ブログのリライトは新規投稿記事と比べてどれくらい価値があるのか?

書く お小遣いブロガーQA

 ブログの素朴な疑問・・。ブログのリライトは、新規投稿記事と比べてどれくらいの価値があるか? 今回は、この疑問について個人的にまとめてみます。

 

 

ブログのリライトは面倒くさい

 テーマやコンセプトを決め、苦労して書いた新規のブログ記事。

これって、人気があろうがなかろうが、また読み返してアップデート、リライトするのは正直、面倒くさいです。

 

 なんか、心が折れます。一般のブロガーの人たちも、そうではないでしょうか?

 

 -PR-

 

 

アクセス数アップのためにはやらなければならない

3人男(悲しい)

 とは言っても、ブログサイトのアクセス数アップのためには、リライトは必須でやらなければいけません。

(有名ブロガーもリライトは重要だと言っています)

 

 僕も、今まで書いた記事の中でアクセス数が多い記事を中心に、リライトしています。

 

 

ブログのリライトは先輩ブロガーの意見を参考にしている

 ブログのリライトは、自我流でしています。でも、ネット上に上がっている先輩ブロガーや有名ブロガーのリライトの意見を参考にしてリライトしています。

 そこでまず、ネット上で言われているリライトの極意をまとめてみます。

 

・新規記事のリライトは3ヶ月くらい経過してからリライトする
・語尾や句読点のリライトのみでは、リライトと呼べない
・リライトは新規投稿と同じくらい実は大事な作業
・今ある検索順位を意識してリライトする
・同分類に属するライバル記事を研究してリライトする
・人気のあるブログ記事はリライトし、人気のないブログ記事はリライトしない

 

 一般的にブログのリライトでは、このようなことが上げられています。

なので、僕も一般的な意見に従いリライトしています。

 

 

リライトって新規記事と比べてどれくらい価値があるの?

はてなの犬

 ここで本題の「リライトって新規記事と比べてどれくらい価値があるの?」の意見を述べてみます。

 これは僕が長年、ブロガーとしてやってきた経験則からですが・・

 

「ブログのリライト1本は新規投稿記事1本と比べて、1/2~1/3程度の効果、価値がある」
と考えます。

リライトを2,3本やったら、新規記事1本分くらいの価値があるのではないかと思います。
ただし、これには条件があり、

 

・人気記事のリライトをしたときのみ
 また
・内容のあるリライトをしたときのみ

 

と言えます。僕の経験則ではそうでした。

 

 リライトといっても、やみくもにリライトでは効果がありません。それに人気のない記事のリライトも効果がありません。

 やはり、リライトするにもメリハリが大事であり重要と考えます。

 

 僕の経験則から、比較的人気のある記事で、内容のあるリライトをすれば、順位をキープか、うまくいけば順位のランクアップが見込めます。

 

 あとリライトについては、2,3ヶ月に1回くらいを目標にリライトしています。

新規記事の投稿と同時並行で、リライトはたいへんな作業だけど、なるべくするようにしています。

 

 

ここでのリライトの価値の結論

 僕が考える、ブログのリライトの価値をまとめてみます。

まず、ブログのリライトの価値はリライト1本に対し・・

 

・新規記事の1/2~1/3の価値に相当する
(ただし、これは内容のあるリライトをしたときのみ)

 

そして、リライトの極意は・・

 

・人気のある記事のみリライトする
・内容のあるリライトをする
・追記はgoogle先生に受けがよい

 

と言えます。

 

リライトのテクニックっていろいろあると思うんだけど、僕は素人なのでプロのブロガーの意見などを参考にしてください

 

 

気休めにこの記事を書いた

 ブログのリライトって苦痛な作業です。なぜ、この記事を書いたかというとリライト1本の価値を知れば、やる気が出るじゃないですか。

 だからリライトの価値について、自分なりの考えを元に書きました。

 

「リライト2,3本は新規記事の1本分に相当する」と目測が立てば、ちょっとはリライトやる気が出るじゃないですか。

 そんな自分を奮起するためにこの記事を書きました。いちおうリライトの価値の参考値になればと思います。

 

 

まとめ

 リライトの価値って、新規記事と比べてどれくらいあるの?と疑問に思い、自分の経験値から、ブログのリライト価値を算出してみました。

 このリライトの価値のまとめ記事が、読者の参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい

 

タイトルとURLをコピーしました