自宅PCのインターネットが突然つながらない。その一般的な対処方法

(階層カテゴリ:パソコン (全般)/ネット接続トラブル)
●おすすめ度:80%
投稿日 15/07/18   更新日 18/02/18
 
 

 
 パソコンが発達した現在。自宅PC(パソコン)でインターネットができるのは当たり前。でも最近、ルーターが突然壊れインターネット接続ができなくなりました。そしてルーターを交換して復旧しました。今回は、よい機会になったのと今後の備忘録のためにルーター交換の一連の手順をまとめておきます。また、閲覧者の参考になればと思います。

前提/現在のネット環境

主なネット環境はこんな感じです。

・電話回線:    フレッツ光 (デジタル)
・住宅:      集合住宅(アパート)
・室内回線:    有線(ケーブル)

このブログの対象

 対象はデジタル回線(フレッツ光)を対象とします。なお、アナログ回線は対象としません。室内は有線を対象とします。無線LANは対象としません。

また自宅PCを対象とします。企業や会社のネット接続は対象としません。

 -PR-

これまでのネット接続障害

別ブログにまとめましたので、こちらを参照して下さい。

 → 今までにあった自宅PCのインターネット接続障害

よくあるインターネット接続障害の原因

 自分の今までの経験では、9割がたはルーターの故障が原因です。一般にはルーターを交換すれば問題ないです。

  

ネット接続不良から復旧までの一連手順

これから、ネット接続不良から復旧までの一連手順を説明します。

① ネット接続不良の確認

(1) 自宅PCのネット接続が突然、おかしくなった

(2) ルーターの以下のランプを確認する。以下のランプが消灯しているとルーター故障の確率が高い

  ・「PPP」
  ・「ひかり電話」
  ・「ACT」

(3) 念のためルーターのリフレッシュ(再立ち上げ)をする
   → ルーターの電源を抜き、10分程度経ってから、また電源を入れる

(4) リフレッシュ後のネット接続の様子をみる
   → 一時的に回復することもあるが、またネット接続不良になる可能性が高い
   → 一度ネット接続不良になったら早めにルーターを交換する

② NTTへの連絡とルーター交換

(5) 以下のNTTの相談窓口に連絡する
  ・NTT インターネット(フレッツ) 故障窓口
   0120-000-113  (携帯からもかけられます)

(6) オペレーターにルーター故障の状況を話し、ルーター交換の話しを取り付ける
  ・ルーター故障の場合は当たり前ですが、ルーターはレンタル機器なので、交換しても無料です。

(7) 新しいルーターをNTT配達員にもらうか、郵送でもらう。

(8) 故障したルーターはNTT配達員に返却するか、郵送で返却する

  ・このとき注意したいのが返却するものはルーターとバッテリーのみです。
   光配線コードは返却しないでください。
  (光配線コードとは、部屋の壁とルーターを接続するコードです)

③ 新しいルーターの接続と設定

(9) 説明書に従い新しいルーターを接続する
  ・新しいルーターが認識されるまで10分くらいかかります。結構、時間がかかるので気長に待ちましょう

 (10) 説明書に従い新しいルーターの設定をする
  ・説明書に従い設定すれば、5分程度で簡単に設定できます。

 これで、インターネット接続の復旧は終わりです。ご苦労さまでした。

中継器の知識が高まる記事

 今回の中継器交換(ルーター交換)で、ルーターとモデムの違いと知識が高まりました。備忘録のため、まとめました。興味のある方はお読みください。

 → やさしく説明「ルーターとモデムの使い勝手の違い」

 
 
●このブログが自宅PCのネット接続不良と復旧の参考になればと思います。

 
 
おしまい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク