アクセス数が復活したのにアドセンス報酬が下がった話~2020年のコロナ影響

米国のお金 お小遣いブロガーQA

 googleアップデートに被弾。そのあと、6か月後に復活。でも、アクセス数は復活したのに、アドセンスの月報酬が前回より下回っている。そこで今回は、アドセンスの月報酬が下がった原因、理由を考えてみます。

 

 

最初にアドセンス報酬が下がった理由の結論

イタリアのドア

 いきなり、結論を言っちゃいます。

 

これはあくまで、2020年のお話しです

 

 2020年1月のgoogleアップデートに被弾。そして、6か月後にやっとアクセス数が復活。でも、ブログサイトのアクセス数が復活したのにアドセンス報酬が下がった。

 

 これなんですが・・

ぶっちゃけ、タイミングが悪かったのかな?

 

今はちょうど2020年の9月。アドセンスの月報酬が下がった原因は、ズバリ「コロナ」の影響だと思います。

 僕は、勝手にそう結論づけました。

 

2020年にアクセス数が横ばい、もしくはアクセス数がよい状態に戻ったのに、アドセンス報酬が下がった。それはズバリ、コロナが原因です。

 これから、その詳細をお話しします。

 

 -PR-

 

アクセス数がV字復活した状況

ボクシングする男性

 まず、googleアップデートに被弾して復活したことを簡単にお話しします。

 2020年1月のgoogleコアアップデートに被弾。これによりアクセス数が半減。大きなダメージ。

 

 ネットでgoogleアップデートの被弾記事、および、復活記事を読み自分で対策を練る。そして、6か月後にようやく、アクセス数が元の状態に戻りました。

 

[関連記事]
謎のアクセス数激減はgoogleアップデートだった!~原因究明と対処法
謎のアクセス数が激減した原因はgoogleアップデートだった!一般ブロガーの事例

 

 グラフにするとこんな感じです。

 

■アクセスグラフ イメージ

グラフ1

 

 

アクセス数は戻ったのにアドセンス報酬は下がった

 何とかして、2020年1月のgoogleコアアップデートに被弾しながらも、6か月後にV字回復。

 アクセス数、V字復活の喜びもつかの間。アドセンスの月報酬を見てみると下がっている。がくーん。 (ToT)/

 

 アクセス数とアドセンス報酬の対比はだいたいこんな感じ。

 

■表 イメージ

表1

 

 

なんか月のアドセンス報酬、3000円いかないのは悲しい

 

 雰囲気的に、20~30%くらい報酬が減少しました。

 

 

報酬減少は近年の流れと思った

コイン

 この報酬減少なんですが、はじめは近年の流れかなと思いました。

 2018年ころから、有名ブロガーが「ブログは終わった」、「ブログの広告単価は下がった」などと言われてきました。

 

 そして、2019年ころから、有名ブロガー、および、芸能人などがブログからyoutubuにシフトしている。

 そんな世の中の流れから、「2020年はやっぱり、ブログ広告の単価が下がっているんだろうな」と思っていました。

 

 まあでも、youtubu(動画)には興味ないし、広告単価が多少下がってもブログをやろうと思っていました。

 

 

2020年のアドセンス報酬低下の原因はコロナの影響?

 2020年9月のあるとき、ネット検索をしてました。

そこで、興味のある記事を発見。それがこちらです。

 

参考記事
 → コロナの影響でブログのアドセンス単価が半減した話

 

 この記事、勉強になりました。参考になりました。 m(_ _)m

 

この記事を読んだ、僕個人の見解ですが・・

 

確かに、googleといえば広告業。

2020年はコロナの影響で、旅行業、飲食業、ホテル・旅館業などは大ダメージ。広告業もこれに連動しているはず。

 

google先生にとって、広告主はお客様。そのお客様の売上が減少しているのに、広告費を回せるわけがない。

そうなると当然、広告費や広告単価も下がるはず。

 

 要するに、今回はコロナの影響でいろいろ巡りに巡って、広告単価が下がっているんだなと思いました。

 

 

まだブログの広告単価はそれなりかもしれない

 今は2020年9月。ブログを始めた人や、長年、ブログをやっている人にとっては、2020年は運の悪い年だったといえます。

 自分は近年の流れでブログの広告単価は下がっている。広告単価や月のアドセンス報酬が下がったけど、仕方ないと思ってあきらめていました。

 

 でも、2020年はコロナが流行した悪い年。これが広告単価に影響しているのかなと、ある記事を読んで、そう思いました。

 そう考えると、コロナの禍がなくなり、また経済活動が普通に戻れば、広告単価も自然に前のように上がるのではないかと考えます。

 

 2020年はブロガーにとって辛抱の年かもしれません。

2020年はコロナの影響もあり、google先生は意図的に広告単価を下げていると思います。内情もあると思いますが・・

 

しかし、google先生も良識のある企業なので、また、コロナ禍が落ち着き、経済活動が戻れば、広告単価は以前のように戻る、上がるのではないかと推測します。

 

明るい未来があると信じ、辛抱しよう!

 

 

今回の感想

 2020年1月にgoogleアップデートに被弾。そして6か月後にV字復活。アクセス数が元に戻った。でも、報酬額が下がっている。

 

 はじめは今の世の中の流れで、広告単価が下がってしまい仕方ないと思っていました。

でも、よくよく考えてみると2020年のgoogle広告単価に関しては、コロナの影響もあるのかなと思いました。

 

 いちおう、2020年の広告単価が下がった原因がわかってよかったと思います。今後、広告単価についてはどうなるかわかりませんが・・

 

 

まとめ

 ある記事を読んで、2020年の今はコロナの影響でgoogle広告単価が下がっているという話を耳にしました。読みました。

 そこで、2020年のgoogle先生の状況を理解しました。今後、コロナ禍が落ち着いたら、広告単価も上がることを期待しています。

 

 この記事が、2020年のgoogle広告単価が下がった。その原因は何?という疑問の参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい

 

タイトルとURLをコピーしました