気に入った画像を切り取りデスクトップアイコンとして簡単に使う方法

アイコン パソコン全般

経歴15年の元IT技術者。

2020年で、ブログ歴7年目のシケポンです。

 

Twitterアカウント: フォロワー数は400人以上

 

 デスクトップのアイコンは、自分が好きな画像を使って自分らしさを出したい・・。また、自分が好きな画像を使い簡単にアイコン設定がしたい・・。そこで今回は、自分が好きな画像で、簡単にデスクトップアイコンを作り設定するまでの方法について、ご紹介します。

 

 

デフォルトだと味気ない

モノクロな少年

 フォルダーのショートカットを作り、デスクトップに設定すると、いつものフォルダーアイコンで味気ない・・

(こういう奴ね・・)

フォルダーアイコン

 

 これを自分の好きなアイコンに変更して、デスクトップ上の表現を豊かにしたい。自分好みにしたい。

 こういうちょっとした悩み、よくあることです。

 

 -PR-

 

デスクトップのアイコンは自分好みにしたい

ボートハウス

 なるべくなら、デスクトップは自分の好きな画像やアイコン画像を使い、表現力を豊かにしてカラフルにしたいです。自分好みのデスクトップにしたいです。

(こんな感じにね)

 

アイコン

 

 

アイコン作成と設定に手間と時間をかけたくない

 今まで、ネット上の情報を参考にしながらオリジナルのアイコンを作ってました。

でも、この方法だと、アイコンを作成するのに時間がかかり面倒くさかったです。

 

 余白は透明にしたりとか、いろいろと・・

そこで、もっとたん略して簡単にオリジナルアイコンを作る方法はないかと思いました。

 

また、アイコン設定も簡単にできる方法はないかと思いました。

 

 

簡単にアイコンを作る方法をご紹介

指さし少女

 そこで、今回は余白の半透明はできないけど、自分が好きな画像を使って簡単にアイコン化し、さらに簡単にアイコン設定する方法についてご紹介します。

 

僕が編み出した技をご紹介します

 

 

前提条件

ペンで書く

 前提条件としては以下のソフトか、その機能を備えているソフトが事前にあることを前提とします。

 

・画像切り取りソフト / WinShot
・拡張子変換ソフト  / gimp

 

それではスタート。

 

以下の手順でやってみてください

 

 

1. 拡張子が「ico」のアイコンファイルを作る

 それでは、自分が好きな画像を使い、拡張子がicoの画像ファイルになるアイコンファイルを作るまでを説明します。

 

ポイント

 何で拡張子がicoのファイルを作らなければいけないかというと、拡張子がicoでないとアイコンが表示されないからです。

 

とにかく細かい仕組みは抜きとして、アイコン画像ファイルは拡張子がicoでないといけないということだけ覚えておいてください。

 

詳しい仕組みについて知りたい人は、自分でググってください。ここでは割愛します

 

 

1-1.自分の好きな画像を切り取る

 例えばこんな画像があったとします。これをアイコンにするために切り取ります。

 

ツチノコ1

 

なんで、例題が「つちのこ」なんだよ!

 

僕のセンスです!

 

 まず、自分が好きな画像を四角く切り取ります。こんな感じです。

ツチノコ2

 

ちなみに僕は、winshotという画像切り取りソフトを使っています。画像切り取りソフトは任意です

 

winshotアイコン

[winshotの参考記事]
 → WinShotの使い方(画像キャプチャ)

 

1-2.切り取った画像のicoファイル変換と拡張子変換ソフト

 画像を切り取っただけでは、jpegファイルです。これをicoファイルに変換します。ファイルの拡張子変換には、gimpが便利です。

 

■拡張子 jpeg → ico

拡張子変換

 

gimpは無料で、しかも画像編集機能も充実しているので、インストールしておくと便利だよ

 

拡張子変換ソフトはたくさんあるけど、gimpで簡単に拡張子変換ができたので、今回はgimpで拡張子変換をします

 

gimpアイコン

 

1-3.GIMPでの拡張子変換(icoファイルの作成)

 それでは、GIMPで拡張子の変換をしてみます。

 

① gimpを開く

② 切り取った画像をgimpにドラッグする

イメージ1

イメージ2

 

③ 「名前を付けて保存」でgimpファイルを保存する

名前1

名前2

 

④ 「ファイル」の「エクスポート」をクリックする

ファイルエクスポート

 

⑤ 「ファイル形式の選択」をクリックする

ファイル形式

 

⑥ 「ico」(Microsoft Windows アイコン)を選択

ico選択

 

⑦ エクスポートを選択する

エクスポートボタン

 

⑧ icoファイルがエクスポートされる。
 (icoファイルが作成される)

icoファイル

 

ここまでが、好きな画像の切り取りからicoファイル作成までです

 

 

2. アイコン画像ファイルのパス変更

 icoファイルを作成しました。次にアイコンを変えたいフォルダーのパスを変更します

 

① アイコンを変更したいフォルダーのプロパティーを開く

プロパティ

 

② アイコンの変更を選ぶ

アイコン変更

 

③ フルパスを変更する

■ デフォルトのパス

フルパスold

■ 変更後のパス

フルパスnew

 

【フルパスの取得方法】
以下のようにするとフルパスが取得できます

 

(1) 目的のicoファイルが入っているフォルダーを開く

(2) icoファイルを選択する

(3) リボンの「パスのコピー」をクリックする

 

リボン

 

④ パスの枠にicoファイルのフルパス(格納場所)をコピーして、エンターキーを押す

フルパスnew

 

⑤ アイコン選択に目的のアイコンが表示される

アイコン画像選択

 

⑥ 目的のアイコンを選択し、「OK」ボタンを押す

 

⑦ 「適用」、「OK」ボタンを押す

 

⑧ デスクトップ上のショートカットのアイコンが切り替わる

新アイコン

 

これで、アイコンのフルパス変更、および設定は終わりです

 

このやり方、お気に入りの画像の切り取りから、icon設定まで簡単です!

 

 

備考/自動的に拡縮される

 例えばなんですが、このようなアイコンより大きな画像をアイコン化したとします。

ご紹介した方法でアイコン化すると、アイコン画像は自動的に拡縮されて、アイコン表示されます。

 

■画像

タツノオトシゴ

 

■アイコン化

たつのおとしごアイコン

 

 画像ファイルの形は重要ですが、自動的に拡縮されてアイコン化されるので便利です。

 

 

まとめ

 自分が好きな画像をアイコン化するとき、いつも苦労していました。そこで、試行錯誤しながら、自分の好きな画像を簡単にアイコン化する方法を思いつきました。

 この記事が、自分の好きな画像でアイコン化したいけど、なかなかできずに困っている人の参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました