iPhoneの復元で「待機中/読み込み中」になりフリーズする原因と対処法

ニューヨークの摩天楼 iphone

 iTunesを使いiPhoneの復元をするけど、アプリが「待機中」や「読み込み中」になり、完了しない・・。そこで今回は、この問題の原因と対処法について考えてみます。

 

 

iPhoneの復元が必要な場面

ニューヨークとカモメ

 iPhoneを普段使っていて、どうしてもiPhoneの復元が必要なときがあります。それは一般的に以下のときです。

 

① iPhoneの新機種を購入したとき
② iPhoneを初期化したとき

 

 一般的に、これらのときはiPhoneの復元が不可欠です。

 

 

 -PR-

 

設定環境とこの記事の対象ケース

地下鉄

 この記事では、iTunesでの復元操作を対象とします。iCloudからの復元は対象としません。

 

すみません。僕はiCloudからの復元はしたことがありません。

 

なので、この記事は、iTunes経由からのiPhoneデータ復元のケースを対象とします。

 

 

一般的なiPhoneの復元操作

 上記に上げたケースのとき、iPhoneの復元が必要です。そして、iTunesでiPhoneのデータ復元をするのが一般的です。

iCloud経由からの復元もありますが、iTunesからの復元が一般的と考えます。(考えが偏っているかな・・。でもいいか・・)

 

 

 

復元時のアプリ更新が完了しない現象

かぼちゃ

 iTunesでiPhoneのデータ復元をして、いつも困ることがあります。

それは、復元中にアプリの更新で、アプリが「待機中」や「読み込み中」になりフリーズしてしまうことです。

いくら待ってもアプリの「待機中」や「読み込み中」の更新状態が変わらないことです。これ原因がわからず、いつも困っていました。

 

 

■復元中のアプリが更新されない画面

iphoneホーム画面01

 

■更新途中のアプリ例

待機中アプリ

読み込み中アプリ

 

 

アプリの更新が「待機中」になる原因

 今回は、早めに原因を教えます。この現象になってしまうのは・・・

 

ズバリ・・

「Wi-Fiがオフ」だからです!

 

Wi-Fiがオフだと、アプリの復元時に「待機中」や「読み込み中」状態になり、そこから先に進みません。

 

 

「待機中」になる原因の対処法

 もう答えは言っているようなものですが・・

この現象になったときは、Wi-Fiをオンにするとアプリの更新(復元が)が正常にできます。

 

この現象になったら、Wi-Fiをオンにして復元をしてください。そうすれば正常に復元できます。

 

■正常に復元が終わったホーム画面

iphoneホーム画面02

 

 

この現象が起きる要因

チューリッヒ

 自分の場合なのですが、正直、普段はWi-Fiをまったく使いません。特別なiPhoneの更新をするときのみ、Wi-Fiをオンにしています。Wi-Fiを使います。

 今回のときも、iPhoneとパソコンのUSB接続をして復元操作はしていたのですが、Wi-Fiはオフでした。

 

 なのでこの現象が起きる要因は、普段はあまりWi-Fiを使っていない人、またはWi-Fiに使い慣れていない人に、よく起こる現象だと思います。

 Wi-Fiを普段、使い慣れている人は、通常からWi-Fiがオンになっているので、この現象は起こりにくいと考えます。

 

 

iPhone復元時はWi-Fiのオンが必須

 iTunesでiPhoneのデータ復元をするときは、一見、「iPhoneとパソコンのUSB接続だけでいいんじゃないの?」と思いがちです。

 でも復元するとき、何らかのWi-Fi経由の通信をしているみたいなので、Wi-Fiの接続、Wi-Fiのオンが必要です。

 

 普段、Wi-Fiを使わない人は忘れがちなので頭に入れておきましょう。

また、iTunesでiPhoneのデータ復元をするときは、USB接続はともかく、復元前にあらかじめWi-Fiをオンにしておきましょう。

 

そうすればこの「待機中」や「読み込み中」の不具合は解消され、スムーズに復元がおこなえます。

 

 -PR-

 

 

これで解決しなかったら・・

 自分の場合は、いつもWi-Fiをオンにすれば解決できます。

でも、ネットで調べていたらWi-Fiをオンにしても解決できないときがあるそうです。例えば、Wi-Fiの電波が弱いとか・・。

 

Wi-Fiをオンにしても解決できないときは、ほかの要因が考えられます。そのときは、ほかの要因を探ってみてください。

お役に立てずごめんなさい。 m(_ _)m

 

 

ワンポイント/wi-fi未接続の対処法

 たまにwi-fi(fon)を使うと、wi-fiの接続方法を忘れてしまいます。

wi-fiの電源を入れてもwi-fiが未接続のままだと、いつまでたってもアプリは更新されません。そこで、備忘録としてwi-fiの接続方法を書き残しておきます。

 

ただしこれは、僕と同じように携帯会社から無料提供されたwi-fiを利用している人を対象とします。

 

 

① wi-fi(fon)の電源を入れ、ルーターと接続する。

 

② iphoneの「設定」を開き、wi-fiの接続確認をする。

 

③ wi-fiが未接続の場合、MyPlaceの10桁のパスワードを入力してwi-fiを未接続から接続に変更する。

 → MyPlaceの10桁のパスワードは、wi-fiの裏面に書いてあります。

 

■wi-fi(fon)

マイWi-Fi

 

④ パスワード入力後、再度、wi-fiの接続確認をする。

 

■イメージ画像

イメージ01

イメージ02

 

 

⑤ パスワード入力が正しければ、wi-fiが接続となり、今まで使用していたアプリが更新される。

 

たまにwi-fi接続をすると、MyPlaceのパスワード入力を忘れてしまいがちなので注意しましょう!

 

このようなときは、wi-fi(fon)本体の裏面に書いてある、パスワード10桁を入力するとwi-fiの接続が可能となります

 

 

余談話/Wi-Fiを持っていないけどiTunesで復元したい人

 自分も以前は、「Wi-Fiを持っていないけどiTunesで復元したい人」でした。これ職場の人に相談したらよい答えをもらえました。

 それは、「スマホのショップに言えば、家庭用のWi-Fiが無料でもらえるよ!」との情報でした。

 

 大手携帯会社でiPhoneを契約した場合、保証として無料で家庭用のWi-Fiがもらえるそうです。たぶん特別なiPhone更新のためだと思いますが・・。

 自分も携帯会社のショップに相談したら、職場の人が言っていたように、無料で家庭用のWi-Fiをもらいました。ちなみにこれです。

 

■マイWi-Fi

マイWi-Fi

 

 僕の場合は、ソフトバンクとiPhoneの契約をしています。ソフトバンクから、このWi-Fiをもらいました。

大手2社も同様と考えます。いちおうWi-Fiを持っていない人がちょっと得する、僕の参考情報でした。

 

 

教訓

 今回、不具合になり得た教訓は・・

 iTunesでiPhoneデータの復元をするときは、あらかじめWi-Fiをオンにしておけよと自分に言いたいです。

 

 

まとめ

 僕がiPhoneの復元をするのは、数年に1度です。まあ、新機種を購入したときや、何らかの事情でiPhoneの初期化をしたときですが・・。

 このとき、たまにやるので、いつもWi-Fiをオンにすることを忘れてしまいます。

 

そのため今回、自分の備忘録のために、この記事を書きました。また、この記事が読者の問題解決になれば幸いです。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました