青ざめた!iPhone初期化中に2ファクタ認証エラーで何もできない体験と対処法

(階層カテゴリ:iPhone/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 17/01/14   更新日 19/01/05
 
風車

 
 iPhoneの初期化をしているときに、2ファクタ認証でエラーになり、前にも進めず後にも戻れず、困ったときがありました。正直、このときは青ざめました。そこで今回は、そのときの体験談と対処法についてお話しします。

目次【本記事の内容】

この記事の対象者

 この記事の対象者は、iPhoneのスマホを使っているユーザーを対象とします。

また、ある程度、コンピューターのハード的な知識が、多少ある人を対象とします。そういう人を中心に、この記事を書きました。

 -PR-

セキュリティー機能の進化

 iPhoneには、2ファクタ認証が搭載されるようになり、セキュリティーが強化されました。

ユーザーにとっては、セキュリティー強化はうれしい反面、操作が複雑になったので面倒くさいという部分もあります。

 スポンサーリンク

 

iPhoneの2ファクタ認証とは

 iPhoneの2ファクタ認証について、簡単に説明します。まずは、引用から。

2ファクタ認証は、Apple ID の認証を二重化することでセキュリティを強化し、たとえパスワードが他人に漏れても、本人以外はアカウントにアクセスできないようにする認証方式です。

引用: apple HP

また、2ファクタ認証はios9以降から搭載されました。予備知識としては、こんなところです。

 参考にもっと2ファクタ認証の知識を深めたい人は、こちらのワードでググってみてください。最新情報が手に入ります。

【検索ワード】
 「2ファクタ認証とは」
 「2ファクタ認証 ios9」

2ファクタ認証エラーで困った

 確か、ios10になって間もない頃だったと思います。iPhoneの不具合、または、iPhoneの最新機種の購入により、個人でiPhoneの初期化をすることになりました。

 このとき、iPhone初期化の操作中にある「2ファクタ認証」でエラーになり、またロックがかかってしまい、何もできなくなってしまったことがありました。

たいへんな事態になったことがありました。このときは青ざめたし、本当に困りました。

話の流れ

 これからお話しする内容は、過去の体験談です。

現在は、2ファクタ認証のやり方が、当時とは変わっています。まず過去の体験談をお話しして、そのときの解決法をお話しします。

そして、最後に2ファクタ認証のポイントをお話しします。この記事は、そういう流れでお話ししていきます。

 スポンサーリンク

 

体験談1/iPhone初期化中に2ファクタ認証エラーで青ざめた

※このケースは2016年12月当時の話です

 たぶんios10くらいからだと思いますが、iPhone初期化中に2ファクタの認証が求められるようになりました。

前回(これはios9のときだと思います)、iPhoneの初期化をしたときは2ファクタ認証はありませんでした。今回(ios10)でガイダンスに従い初期化を進めて、2ファクタ認証になったときです。

大きく分けて選択肢として、6桁の暗証番号の受信に2つ求められました。一つは「SMSによる受信」で、もう一つは「電話による受信」でした。

ここで初期化設定している最中で、設定が完了していないのに「SMSによる暗証番号の受信」はできるのかな?と思いながらも、普段慣れている「SMSによる受信」を選択してみました。

案の定、SMSのポップアップが出てこないし何の反応もありません。

でも選択肢にあるのだからできるはずと思い、何度も「SMSによる受信」をプッシュしました。でもやはり反応がありませんでした。

そこで切り替えて「電話による受信」をプッシュしてみました。これも反応がありませんでした。しびれを切らして、2ファクタ認証の6桁の暗証番号にパスコードを入力してみました。

やっぱりエラーになりました。(そりゃー、パスコードと2ファクタ認証の6桁の暗証番号は違うよなと思いました)

この後、いろいろしてみましたがどうにもなりませんでした。iPhone初期化中の2ファクタ認証で先にも進めず、また、後にも戻れず、たいへん困りました。

[関連記事]
iPhoneの初期化を個人で簡単にするための操作手順書(ios12バージョン)
iPhoneの復元で「待機中/読み込み中」になりフリーズする原因と対処法

体験談2/iPhoneのサービスセンターに相談と解決

お手上げだったので、iPhoneのサービスセンターに電話しました。サービスセンターからの回答は、まず「SMSによる受信」の制限回数エラーになった。

また、2ファクタ認証もでたらめのコードを入力したのでロックがかかったと言われました。

なんか最悪なことをしたみたいです。最終的には、8時間後にはロックが解除されるので、8時間後に「電話による受信」で暗証番号を取得し、2ファクタ認証をおこなってくださいとのことでした。

8時間後に、カスタマーの人に教えられた手順でやったら、2ファクタ認証は問題なくでき、初期化も無事終わりました。初期化後のホーム画面を見たときはホッとしました。

「電話による受信」で6桁の暗証番号を聞きましたが、全て英語だったので日本人の僕には、「英語の発音がいいなー」と思いました。

 iphone画面07

勉強になったこと

 普通の人は2ファクタ認証はめったにやらないと思いますが、2ファクタ認証の「SMSによる受信」には制限回数があるのを知りました。何回かは知らんけど・・・

あと2ファクタ認証で間違うとロックがかかることも分かりました。そして8時間後にロックが解除されることも初めて知りました。

これからは2ファクタ認証、気をつけたいと思いました。

 -PR-

その後のiPhone初期化中の2ファクタ認証方法

 上記の例は2016年12月時点のことでした。またiPhoneの初期化を2017年01月にもしてみました。

2ファクタ認証になったとき、今度は前回と違い、「2ファクタ認証」画面に進むと自動的に電話がiPhone自体にかかってくるようになり、暗証番号をお知らせする仕組みに変わっていました。

聞き取れなかったときは前画面に戻り、また「2ファクタ認証」画面に進むと電話がかかってきて何度も聞ける仕組みみたいです。

今度は簡単に初期化できました。どうやら2016年12月のときと2ファクタ認証のやり方が変わったようです。自分が不具合をiPhoneのカスタマーに連絡したおかげかな? 

2017年01月以降はiPhoneの初期化をしていないので分かりませんが、前回のように2ファクタ認証で、「SMSによる受信」の選択肢はなくなり、

自動的に暗証番号を通知する電話がかかってくる仕組みに変わったと思います。

これなら、暗証番号を間違えることはないと思いました。

一応参考までに。

[追記 2019年1月]
 2019年1月時点での最新の、iPhone初期化中の2ファクタ認証方法です。

iPhone初期化中に、2ファクタ認証画面になると、自動的にiPhoneに電話がかかってきます。

これは、2ファクタ認証の確認コードを伝える電話です。そして電話に出ると、確認コードがアナウスされます。

 このときなのですが、昔と違い日本語になっていました。これで聞き取りやすくなりました。

 もし、確認コードを聞きそびれてしまったときは、再度、前画面に戻り2ファクタ認証画面に進むと、また、確認コードを伝える電話がかかってきます。

 最新の操作では、問題なく2ファクタ認証ができるようになりました。

 -PR-

iPhoneの初期化で困ったら

 もしiPhoneの初期化やいろいろなことで困ったら、iPhoneのカスタマーセンターに電話してみてください。

自分はiPhoneの不具合で何度もお世話になっていますが、カスタマーの人は教育されていてほとんどの人は、丁寧に対応してくれます。

自分は、これでヒントをもらい、何度も助けてもらいました。

また私が、iPhoneのカスタマーセンターについての記事も書いているので参考にしてみてください。オススメです。

参考記事 → iPhoneで困ったらAppleの無料相談窓口に電話しよう 

2ファクタ認証のまとめ(ポイント)

 長々と書きましたが、最後に「2ファクタ認証」のポイントをまとめておきます。

【2ファクタ認証のポイント】

① 「SMSによる受信」には回数制限がある
 → たぶん3 or 5回だと思います
 → たぶんSMSによる回数制限を超えると「電話による受信」もできなくなる

② 「確認コード」の入力には回数制限がある
 → これは銀行の暗証番号と同じで3回までだと思います

③ 2ファクタ認証でロックがかかってしまった場合には、8時間後にロックが解除される

 僕の経験では、このような感じでした。ただ「2ファクタ認証」については、シークレットな部分もあるので、仕様が変わる可能性もあります。以上です。

まとめ

 今回、2ファクタ認証で苦労もしたし勉強にもなりました。読者の参考になればと思います。
 

 
●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
 
おしまい

【合わせて読みたい記事】
iPhone関連の人気記事です。オススメです。

iPhoneの誤動作でメモ帳アプリが消えた!精神的ダメージと対処法
【iPhone】iosとバックアップデータのバージョン違いの復元は問題ないか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット広告A



スポンサーリンク