小技!youtube音楽データをスマホとパソコンに保存する方法

music

パソコンと男性

経歴15年の元IT技術者。

2020年で、ブログ歴7年目のシケポンです。

 

Twitterアカウント: フォロワー数は300人以上

 youtube音楽をよく観て聴いてみると、映像もよい。音楽もよい。というyoutube音楽はたくさんあります。これらを個人的に保存しておきたいものです。そこで今回は、スマホとパソコンの両方に保存する方法について考えてみます。

 

 

この記事の対象者

ボートハウス

この記事は以下の人を対象とします。

・iPhoneを使っている人
・iTunesの簡単な操作を知っている人

 

 

 -PR-

 

スマホでyoutube音楽を気軽に聴けないか

 パソコンでyoutube音楽を聴くと、けっこうよい曲があるので、スマホでもyoutube音楽を気軽に聴けないかと思っていました。

そんなことを職場の同僚に話したら、「clip box」を使ってみてはと言われました。

 

早速、このアプリを使ってみたら便利でした。簡単に言ってしまえば、このアプリ、自分のスマホにyoutubeデータを取り込み、曲が何度も聴けるというものです。

プレイリストのようにフォルダーを作り、連続再生もできます。スマホでyoutube音楽を聴くには操作も簡単で便利です。

 

そして巷では、人気のあるアプリです。

 

 

 

 

youtube音楽のスマホへのダウンロード

 clip boxにはyoutubeデータをスマホにダウンロードする機能があるので、これを使うと便利です。

この機能でweb上からスマホにyoutubeデータをダウンロードでき保存できます。

 

データ量が大きいものをダウンロードできるか分かりませが、データ量が少量であればダウンロードできます。

なお、clip boxの操作方法、clip boxでのyoutube音楽のダウンロード方法については、ここでは割愛します。(使えば操作は簡単です)

 

【youtubeデータの流れ】
   web → スマホ

 

 

スマホからパソコンへのコピー

 スマホへのyoutubeデータの保存ができたら、次はパソコンへyoutubeデータをコピーします。

初めは、スマホからパソコンへのyoutubeデータのコピー方法が分かりませんでした。ネットで情報を探していたら、iTunesでコピーできることが分かりました。

 

その操作方法を簡単に説明します。

 

 

スマホからパソコンへのコピー方法

スマホからパソコンへのコピー方法は以下です。

 

①iPhoneとパソコンを充電コードで接続する

②iTunesを起動する

③iTunesのスマホボタンをクリックする

 

 

 

④「App」をクリックする

 

 

 

⑤ファイル共有の「clip box」をクリックする

 

 

⑥「clip boxの書類」のフォルダを全選択し、保存先ボタンをクリックする

 

 

⑦パソコン内のコピー先フォルダを選択し、フォルダの選択ボタンをクリックする

⑧パソコンにyoutubeデータが保存される

 

【youtubeデータの流れ】
   スマホ → パソコン

 

 

このコピー方法のメリット

このclip boxとiTunesを使ったyoutube音楽のコピー方法のメリットを上げてみます。

 

①操作が簡単

②スマホとパソコンにyoutubeデータが保存できる

③ダウンロードとコピー方法がシンプル

 

※ 反対にこのコピー方法のデメリットはないと思います

 

 -PR-

 

スマホでのyoutubeデータ連続再生方法

clip boxで普通に操作すれば、簡単にyoutubeデータの連続再生ができます。

 

 スポンサーリンク

 

 

パソコンでのyoutubeデータ連続再生方法

再生ソフトのプレイリスト機能を使えば簡単にyoutubeデータの連続再生ができます。

詳しい参考記事はこちら

 

 

 

 

まとめ

 youtubeデータのスマホとパソコンへの保存についてですが、clip boxアプリでyoutubeデータのダウンロードをおこない、スマホにyoutubeデータを保存します。

次にiTunesの機能を使ってyoutubeデータをスマホからパソコンにコピーすればよいと思います。この手順でやれば簡単にスマホとパソコンにyoutubeデータを保存できます。

 

スマホでyoutube音楽を聴きたいとき、パソコンでyoutube音楽を聴きたいときに便利です。

 

 

 
 
●youtube音楽データの保存についての参考になればと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 
おしまい

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました