記事くらいは書いていました。

 

 そして、やっとの思いで達成した、雑記ブログサイトでの累計300記事の感想なのですが・・

「だから何?」っていう感じでした。

 

 僕は1サイトで累計300記事も書けば、何かが変わるだろうと思っていました、だけど、何も変わりませんでした。

 累計300記事であったことといえば、低レベルでアクセス数が正比例して増えたのと、それに伴った、低レベルなブログ収益があったということだけでした。

 

■実際の実績グラフ

グラフ1

 

 僕はどこかの時点で、急に伸び反比例すると考えていましたが、実際はそうなりませんでした。

 

■僕が想像したグラフ

グラフ2

 

 あと、しいて言えば、ブログ記事をたくさん書いたので、それに伴い、ブログを書くスピードが速くなり、

文字数も1記事600文字程度しか書けなかったものが2000~3000文字書けるようになりました。

 

内容的にも初心者の頃より深みのある記事が書けるようになりました。これらは、よい面です。

ただこれも、記事を書く量と正比例して、ブログを書く技術が上達したにすぎませんでした。

 

 結論からいうと、独学でブログをしていて、ただ単にブログを書き続けていただけでは、低レベルの正比例で、PV数や収益が増え、

その量に伴いブログ記事を書く上達度がよくなる程度にすぎませんでした。

 

 

投稿記事数を目標にするのはやめよう

指さし少女

 別に投稿記事数が300でなくても、500でも1000でもいいんですよ。でも、それを達成したからと言って何も変わらないことだけは言いたいです。

まあ、低レベルな正比例で結果が出るにすぎません。

 

 たぶん、ブログをしている人はPV数にこだわったり、収益にこだわったりしている人が多いと思います。

これらをよくしたい場合は、記事累計数ではなく、ブログの質なんですよ。サイトの質なんですよ。

 

 これを履き間違えると僕のように失敗します。大きな時間損失になります。

別に累計記事数を目標にしても、何も生まれないということを僕は言いたいです。

 

 

累計500記事を目標にしてもムダだということを悟った

 雑記ブログサイトで累計300記事を達成したとき、愕然としました。

それは山にするといちおう、山頂に立ったのに、自分が思っていた達成感や実績がなかったからです。

 

 確かに自分の計算が甘いところは、ありました。「累計300記事を書いたら何かが変わる」。

でも実際には、何も変わりませんでした。すべては低レベルで正比例した結果でした。

 

 300記事を書く途中で、反比例のようにグンと伸びると思っていたのですが、そんなのはありませんでした。現実は厳しいです。

そして、多くの実績の出ない、ムダな時間を費やしました。

 

 累計300記事を達成しても、何もなかったことは分かりました。自分が考えていた、よいことは何もありませんでした。

 このときに一瞬、「500記事を目指してみては?」とも考えましたが、これも低レベルの正比例の結果で終わると思いました。

 

 ここから、累計記事数を目標にすることはやめました。累計記事数を目標にしてもムダだということを悟りました。

 

これ以降からは、累計記事数よりブログの質を大切にするようになりました。

 

下手な鉄砲、数打っても当たらないです。これでは結果が出ないです

 

たまには当たることもあるけど、まぐれだから・・

 

 

結果を出している人は少ない記事数でも結果を出している

 ネットを見ていると短期間で、1年程度で、記事累計数も100記事程度で、成果を上げている人をちらほらみます。

(よくある一例では、ブログ期間、1年程度で、かつ100記事未満で月10万PV稼ぎ、月の収益も5~10万達成しましたとかね)

 

 これらはウソかといえば、僕は本当だと思います。ただこういう人達は、ブログ戦略がしっかりしています。

 これがセンスなのか、事前によいブログ先生に教えてもらっているのかわかりませんがね・・。

 

 ここからも、ブログは量ではなく質と、戦略だと思います。

 

 

リライトは重要

 記事数が少なくても、成功する人や結果を出している人は、記事数が少ない段階から、しっかりしたリライトをしているようです。

 

 実績を出すには、ブログの投稿数より、リライトを重視するほうが重要です。

では、どういうリライトをすればよいの?と言われても、僕もリライトには苦労していて、よいリライトというものは、いまだに分かっていません。

 

 これは、お金を出して人に教えてもらうことも必要かもしれません。

 

 

初級ブロガーへ!僕の累計記事数を目標とした失敗から思うこと

指さし外人

 僕は累計記事数を目標として失敗しました。ではこれから始める、初級ブロガーには、どんなプランを立てればよいか、僕の失敗から考えてみたいと思います。

 

① まずは累計100記事を目指せ!
 おまえ、「累計300記事を目標にして失敗した」と言いながら、何で累計100記事を目指せなんて言うんだよ、と思うと思います。

 これには僕なりの理由があります。

 

 正直、ブログを始めた初心者や初級者は、文章自体書き慣れていません。そんな人が、書いた文章やブログ記事なんて、屁みたいなものです。

 実際に僕もそうでしたから・・。だから後ろを振り返らないで、とにかく100記事程度は、一心不乱に記事を書いてください。

このとき、リライトは必要ありません。

 

 100本くらいブログを書けば、いくらかはブログ記事の書き方に慣れたり、自分の記事を書く、テンプレートみたいのができてくると思います。

 まずは、「とにかく100記事書け。投稿しろ」、「そして自分のブログの書き方や、ブログテンプレート、自分のブログスタイルを作れ」と言いたいです。

 

もちろん、この段階では、ほとんどアクセス数はないと思います。僕もそうでしたから・・

 

 

② 早くwordpressでサイト運営しろ!
 僕の低レベルの成長の原因として、wordpressに切り替えたタイミングもあったと思います。

僕は、wordpressにするまで、ブログを初めてから3年かかりました。

 

 僕は無料ブログで1年間、ブログ運営をして、そのあと「さくらのブログ」にしました。これを2年間続けました。

そして4年目にしてやっと、ブログ運営をwordpressにしました。正直これ、失敗でした。

 

あとから考えて、「なんでもっと早くwordpressにしなかったんだろう」と後悔しました。

 

 「さくらのブログ」は月々の費用が100円程度の低価格なテンプレート式ブログです。

あと慣れというのと、またサイト引越し(サーバー引越し)をするのが面倒くさいというのがありました。

 

また、「さくらのブログ」で「実績出すまでは」とか、「300記事書くまではwordpressにしない」なんて、変な自分への誓いがありました。

 

 こんなしょぼい誓いなんて立てなければと思いました。とにかくアクセスとか全然なくても、wordpressには早く切り替えるべきです。

これは僕だけではなく、ブログをある程度している人は、みんなそう言います。

 

 僕のおすすめプランとしては、無料ブログを半年、「さくらのブログ」のような低価格のテンプレートブログを1年、

そして、そのあとwordpressにするのがよいと思います。

 

腰が重いのは分かるし、サーバー引越しは労力を使って面倒くさいというのは、わかります。ですが、そこをこらえて、腰を軽くして柔軟に対応してサーバー引越しをしてください

 

 

 無料ブログから、wordpressに引越しても構いません。ただ僕としては、2段階ふんでから、wordpressにするのがよいと考えます。

それは、2回サーバー引越しを体験できるからです。

 

 サーバー引越しは2回と面倒だけど、その分、いろいろ勉強になります。

 

[関連記事]
 →【ブログ初心者向け】一度はサイト引越しで二重データをして重複ペナルティーを経験しよう!

 

 ブログ記事投稿をしながら、同時並行でブログの引越し(サーバー引越し)もしてください。

 

 僕の理想としては、ほとんどの人は、始めは無料ブログから始めると思うので、

「無料ブログでブログを初めてから2年以内にwordpressでブログ運営をする」ようにしてください。

これが僕の失敗から得たアドバイスです。

 

 

③ 100記事書いたらリライトしろ!リライト技術を磨け!
 ブログ初心者は、まず本格的なサイトを立ち上げたら、そのサイトで100記事、後ろを振り返らず記事を更新、投稿してください。

 でも100記事あたりから、リライトもしてください。そしてリライト技術を上げてください。そうすれば、結果も出やすいと思います。

 

 僕は150記事から200記事あたりから、しょぼいリライトをするようになりました。これでは、遅いです。

100記事書いたら、リライトするようにしましょう。

 

 またリライトなんですが、始めの段階から、ちゃんとした重厚なリライトをしたほうがよいです。

 これは、やはりちょっとお金を払って学んだほうがよいと思います。

僕の場合ですが、リライトのやり方がわからず、ブログが頭打ちになっていたので、オンラインでお金を払って学ぶようにしました。

 

 僕のを参考にするなら、エローラさんにリライトを学びました。オンラインスクールに数ヶ月、お世話になりました。

 これにより、リライトの基礎を学んだ気がしました。独学で自我流のリライトは、いくらやっても結果が出にくいと思います。

 

 自分も頑張って、自我流でリライトを何年もしていたのですが、正直、効果や実績がありませんでした。

 自分でブログの師匠を探し、ブログのリライトを教わるのが近道ではないのかなと僕は思います。

 

 とにかく100記事書いたら、リライトはするようにしてください。

 

以上の3点を初心者ブロガーはしてほしいと、へなちょこブロガーの僕は思います

 

 

例えばなんだけど・・

 例えばなんだけど、イチロー選手が1日300回バットを振って練習するのと、一般素人が1日500回バットを振って練習するのは、

どっちが結果が出やすいといえば、イチロー選手のほうが、結果が出やすいと思います。

 

これは、プロとかアマとか関係なくね。それは、心構えが違うからという意味でね。

 

 イチロー選手の場合は、300回バットを振るにしても、1回1回内容が濃かったり、いろいろ想定したりしてバットを振っていると思います。

だから、1回1回の素振りが内容が濃いはずです。

 

 一方、一般の人が500回バットを振っても、ただ単にバットを振っているだけだと思います。

「僕は500回もバットを振って、こんなに練習しているんだ」といっても、一般人は内容が薄いので、結果は出ないと思います。

 

 ブログについてもこれと同じことがいえると思います。1回1回バットを振るにしても、その1回がいかに内容が濃いかが重要かと僕は考えます。

 ここら辺は、自分で高めていくしかないとしか言いようがありません。いちおう、そういうことです。

 

イチロー選手はもう引退してるじゃないかって。まあ、深いことは気にしないで・・。話の例えだから ( ^ω^)・・・

 

 

まとめ

 僕は雑記ブログで「累計300記事を達成するぞ!」と誓いを立てました。そして僕なりに一生懸命、ブログを書き、長い年月をかけ、やっと達成しました。

 でも、達成したからと言って、別に何もありませんでした。結局、投稿記事の累計数と実績や広告収益は関係がありませんでした。

 

 そんな、僕の失敗から、量もそれなりに大切だけど、やっぱりブログ投稿数の量よりも、ブログ記事の質を大切にしたほうがよいと思います。

 そのほうが、結果が出ると思います。僕の失敗談が、初心者ブロガーの参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい

 

タイトルとURLをコピーしました