謎が解けた!Win10で解像度がフルHD(1920×1080)以上に設定できない理由

(階層カテゴリ:パソコン (全般)/画面解像度設定)
●おすすめ度:80%
投稿日 18/03/01   更新日 18/05/19
 
 
 パソコンの知識が中途半端にあるシケポンです。最近、パソコンを新しく購入しOSをWindows10にしました。そして、画面解像度をフルHD以上にしたいのですができない・・。困りました。そこで今回は、この問題について考えてみます。
 

この記事の対象者

 この記事の主な対象者は、ある程度パソコンの知識がある人を対象とします。でも、初心者でもわかりやすく説明していきます。

前提条件

[追記 2018年5月]

前提条件として、デスクトップパソコンで、モニターを使用している人を前提とします。

 スポンサーリンク

 スポンサーリンク

この記事の流れ

 今回は、僕のように中途半端にパソコンの知識がある人や、初級者も含めてわかりやすく説明します。なので、順を追って説明していきます。

最後まで読めば、画面解像度がフルHD以上に設定できない理由がわかります。

 -PR-

Windows10と画面解像度

 Windows10の画面解像度は、フルHD(1920×1080)が推奨で、初めから解像度はフルHDが設定されています。Windows10ではフルHD(1920×1080)が基準です。

おさらい/ 画面解像度の設定方法

 おさらいとして、一番簡単な画面解像度の設定方法について以下に説明しておきます。

① カーソルがデスクトップ画面上にある時に右クリック

② コンテキストメニューで「ディスプレイ設定」を選択

③ 設定画面で解像度のリストボックスを選択

④ 解像度が表示される

■解像度のリストボックス画像

 ※ 解像度の設定はこの方法が一番簡単です。

疑問/ なぜフルHD(1920×1080)以上は表示されないのか?

 解像度の選択をしようとしたとき疑問がありました。それはなぜ「フルHD(1920×1080)以上はリストボックスに表示されないのだろう?」というものでした。

 この状態だと、フルHD以上に解像度をしたくてもできないからです。自分はデスクトップ上のアイコン表示をもっと小さくして、スタイリッシュなデスクトップ画面にしたいです。

でも解像度が、フルHD以上にできないので困っていました。

自分の問題/ フルHD(1920×1080)だとドットが粗い

 一つ前のパソコンのOSはWindows7でした。自分は、デスクトップパソコンでモニターは23型のワイドです。

この時の解像度はフルHD(1920×1080)でちょうどよい感じでした。

■Windows7のときのデスクトップ画面イメージ

 今回の新パソコンで、OSはWindows10で解像度はフルHD(1920×1080)と前回と同じなのですが、明らかに目(ドット)が粗いです。モニターは前回と同じです。

■Windows10でのデスクトップ画面イメージ

 ※ 画像イメージが小さくてすみません。雰囲気だけわかってもらえればと思います。

 正直、このデスクトップ画面を見てやぼったさを感じます。それに解像度が低いので文字がぼやけています。解像度をもっと上げて全体的に見やすくしたいです。

これが自分の問題でした。悩みでした。

素朴な疑問/ フルHD(1920×1080)以上の解像度ってあるの?

 自分がWindows7を使っていた時の解像度の最大は、フルHD(1920×1080)が最大でした。そう記憶しています。

またWindows7ではフルHDで事足りていたので、特にフルHD以上の解像度というのは意識していませんでした。

でも、Windows10を使うようになりフルHDでは解像度が低いと感じるようになりました。

そこで「聞いたことないけどフルHD(1920×1080)以上の解像度ってあるのかな?」と思うようになりました。

まあ、自分がフルHDで解像度が低いと感じているので当然あると思いますが、そう疑問に思いました。

画面解像度の一覧表

 なんか画面解像度の一覧表みたいのがないかなと思いました。画面解像度の一覧表があれば、フルHD以上の解像度が簡単にわかると思いました。

そこで、ネットで調べてみました。そうしたらやはりありました。よい記事を見つけました。それがこちらです。

●画面解像度の一覧表の参考記事
 
 → モニタ解像度 図解チャート 一覧
 → ディスプレイ解像度一覧・早見表 | 早見表目的ネット

 この2つの記事、画面解像度が一覧になっていてわかりやすいです。そして、この記事をみて、やはりフルHD以上の解像度はあるんだと知りました。

新たな疑問

 自分が調べた中では、フルHD以上の解像度はあるのは確か。でもなぜ、解像度のリストボックスでフルHD以上の解像度は表示されないのだろうと思いました。疑問でした。

この問題のヒント/ 職場の人に聞いてみる

 自分と同じ職場の人でパソコンゲームが好きな人がいます。この人はパソコンでゲームをするので、パソコンは僕よりハイスペックです。

自分よりパソコンのことで知っていることがたくさんあります。パソコンゲーム好きというのはそういうものです。

そこで、彼ならパソコンでゲームをやるし画像については高画質を求めているはず。なぜなら、ゲームをパソコンでする人は、低スペックでゲームがカクカク動くのを嫌うからです。

そんな彼なら、解像度について何か知っているだろうと思いました。また、解像度について何か参考になることを教えてくれるかもと思いました。

なのでパソコンゲーム好きの彼に解像度について聞いてみました。

 彼に「解像度はどれくらいに設定しているの?」と聞いてみました。そうしたら彼から「2048の何とかにしている」と聞きました。

そこでやはり、フルHD以上の解像度はあるのだなと思いました。また、設定できるのだなと思いました。

 でも、彼と話をして僕は解像度がフルHD以上にできないのに対し、彼はフルHD以上にできる理由がお互いわかりませんでした。でもこの情報は大きなヒントになりました。

もしかしたら

 ゲーム好きの彼と僕の違いは何だろうと思いました。そこで考えて思い浮かんだことがありました。それはグラフィックボードでした。

自分は3つ前のパソコンではグラフィックボードを取り付けていました。でも、2つ前から特にゲームもやらないし必要ないと感じ、取り付けるのをやめました。

ゲーム好きの彼と僕の違いがあるとすればグラフィックボードでした。なのでグラフィックボードについてネットで調べてみました。

(まあ、モニターにも違いがあったけどね。僕は23インチで、彼は23.8インチだったから・・)

僕の考え違い

[追記 2018年5月]

 今回、この記事はパソコンの解像度について書いています。

この記事を書いたときは、解像度の選択、および最大解像度の設定は、グラフィックボードに依存するものと思っていました。

 でも、よくよく調べてみたら、僕の間違いでした。考え違いでした。正確には解像度は、モニターに依存します。緑文字は僕の考え違いの部分です。

しかし、グラフィックボードの知識や端子の知識には役立つと思うので、そのまま記載を残しておきます。

自分の予想は当たっていた

 ネットで調べた限りでは、やはり解像度をフルHD以上にしたい場合は、グラフィックボードを通して拡張するとのことでした。

自分は、パソコンとモニターを[D-Sub 15ピン]端子、VGA端子でつないでいるので解像度をフルHD以上にできないことがわかりました。

解像度を拡張するには、グラフィックボードとHDMI端子が必要なことがわかりました。悩みましたが、ちょっと勉強になりました。

● [D-Sub 15ピン]端子の参考記事

→ 知ってなっとく接続規格 アナログRGB[D-Sub 15ピン]

ちなみに[D-Sub 15ピン]端子とはこんなやつです。

 ■スポンサーリンク

ちなみにHDMI端子とはこんなやつです。

 ■スポンサーリンク

この問題で勉強になったこと

 [D-Sub 15ピン]端子、VGA端子でパソコンとモニターを接続した場合、解像度の最大はフルHD(1920×1080)までということを知りました。

また、パソコンにグラフィックボードを取り付け、パソコンとモニターをHDMI端子で接続すればフルHD以上の画面解像度を拡張することができるのがわかりました。

勉強になりました。これが今回の原因であり理由でした。

■入力端子の図

この問題の結論

 この問題の結論として、[D-Sub 15ピン]端子でパソコンとモニターを接続するのはやめる。

そして次に、パソコンにグラフィックボードを積み、HDMI端子でパソコンとモニターを接続すれば、画面解像度をフルHD(1920×1080)以上に拡張できると結論づけました。

■ a. [D-Sub 15ピン]端子のイメージ図

■ b. HDMI端子のイメージ図

職場の人に確認

 ちなみにパソコンゲーム好きの職場の人に再確認してみました。

彼に「パソコンにグラフィックボードを積んでいてパソコンとモニターは何で接続しているの?」と聞いてみました。

そうしたら回答は「HDMI端子で接続しているよ」と言われました。この回答を聞いて自分の考えは正しかったと確信しました。

 彼の場合、パソコンゲームをするのでグラフィックボードを積んで、HDMI端子で接続するのは当たり前でした。だから僕のような現象とは無縁でした。

彼には初めから解像度の問題はありませんでした。僕の場合はVGA端子で接続していたのでこのような問題に直面しました。お互いに答えがわからなったのは当然と思いました。

何より理由がわかってホッとしました。

僕の場合、この問題にまだオチがある

 画面解像度がフルHD以上に設定できない理由は今までのことでわかりました。そこで「パソコンを新しく買い替え、16万お金がかかったな。」

 「だけどまた1~2万くらい予算を出しグラフィックボードとHDMI端子を購入すれば、画面解像度を拡張できるな」と思いました。

でもなんとなく、モニターに「HDMI端子の接続口あったかな?」と思いモニターを確認してみました。

そしたらなんと、モニターにHDMI端子の接続口がありませんでした。2013年くらいにモニターをかったのだけど、知識がなく特にHDMI端子は意識していませんでした。

ガビーン~。

これじゃグラフィックボードをパソコンに積んでも画面解像度を拡張できないじゃんと思いました。

なぜならモニターにHDMI端子の接続口がないから・・・  (ToT)v

 モニターはまたまだ使えます。そして新しいパソコンのローンがあります。今回は画面解像度の拡張をあきらめました。

パソコンのローンが払い終わってから、グラフィックボードとHDMI端子、HDMI接続口のある新しいモニターを買って対応したいと思いました。

うーん5,6万はかかるな。がっくし。僕の場合、こんなオチがありました。

[追記 2018年5月]

 この問題、最終的にはパソコンにグラフィックボードを積んで、接続端子はdisplay portで対応することにより解決しました。

また、グラフィックボードを積んだことにより、解像度が鮮明になり、文字のぼやけがなくなりました。

いちおう、グラフィックボードの効果はありました。でももちろん、解像度はフルHD以上にはできませんできたけどね。

緑文字の要約

[追記 2018年5月]

緑文字のところをざっくりまとめます。

 自分のパソコンで、解像度がフルHD以上に設定できない。そこで、この原因はグラフィックボードを積んでいないせいだと自分で勝手に思いました。

グラフィックボードさえ積めば、最大解像度はフルHD以上も選択できると考えました。そして、パソコンにグラフィックボードを積んでみたよという話です。

また、接続端子は、 [D-Sub 15ピン]端子からdisplay portに変えましたよという話です。モニターにHDMI端子の接続口がなくてもdisplay portで対応できるよという話です。

グラフィックボードを積むことにより、文字のぼやけがよくなりましたが、最大解像度とは関係ありません。そんなところです。話がそれてすみません。

最大解像度の結論

[追記 2018年5月]

 自分が使用しているパソコンの、最大解像度の設定についてですが、最大解像度はモニターに依存します。モニターごとに最大解像度が決められています。

よって、モニターの最大解像度を超える設定はできません。なぜならモニターが対応していないからです。

 自分の場合は23インチ型のモニターを使っていますが、このモニターの最大解像度はフルHDです。23インチ型のモニターの最大解像度はフルHDが一般的です。

最大解像度をフルHD以上にしたい場合は、23インチ型以上のモニターにする必要があります。

 読者のモニターの最大解像度については、ネットでその商品の詳細を調べれば最大解像度がわかります。

自分の型番のモニターの詳細を調べましたが、やはり最大解像度はフルHDでした。

 自分の場合、今自分が使っている23インチ型の最大解像度がフルHDとわかったので、それ以上の最大解像度設定はあきらめました。解像度はフルHDで対応しています。

職場の同僚の話

[追記 2018年5月]

 この記事に出てくるパソコンゲーム好きの同僚。彼の場合、27インチではありませんが、23.8インチのモニターを使用しているそうです。

23インチ型よりちょっと大きいモニターを使用しているそうです。たまたま、彼の場合のモニターの最大解像度は、QWXGA(2048×1152)だったようです。いちおう余談です。

ネット上では

 ネット上では、Windows10にして解像度がフルHD(1920×1080)以上にできないという記事をいくつかみました。

そして、その問題に対し明確に答えを出している記事が見当たりませんでした。そんなことから、今回この記事を書いてみました。

あとグラフィックボードという意識が薄いユーザーが多いと感じました。まあ、僕もその一人でしたが・・・。

モニターの画質をよくするには、グラフィックボードが重要ということ、そして最大解像度はモニターに依存することをわかってもらえればと思います。

最終的な最大解像度の結論

[追記 2018年5月]

 僕は、最大解像度はグラフィックボードに依存するものと勘違いしていました。正解はモニターに対して最大解像度は決まります。

読者が使用しているモニターの型番の詳細を調べてみれば、最大解像度は把握できます。

最大解像度は、モニターにより決められているので、モニターで決められた最大解像度以上の設定はできません。

最大解像度を高めたいのであれば、モニターを変えるしかないのが結論です。または、今のモニターで我慢するのが結論です。

まとめ

 僕のようにWindows10にしたけど、画面解像度をフルHD(1920×1080)以上にしたいができなくて困っている。

また理由がわからないという人は多いと思いました。なのでこの記事を書きました。

 この記事がWindows10を購入し画面解像度がフルHD(1920×1080)以上にできなくて困っている人の参考になればと思います。

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク