微弱にアクセス数が減るのは「WordPress Popular Posts」が原因かも?そしてその対策

スペインの闘牛場 お小遣いブロガーQA

経歴15年の元IT技術者。

2020年で、ブログ歴7年目のシケポンです。

 

Twitterアカウント: フォロワー数は400人以上

 

 最近(2018年11月)、毎日のアクセス数が微弱に減っている気がする・・。そして、その原因がよくわからない。困った。こういうブロガーも多いはず・・。そこで今回は、僕が体験した微弱にアクセス数が減る原因について考えてみます。

 

 

毎日のアクセス数が微弱に減っている気がする

鉛筆少年

 僕は、1日1回、googleアナリティクスをみて、アクセス数をチェックしています。

そこで気になるのが、ここ1~2ヶ月、アクセス数が微弱に減っていることでした。これが気になっていました。

 

(まあ、初級者ブロガーなので、たいしたアクセスではないけどね・・)

 

 -PR-

 

 

微弱にアクセス数が減る原因が分からない

はてな鉛筆

 新規投稿は、3~5日の間隔でしている。その合間に、記事のリライトもしている。

サイトのメンテナンスみたいなこともしているけど、特に変なことをした記憶はない。

 

 ブログは更新していて、これといった変なこともしていないのに、アクセス数が微弱に減っている。

原因がわからず、ただ単にアクセス数が自然減少しているのか、それとも問題があって減少しているのかわかりませんでした。

 

 

google先生のペナルティーとはちょっと違う

 前に不可抗力で、ペナルティー的なことをしてしまったり、google先生のアルゴリズム変更により、アクセス数が激減したこともありました。

 

 

 このようなときは、通常のアクセス数とくらべて60~70%、または半分、ひどいときは30%くらいまで急激に、アクセス数が減ったことがありました。

 でも今回の場合は、通常のアクセス数から5~10%くらい微弱に減るものでした。

 

このことから、google先生からのペナルティー的なものとは、ちょっと違うと思いました。

 

 

微弱なアクセス数減少を僕の具体例でいうと・・

工具

 言葉だけではイメージが付きにくいので、僕の例で具体的に話しをしてみます。

 僕は、このデジタル系と雑記ブログ系の2サイトを主に運営しています。

 

そして、雑記ブログ系のアクセス数/日が平均300といったところです。デジタル系はアクセス数/日が平均150といったところです。

これが、ある時期から微弱にアクセス数が減ってしまいました。図にするとこんな感じです。

 

■雑記ブログ系 サイト

アクセスグラフ1

 

■デジタル系 サイト

アクセスグラフ2

 

 この図で微弱にアクセス数が減ったイメージがつくと思います。

 

 

通常のアクセス数の動きとちょっと違う

 普通に新規記事を投稿したり、リライトをしていれば、通常はアクセス数が横ばいか、緩やかな右肩上がりをします。

 

■ アクセス数のイメージ図1

アクセスグラフ4

 

 しかし、今回は新規投稿やリライトを普通にしていたにもかかわらず、アクセス数が緩やかな右肩下がりをしていました。

 

■ アクセス数のイメージ図2

アクセスグラフ5

 

 原因はわからないけど、なんか変だなと思っていました。また微弱にアクセス数が減少するので自然減少なのかなとも思っていました。

 急激なアクセス数の激減ならペナルティーとわかるのですが、今回は判断に困りました。

 

 

いろいろなメンテナンスをしていて何が原因かわからない

かぼちゃの箱

 変なことをした覚えはないのですが、ちょうどこの時期、google先生のSSL化の警告が厳しくなったこともあり、SSL化対応に踏み切りました。

それに伴い、いくつかのメンテナンスも複合的にしました。簡単にサイトのいろいろなメンテナンスを上げてみます。

 

 ・SSL化対応(http→https変換)
 ・「WordPress Popular Posts」の設置 (プラグイン)
 ・「site map」の設置 (プラグイン)
 ・「amp」の設置 (プラグイン)
   → 不具合が生じたのでプラグインを削除した
 ・SSL化対応が不十分でリンクエラーが多発する

 

 ほかにも、いろいろなプラグインをインストールしたり、サイトのメンテナンス的なこともしました。

正直、どれがアクセス数の微弱に減る原因なのか、わかりませんでした。

 

 

 

 

「WordPress Popular Posts」を設置してみる

 以前は、サイト内の記事ランキングとして「まろやかweb拍手」のランキング機能を使っていました。

 

 

 ただ、SSL化対応に伴い、「まろやかweb拍手」のランキング機能がトラブルになり使えなくなってしまいました。

そこで、代替えの記事ランキング機能を探していたら、「WordPress Popular Posts」を知りました。

 

ネット上の評判もよかったので、プラグインをインストールして「WordPress Popular Posts」を設置しました。

 ネットの評判どうり、自分のサイト内の記事がスタイリッシュにランキング表示できるようになり、気に入りました。

 

 

 スポンサーリンク

 

偶然「WordPress Popular Posts」がアクセス減少になる記事を見つける

 アクセス数が微弱に減る原因は、わかりませんでした。

そして「WordPress Popular Posts」で調べたいことがあり、「WordPress Popular Posts」についてネット検索していました。

 

そうしたらこんな記事を見つけました。

参考記事
 → WordPress Popular Postsが原因で表示が重くなった時に変更したい設定

 

 この記事、たいへん参考になりました。

 

 この記事によると、WordPress Popular Postsは、デフォルト設定だと「アクセスがあるたびにデータベースとやり取りする」そうです。

その結果、サイトの表示が遅くなる。なので、設定変更をして、「WordPress Popular Posts」を軽くしましょうとのことでした。

 

 自分はさらに推察して、「WordPress Popular Posts」でサイトの表示が遅くなったことにより、

サイトを見ない人が増え、それがアクセス減少につながっているのではないかと考えました。

 

よくよく調べてみると、「WordPress Popular Postsは重たい!」という記事をいくつも見ました。

そして設定変更したほうがよいという記事をいくつも見ました。

 

参考記事
 → WordPress Popular Postsが重いようなので、エックスサーバーが推薦する改善方法を試してみた

 

 

「WordPress Popular Posts」の設定を変更してみる

ハクビシン

 自分は、「WordPress Popular Posts」はデフォルト設定で使っていました。

 サイトのアクセス数が微弱に減少する原因は、ネット上の情報によると「WordPress Popular Posts」も考えられる・・。

 

 そこで、上記の参考記事を元に、「WordPress Popular Posts」の設定変更をしてみました。

 元システム屋の僕としては、「WordPress Popular Posts」の設定変更のポイントは、以下の2つが重要と考えました。

 

 

① 「アクセスがあるたびにデータベースとやり取りする」のではなく、1時間おきにデータベースとやり取りするように変更する

 → データベースとのやり取りが減るので負担が減り軽くなる

 

② キャッシュの保存期間を設ける。古いキャッシュは捨てるようにする。
 → いらないキャッシュを捨てることによりキャッシュの容量が小さくなり軽くなる

 

 このようにすれば、「WordPress Popular Posts」の負担が減り軽くなり、サイトの表示速度も速くなると考えました。

 

 

 

 

削除するという方法もある

 「WordPress Popular Posts」の設定変更が面倒くさいという人。

または、「WordPress Popular Posts」がアクセス減少の悪さをしているか確認をしたい人は、いっそうのこと、「WordPress Popular Posts」を削除するという方法もあります。

 

「WordPress Popular Posts」を削除すれば確実にサイトの表示速度は上がります。これで、アクセス減少の確認をすることが確実にできます。

 一定期間、「WordPress Popular Posts」を削除して、アクセスの確認が取れたら、またプラグインして、設定を微調整するという方法もあります。

 

 -PR-

 

 

アクセス数が微弱に減る現象がなくなった

 ネットの情報を元に、サイト表示を軽くするため、「WordPress Popular Posts」の設定変更をおこないました。

 その結果ですが、ちょうど設定変更をした後くらいからアクセス数が横ばいになってきました。

 

そしてしばらくすると、緩やかな右肩上がりのアクセス数になってきました。

 設定変更をしてから、アクセス数が微弱に減る現象がなくなりました。

 

■アクセス数のイメージ

アクセスグラフ3

 

 

今回の原因は「WordPress Popular Posts」と結論づける

小物

 アクセス数が微弱に減る原因ですが、今回は「WordPress Popular Posts」と結論づけました。

 

 原因としては、「WordPress Popular Posts」がデフォルト設定だとデータベースへのやり取りが多くなる。

その結果、「WordPress Popular Posts」が重たくなってしまう。

 

 そして、サイト表示が重くなり、サイトにアクセスする人がいても、表示が遅いため見なくなってしまう。

 それが、微弱なアクセス数の減少になる原因と考えました。

 

 対処法としては、「WordPress Popular Posts」の設定変更をおこない、「WordPress Popular Posts」の表示を軽くする。

そうすると、サイトの表示も軽くなり、アクセス数が戻るといえます。

 

または、いったん「WordPress Popular Posts」のプラグインを削除するという手もあります。

 いずれにしても今回は、僕はこの不具合を通じてそう結論づけました。

 

 

今の時代(2020年)はWPPは不要

 この記事を書いたときは、2018年11月でWordpressテーマは「simplicity」を使っていました。  

現在(2020年6月時点)は、Wordpressテーマは「cocoon」を使っています。ひと昔前のテーマには、ランキング機能が付いていませんでした。

 

 そのため、プラグインでランキング表示する必要がありました。

ひと昔前のテーマで、記事のランキング表示をしたいときは、プラグイン「WordPress Popular Posts」を使うのが一般的でした。

 

 でも、このプラグインは重たいのが難でした。現在のテーマ(cocoon)には、ランキング機能が内蔵されているので、それを使うと軽いし、便利です。

 現在は、cocoonのランキング機能を使って、記事のランキング表示をしています。動作は軽くて快適です。

 

 正直、現在では「WordPress Popular Posts」は不要かなと考えます。ひと昔前のテーマを使っている人は、最新のテーマにしたほうが無難です。

 

[2020年6月 追記]

 

 

まとめ

 最近、アクセス数が微弱に減っている。もしそう感じたら「WordPress Popular Posts」が原因かもしれません。

デフォルト設定で使用しているのが、微弱なアクセス数、減少の原因かもしれません。

 

 そのようなときは、「WordPress Popular Posts」を軽くするため、設定変更をしましょう。

そうすれば、「WordPress Popular Posts」が軽くなり、サイトの表示速度も速くなり、アクセス数の回復が見込めます。

 

または、「WordPress Popular Posts」を削除するというのも手です。

 この記事が、微弱にアクセス数が減っている人の改善と参考になればと思います。

 

 

 

●「WordPress Popular Posts」が重たいについてでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました