初めてのwordpressを伴うサーバー移転~その全体的な感想と初体験レポート

サーバー お小遣いブロガーQA

 2020年9月にwpXからwpXspeedへのサーバー移転、および、wordpress移転をしました。そこで今回は、初めてwordpressを伴うサーバー移転についてまとめてみます。

 

 

  1. 基本的なサーバー知識はある
  2. テンプレートブログのサーバー移転は以前したことがある
  3. サーバー陳腐化による新サーバーへの強制移行
  4. ズバリこの記事の対象者は以下の人
  5. wordpressを伴うサーバー移転を初めてする人の問題点
  6. サーバー移転の一連手順と参考資料
  7. 新サーバー移転の作業時間と日数
  8. 新サーバー移転後の検証と問題点の回答
    1. ① ネームサーバーのIPアドレス変更は面倒くさくないのか?
    2. ② wordpress移転(データベース移転)は難しくないか
    3. ③ サーバー移転でFTPを使用しないといけないのか?  (これはFTP転送すると重たいという面から)
    4. ④ FTPでソースの移転の場合、時間がかからないか?
    5. ⑤ 全体的なソースのバックアップはどうなの?
    6. ⑥ 旧サーバーから新サーバーへ移転中、サイトが表示されない期間ができることはないか? (これは広告報酬という面から)
    7. ⑦ いろいろな設定を再設定しないといけないか
    8. ⑧ wordpressを新サーバーに移転したとき、新サーバーのサイトの表示確認はどうすればよいのか?
    9. ⑨ ドメイン、サブドメインを使用している場合、問題なくサーバー移転できるのか?
    10. ⑩ 新サーバーに移転後、google関連に影響を及ぼさないのか?
    11. ⑪ 新サーバーに移転後、amazonアソシエイトに影響を及ぼさないのか?
  9. 初めてwordpress移転した感想
  10. まとめ

基本的なサーバー知識はある

パソコン

 10年以上、僕はシステム屋、SEをしていました。なので多少のコンピュータ知識はあります。

 もちろん、簡単なサーバー知識もあります。(でも深いサーバー知識はありません) その観点から、今回のwordpressを伴うサーバー移転を見ていきます。

 

ビジネスマン(イラスト)

 

 -PR-

 

テンプレートブログのサーバー移転は以前したことがある

スイス

 今まで、何回かサーバー移転をしたことがあります。でもそれは、テンプレートブログ移転でした。

 テンプレートブログ移転だったので、今までのサーバー移転は、すべて手作業で移行しました。
 その分、移転に時間がかかっていました。

 

[サーバー移転 その1]
無料ブログ    →  さくらサーバー(みんなのブログ)
(テンプレートブログ)     (テンプレートブログ)

 

[サーバー移転 その2]
さくらサーバー  →  wpXサーバー
(テンプレートブログ)     (wordpress)

 

[関連記事]
ズバリ!「さくらのブログ」はSEOに強いのか?

 

このときは、手起こしで初めから作り直してサイト移行したのでエライ時間がかかりました

 

もう手作業のサーバー移転なんてしたくない

 

 

サーバー陳腐化による新サーバーへの強制移行

 wpXサーバーにして、2020年で3年目くらい。別に自サイトのアクセス数も多くないし、サーバーも重たいとは感じず、僕自身は特にwpXサーバーに不満はありませんでした。

 しかし、2019年あたりから新性能のサーバーが出始め、いろいろサーバー会社業界がしのぎを削っているようです。

 

 その流れで、wpXサーバーは2021年で廃止。それに代わり新性能を導入したwpXspeedサーバーというのが、新サービスとして登場しました。

 Xサーバー社から見れば、上から目線で「新サーバーへ移行しろよ」ということになりました。ユーザー側にとっては強制的にサーバー移行しなければいけない形になりました。

 

 そのような流れで、僕も必然とサーバー移行をしなければならなくなりました。

 

正直、面倒くさいよ

 

僕の個人的な意見

 

 このとき、サーバー移行しなければいけないなら、wpXからconoha WINGに変更しようかなとも考えました。

 

でも結局、今までお世話になっていて、使い勝手を知っているXサーバー社のサーバーを継続することにしました。次世代サーバーのwpXspeedサーバーに決めました。

 

 

人によっては、次世代サーバーの問題により、サーバー会社を変えるのもアリかと思います。僕はしなかったけど・・

 

 

ズバリこの記事の対象者は以下の人

 そこで今回のこの記事の対象者は以下とします。

 

① wordpressを伴うサーバー移転が初めてな人
かつ
② wpX→wpXspeedへサーバー移転する人

 

まあこのような対象者を決めましたが、近年のサーバー会社は、ユーザーへのサーバー移転作業の軽減を計っています

 

よって、どのサーバー会社でのサーバー移転作業も同様かと考えます

 

 

wordpressを伴うサーバー移転を初めてする人の問題点

悩む日本人男性

 僕は、今回が初めてのwordpressを伴うサーバー移転です。簡単に言っちゃえばデーターベース移転です。

 そこで以下のことが気になりました。
(まあこれは、ある程度サーバー知識がある人を前提として・・)

 

① ネームサーバーのIPアドレス変更は面倒くさくないのか?
② wordpress移転(データベース移転)は難しくないか
③ サーバー移転でFTPを使用しないといけないのか?
 (これはFTP転送すると重たいという面から)
④ FTPでソースの移転の場合、時間がかからないか?
⑤ 全体的なソースのバックアップはどうなの?
⑥ 旧サーバーから新サーバーへ移転中、サイトが表示されない期間ができることはないか?
 (これは広告報酬という面から)
⑦ いろいろな設定を再設定しないといけないか
ex)
 ・サーバー上位のフォルダーのファイル
  ・adsファイル
  ・htaccess
   など
  (ちなみに僕は、.htaccessファイルはいじっていない)
 ・header_phpやfooter_phpに設定したコード
  ・アドセンスのコード
  ・サイトマップのコード
   など
⑧ wordpressを新サーバーに移転したとき、新サーバーのサイトの表示確認はどうすればよいのか?
⑨ ドメイン、サブドメインを使用している場合、問題なくサーバー移転できるのか?
⑩ 新サーバーに移転後、google関係に影響を及ぼさないのか?
ex)
 ・アドセンス(管理画面)
 ・アナリティクス
 ・サーチコンソール
  など
⑪ 新サーバーに移転後、amazonアソシエイトに影響を及ぼさないのか?

 

ここら辺をサーバー移転前後で検証してみます。

 

 

サーバー移転の一連手順と参考資料

メガネと本

 サーバー移転、およびwordpress移転については、Xサーバー社のマニュアルを中心に作業を進めました。

 主な参考資料をリンクしておきます。

 

[主な参考記事]

・wpXクラウド・wpXレンタルサーバーからの移転
 → サイト移転の一連の流れがわかる

・wpXレンタルサーバーからwpXSpeedにサイトを移行した方法と手順|エラー解決方法も
 → ネームサーバーの設定がわかりやすい

・Wordpressの新規インストール | wpXレンタルサーバー
 → サーバー移転中に新規のWordpressインストールをしたいときに参考になる

・hostsファイルの設定方法 mixhost ヘルプ&サポート/mixhost
 → hostsファイルの設定方法の参考記事
 (新サーバーへwordpress移行後のサイト表示確認資料)

・Windows10 – Administrator(管理者)アカウントを有効にする方法/PC設定のカルマ
 → Administratorアカウント設定の参考資料

・【ブログ】「wpXレンタルサーバー」から「wpX Speed」に移行で発生したエラーと解消まで
 → 先駆者のサーバー移行感想記事

 

Xサーバー社のマニュアルを中心として、また補足情報は先駆者のサーバー移行記事を読んで、ここに上げている記事を一通り読んで、サーバー移転すれば、それなりに問題なく、新サーバーへの移転はうまくいくと思います。

 

 

あくまで、wpx→wpxspeedのサーバー移転を前提としてですが・・

 

 

[関連記事]
wpX→wpXspeedサーバー移転のポイントと全体的な感想~wordpress移転初体験レポート

 

 

新サーバー移転の作業時間と日数

 僕の場合、マニュアルを読みながら3日程度で新サーバーへの移転が完了しました。

なお初めてのwordpressを伴うサーバー移行だったので、わからないところは調べながら作業しました。そんなこともあり3日かかりました。

 

 

なお、サーバー移転をよく知っている人、何回もしている人は3時間程度でサーバー移転を完了するそうです

 

 

新サーバー移転後の検証と問題点の回答

ペン

 それでは、新サーバー移転後での問題点の回答をしたいと思います。いちおう、ある程度、コンピューター知識やサーバー知識があるのを前提とします。

 

① ネームサーバーのIPアドレス変更は面倒くさくないのか?

 ここは通常、ネームサーバーにアクセスして新サーバーのIPアドレスに変更しないといけないと思っていたのですが・・

 サーバー会社もこの辺は考えているようです。wpXspeedの管理画面から、ネームサーバーのIPアドレス変更ができました。

 

 これ、元技術者として疑問に思ったので、直接、Xサーバー社に質問してみました。

そうしたら、wpXspeedの管理画面からネームサーバーのIPアドレス書き換えは可能ですとの回答をいただきました。

 

 仕組み的に、wpXspeedの管理画面からネームサーバーのIPアドレスをして簡単でした。また、ネームサーバーへのアクセスはノータッチでした。これは便利だと思いました。

 

 

まあ、ネットワーク知識がない人にも簡単にできるようにしているんだろうね

 

② wordpress移転(データベース移転)は難しくないか

 結論から言っちゃえば、wpXspeed管理画面に「WordPress簡単移行」機能というのがあり、簡単にwordpressのデータベース移行ができました。

 よくデーターベースと言っているけど、wordpressの階層フォルダーの丸ごとコピーだと思います。

 

 結論としては、旧サーバーから新サーバーへのwordpress移転は簡単でした。

 

僕の場合、いちwordpress、10分程度で移転できました

 

まあこれもサーバー会社、初心者を対象によく考えてるよね

 

③ サーバー移転でFTPを使用しないといけないのか?  (これはFTP転送すると重たいという面から)

ほぼ、ノータッチでした。まずFTPを使用しての移転は考えなくてよいです。
FTPはデータ転送が遅いので、FTPノータッチでサーバー移転できるのはよいと思いました。

(ただ、.htaccessファイルを個人設定してる人(上級者)は、FTP使用があるみたいです)

 

④ FTPでソースの移転の場合、時間がかからないか?

 試しに、FTPでwp-contentフォルダーのコピー、ローカルPCへの転送をしてみました。
ローカルPCにwp-contentフォルダーを転送(コピー)するのに1時間近くかかりました。

やっぱり、FTP転送は遅いです。

 

 初級者のサーバー移行ならFTP使用はまず不要です。「WordPress簡単移行」で移行すれば十分です。これは参考程度です。

 

⑤ 全体的なソースのバックアップはどうなの?

 僕の場合、サーバー移行に不安があるので、ブログ記事のエクスポートをして、投稿記事のバックアップは、いちおうしておきました。

 ただ、画像のバックアップは重たいし、面倒なのでしませんでした。

 

 サーバー会社も考えていると思うので、旧サーバーのデーターベース(コンテンツ)はどこかにバックアップしていると思います。

万一があっても、サーバー会社が何とかしてくれると思います。僕の個人的な考えですが・・

 

慎重な人はFTPなどを使い、全コンテンツをローカルPCにバックアップすべきだと思います。僕の場合は、ブログ記事のエクスポートにとどめておきました。

 

 

バックアップについては、個人個人でどこまでするかを考えるべきかな

 

 

⑥ 旧サーバーから新サーバーへ移転中、サイトが表示されない期間ができることはないか? (これは広告報酬という面から)

 うーん、これなんですが・・
 よくよく考えてみると・・

 サーバー移転中って、コンテンツが旧サーバーと新サーバーでオーバーラップします。でもこのときは、ネームサーバー切り替えてないので、旧サーバーが参照先になっています。

 

 サーバー移転中で、新サーバーのコンテンツが問題ないか、しっかりチェックします。

問題ないと判断したら、ネームサーバーのIPアドレスを旧サーバーから新サーバーのIPアドレスに変更します。

 

 まあこれ、一般的なサーバー移転時のネームサーバーのIPアドレス変更ですが、この手順を踏めば、サイトが表示されない期間ができるということはありません。

 

 僕の場合も、この手順でネームサーバーのIPアドレス変更をしたので、サイト表示は問題なくスムーズにいきました。

サイト非表示の期間なんてありませんでした。問題ありませんでした。

 

 まず、ネームサーバーとレンタルサーバーの関係を理解して作業すれば、サイトの非表示はないと考えます。

 

⑦ いろいろな設定を再設定しないといけないか

ex)
 ・サーバー上位のフォルダーのファイル
  ・adsファイル
  ・htaccess
   など
  (ちなみに僕は、.htaccessファイルはいじっていない)
 ・header_phpやfooter_phpに設定したコード
  ・アドセンスのコード
  ・サイトマップのコード
   など

 

 これなんですが・・

wpxspeed管理画面の「WordPress簡単移行」ですんなりいきました。

 

「WordPress簡単移行」はWordPressの最上位フォルダーから丸ごと、新サーバーにコピーのようなので、

特に移行後に、今まで設定したファイルの再設定などというのはありませんでした。

 

僕の場合、特に問題ありませんでした。

 

「WordPress簡単移行」は、ネットワークやサーバー知識がない人にも扱えるようにできているので便利でした

 

⑧ wordpressを新サーバーに移転したとき、新サーバーのサイトの表示確認はどうすればよいのか?

 これ、元技術者として悩んでいたし疑問でした。でも、いちおうマニュアルにこのこと書いてありました。結論としてはhostsファイルに追記して対応すればよいとのことでした。

 マニュアルに従い、hostsファイルの変更、正確には追記をしました。URLとIPアドレスの追記をしました。

 これにより、新サーバーを参照したサイトの表示確認ができました。

 

試しにワザと、新サーバーのIPアドレスと、存在しないIPアドレスを設定(追記)すると非表示と表示の確認が取れ、新サーバーのサイト表示の確認が取れます!

 

複数wordpress(サイト)あるときは、これをしてみるべきです

 

僕個人の意見

 ある程度、コンピューター知識やネットワーク、サーバー知識がある人は、hostsファイルの変更をして確認してみるべきだと思います。

 

 一般的な記事では、ノート(テキストエディター)に管理者権限を持たせて直接、hostsファイルの書き換えと書いてありました。

 

 僕は、直接のhostsファイルの書き換えは好きではありません。

 

なので、windowsで管理者権限のアカウントを作り、管理者権限のアカウントで直接入り、既存のhostsファイルをバックアップして、hostsファイルの書き換えをしました。

 

そして、新サーバーのサイト表示確認をしました。

 

でも、初級者の方はhostsファイル変更による、新サーバーのサイト表示確認はしなくてもよいかと考えます。

 

別にこれをやらなくてもうまくいくと思うから。上級者はhostsファイル変更して、勉強してみるべきかな・・

 

⑨ ドメイン、サブドメインを使用している場合、問題なくサーバー移転できるのか?

 僕は、ドメインとサブドメインを使用して、複数のサイトを運営しています。これらが問題なくwordpress移転できるのか心配でした。

 しかし、基本通りにwordpress移転すれば、特にドメインとサブドメインのwordpress移転は問題ありませんでした。

 

 wordpress移転はいちデータベース移転なので、ドメイン、サブドメインという関係は関係ないですけどね。

 結論としては、ドメイン、サブドメインのIPアドレス変更を正しくしていれば問題はありませんでした。

 

ただ、ドメインとサブドメインのネームサーバー設定が若干違うので注意が必要です

 

⑩ 新サーバーに移転後、google関連に影響を及ぼさないのか?

ex)
 ・アドセンス(管理画面)
 ・アナリティクス
 ・サーチコンソール
  など

 

 サーバー移転前の旧サーバーと、サーバー移転後の新サーバーで、google関連で問題ないか検証してみました。

 wordpress移行は、ごっそり上位フォルダーからのコピーなのでサーバー移転前後で、これといった問題はありませんでした。

 

 特に以下のgoogle関連で影響はありませんでした。

 ・アドセンス(管理画面)
 ・アナリティクス
 ・サーチコンソール

 

google関連、特に問題ありませんでした。

 

⑪ 新サーバーに移転後、amazonアソシエイトに影響を及ぼさないのか?

これは、ちょっと影響がありました。
不具合としては、新サーバー切り替え後にクリック数がゼロ表示という問題が発生しました。

 

■イメージ

[現在、調査中です]

 

 

 サーバー移転前にいろいろ心配しましたが、特に大きな問題はなく、おおむね問題はありませんでした。

 

 

初めてwordpress移転した感想

オランダの街並み

 wpx→wpxspeedサーバー移転を前提としてですが・・

サーバー会社も、サーバー移転に対し、いろいろ考えているなと思いました。

 

サーバーやネットワークの知識がない人にも、いちおう簡単にサーバー移行できるように作られているなと感じました。

FTP転送ありなんていったら、ふざけるな、時間がかかると思いましたが、FTP転送なんてありませんでした。

 

また、「WordPress簡単移行」はどういう仕組みか知りませんが、旧サーバーから新サーバーへのWordPressコピーが早いと思いました。

(FTPだったら1時間は余裕でかかるのに、「WordPress簡単移行」は10分程度)

 

ネームサーバーのIPアドレス変更も、wpxspeedの管理画面から変更できるので、簡単で便利でした。

一度、wordpress移転は経験したので、wordpressを伴うサーバー移転の一連の流れはわかりました。

 

今度、サーバー移転があるときは、1日くらいあれば完了できるかなと思いました。

 

 

まとめ

 今回、半強制的にサーバー移転をする状況になりました。どうせ、この際なら、自分の不明点などをクリアしながら、wordpressを伴うサーバー移転をしようと思いました。

 実際にwordpress移転をすることになり、いろいろ勉強になりました。サーバー移転の知識が深まりました。この記事が、僕と同じような課題を抱えている人の参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい

 

タイトルとURLをコピーしました