自宅PCのインターネットが突然つながらない。その一般的な対処方法

メガネと本 パソコン全般

パソコンと男性

経歴15年の元IT技術者。

2020年で、ブログ歴7年目のシケポンです。

 

Twitterアカウント: フォロワー数は300人以上

 

 自宅パソコンでインターネットをしようとしたら、突然、つながらなくなった。困ります・・。そこで今回は、自宅パソコンでインターネットがつながらなくなった現象と対処法について考えてみます。

 

 

現在はインターネットができるのが当たり前

パソコン

 パソコンが発達した現在。自宅PC(パソコン)で、インターネットができるのは当たり前。

でも最近(2015年7月)、ルーターが突然壊れインターネット接続ができなくなってしまいました。

 

その結果、ルーターを交換して復旧しました。今回は、よい機会になったのと、今後の備忘録のためにルーター交換の一連手順をまとめました。

また、この記事が、読者の参考になればと思います。

 

 

 スポンサーリンク

 

前提/現在のネット環境

主なネット環境はこんな感じです。

・電話回線:    フレッツ光 (デジタル)
・住宅:      集合住宅(アパート)
・室内回線:    有線(ケーブル)

(このネット環境は、2015年7月時点のものです)

 

ちなみに現在(2020年4月)の回線は、ソフトバンク光です

 

 

このブログの対象

 対象はデジタル回線(光回線)を対象とします。なお、アナログ回線は対象としません。室内は有線を対象とします。無線LANは対象としません。

また、自宅PCを対象とします。企業や会社のネット接続は対象としません。

 

 -PR-

 

 

よくあるインターネット接続障害の原因

デスク

 自分の今までのインターネット接続障害の原因は、経験上では、9割がたはルーターの故障が原因でした。

なので、一般的には、ルーターを交換すれば問題ないです。

 

イメージ1

 

稀なインターネット接続不良のケース

 前に、アパートと電柱の間のケーブルが接触不良で、インターネットがつながりにくいという現象がありました。

 これ、設置業者(下請け業者)とか絡んでいたんですがねぇ。まあ、こういうケースは稀です。

 

この不具合、2回あったので、さすがに2回目のときは頭に来て業者に怒ったけど・・

 

怒り

 

僕は小さい男です

 

 

一般的なネット接続不良から復旧までの一連手順

これから、ネット接続不良から復旧までの一連手順を説明します。

 

① ネット接続不良の確認

(1) 自宅PCのネット接続が突然、おかしくなった

 

(2) ルーターの以下のランプを確認する。以下のランプが消灯しているとルーター故障の確率が高いです

  ・「PPP」
  ・「ひかり電話」
  ・「ACT」

 

(3) 念のためルーターのリフレッシュ(再立ち上げ)をする
   → ルーターの電源を抜き、10分程度経ってから、また電源を入れる

 

たまにルーターを触ると、ルーターのリフレッシュは忘れがちなので注意しましょう

 

(4) リフレッシュ後のネット接続の様子をみる
   → 一時的に回復することもあるが、またネット接続不良になる可能性が高い
   → 一度ネット接続不良になったら早めにルーターを交換する

 

 

② 光回線業者への連絡とルーター交換

(5) 光回線業者の相談窓口に連絡する

フレッツ光の場合
 NTT インターネット(フレッツ) 故障窓口
 0120-000-113  (携帯からもかけられます)

 

(6) オペレーターにルーター故障の状況を話し、ルーター交換の話しを取り付ける
  ・ルーター故障の場合は当たり前ですが、ルーターはレンタル機器なので、交換しても無料です。

 

(7) 新しいルーターを光回線業者の配達員にもらうか、郵送でもらう。

 

ルーターの郵送が一般的かな

 

(8) 故障したルーターは光回線業者の配達員に返却するか、郵送で返却する

  ・このとき注意したいのが返却するものはルーターとバッテリーのみです。
   光配線コードは返却しないでください。
  (光配線コードとは、部屋の壁とルーターを接続するコードです)

 

 

③ 新しいルーターの接続と設定

(9) 説明書に従い新しいルーターを接続する
  ・新しいルーターが認識されるまで10分くらいかかります。結構、時間がかかるので気長に待ちましょう

 

 (10) 説明書に従い新しいルーターの設定をする
  ・説明書に従い設定すれば、5分程度で簡単に設定できます。

 

 

 これで、インターネット接続の復旧は終わりです。ご苦労さまでした。

 

 

ルーターが壊れやすいのは仕方ない

カボチャ2つ

 僕は、インターネットを2000年くらいからしているので、長年、自宅PCでインターネットを利用しています。

そして、割合的には5年に一回くらいの割合でルーターを交換しています。

 

 落雷の過電流でルーターが壊れたこともありました。ルーターは精密機械なので、壊れやすいのは仕方のないことです。

 まあ、ルーターは壊れても、レンタルだし、無料交換できるし・・。ルーターの調子が悪くなったり、壊れてしまったら、早めに交換しましょう。

 

ビジネスマン(イラスト)

 

 

まとめ

 けっこうな頻度で、ルーターを交換しています。そこで、今後の備忘録のためにルーター交換の対処法をまとめておこうと思いました。

 この記事が、読者の参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました

 

おしまい

 

タイトルとURLをコピーしました