一般ブロガーが1ヶ月に書けるブログの最大本数は現実的にどれくらいか?

スペインの裏道 お小遣いブロガーQA

パソコンと男性

経歴15年の元IT技術者。

2020年で、ブログ歴7年目のシケポンです。

 

Twitterアカウント: フォロワー数は300人以上

 

 前から「一般人が1ヶ月に書けるブログの最大本数はどのくらいだろう?」と思っていました。そこで今回は、現実的な視点から1ヶ月に書ける最大のブログ本数について考えてみます。

 

 

ブログ界の定説

ブログ

 ネット上で見るブログ界の定説では、「1サイトで最低100記事はボリュームを作りましょう。そうすると段々とアクセスが増えていきます」と言われています。

 また、「1日1記事。1ヶ月で30記事。それを約3ヶ月していけば、3ヶ月で約100記事になります」。「最低3ヶ月は毎日更新を心がけましょう」とこれらもよく言われています。

 

 -PR-

 

自分にはできない

耳をふさぐ少年

 自分もブログ界の定説にしたがい、1日1記事、1ヶ月で30記事を目指したことがあるのですが、今まで、一度もクリアした月は、ありませんでした。

今この記事を書いていてブログ歴、約4年になりますが、1度も1ヶ月30記事をクリアしたことがありません。1ヶ月の最大で25記事くらいが最高でした。

 

 

1ヶ月の最大本数を疑問に思う

疑問イラスト

 確かに、すごく頑張れば、内容のある程度ある記事で、1ヶ月に30記事は書けそうな気がします。

でも一般的に、そして現実的に考えて、一般ブロガーが1ヶ月に書けるブログの最大本数は、どのくらいだろうと思うようになりました。

もちろんある程度、内容のある記事を書いてのことですが・・。

 

 

内容の薄い記事ならいくらでも書ける

 確かにブログ本数だけにこだわって、内容の薄い記事を書けば1ヶ月に30記事は簡単にクリアできると思います。例えば・・・

 

「昨日の「おそ松さん」はイヤミが出てきて面白かった」

とか

「彼氏の家でオムライスを作りました。ケチャップがなかったので近所のスーパーに買いに行きました。うふ。」

とか

「先日、ディズニーランドに行きました。ミッキーがかわいく抱きしめた写真を撮りました。」

とか

 

 こういうので1カウント、1記事としてしまえばいくらでもブログ本数は書けます。でも、こういう内容の薄い記事って、誰も読まないでしょ。自己満足でしょ。

それにgoogle先生に評価されないでしょ。だから僕はこのような内容の薄い記事は書きません。最低限、自分の日記のようなブログは書きません。それは書いてもムダだから。

 

ただ自分の日常の出来事で感じた視点から書くことはあります。でもこれは、共感を得ることができるのではという視点から、個人的なことを書くことはあります。

でもやっぱり自分の日記のようなことは僕は基本的には書きません。

 

 ブログを書くなら、ある程度は内容の濃い記事、読んでくれている人に共感してもらえる記事を書くべきだと思います。

 

 

主題と自分の実績の比較

 この記事の主題は「一般ブロガーが1ヶ月で最大どのくらい記事を書けるか?」というのがテーマです。ですがまず自分の実績を紹介します。

その後で1ヶ月に最大どれくらい書けるかを考えてみます。

 

 

自分の実績

まず、自分の実績を書いてみます。

 

 

① 1記事あたりの文字数

 ネット上では1記事あたりの文字数は最低1000文字は書きましょうというのが定説です。自分もこれに従い1記事あたり最低1000~2000文字を書くように心がけています。

 

 

② ネット上でいわている1記事を書く平均時間と自分の例

 ネット上では、1000~2000文字くらいの1記事で1~2時間で書きなさいと一般にはいわれています。でも自分の場合は1記事を仕上げるのに3~4時間といったところです。

文字数は1000~2000文字程度です。自分の場合、ネット上でいわれている平均より遅いです。

 

 

③ 自分の1ヶ月のブログ作業時間

 自分は週5でバイトをしています。普通のサラリーマンと同じくらい月に働いています。月にして20~23日くらい、そして月に160~220時間くらいは仕事をしています。

その中から時間を見つけては、50~80時間くらい月にブログに時間を当ています。バイトと合わせると結構しんどいです。

でも普通に働いていて、かつ、ブログもしている一般の人は自分と似たような感じだと思います。

 

 

以上が僕の簡単な実績です。これをベースにして1ヶ月に書けるブログ数を考えてみたいと思います。

 

 

一般人が1ヶ月に最大どのくらいブログ記事を書けるか?

ペン立て

 さて、本題の「一般人が1ヶ月に最大どれくらいのブログ記事を書けるか?」を現実的に考えてみます。

 

ビジネスマン

 

 

参考になった例

 僕が「一般人が1ヶ月に最大どれくらいブログ記事を書けるのだろう」と疑問に思ったことがありました。そんな時、ブロガーのこの人が参考になりました。

 そのブロガーは、立花岳志さんという人です。一応断っておきますがこの人とは、面識はぜんぜんありません。ネット検索していてこの人の存在を偶然知りました。その程度です。

 

参考として彼のサイトをリンクしておきます。

 

参考サイト → No Second Life

 

 彼のサイトを前に見ていたときに、今は表示されていませんが自分が見ていたころは、右サイドバーにアーカイブが表示してあり、月の記事本数がみることができました。

それを見ていたら、だいたい月に50本くらいブログを書いていました。何で月に50本も書けるのだろうと思いました。この数字の根拠はなんなんだろうと思いました。

 

でも、この50本という本数は現実的だと思いました。

(余談ですが今、この人は月に100本程度書いているそうです。内容は一般の人にアピールできるものだろうか?)

 

 

なぜ彼は月に50本も書けるのか?

指さし少女

 そこには、ちょっとした理由があります。ネット上で彼のことを簡単に調べてみました。

主要なところだけ話すと、彼は裕福な奥さんと結婚し時間を自由に使えるみたいです。

 

一般の人のように仕事をしながら、その傍らでブログをするということはしなくてよいそうです。月の時間を全てブログの時間についやすことができるみたいです。

そう考えると、月に50本と記事数は理解できます。

 

 

自分との比較と月50本の意味

 自分は1000~2000文字程度のブログ記事を1記事、書くのにだいたい4時間ぐらいかかります。これを平均とすると1ヶ月に50記事書くのは可能と考えます。

しかし、特別な条件はありますが・・。

 

現実的に考えてみても仮定すれば可能です。

 

 例えば、普通のサラリーマンが残業なしの定時で1ヶ月、働いたとしたら、月労働160時間といわれています。

これは一般的な数字です、簡単に計算できます。サラリーマンは普通週休2日です。

 

多少は前後しますが、だいたい月に働く日は平均、20日間です。そして1日、8時間労働と仮定します。そうすると、月の労働時間は160時間という数字が出てきます。

この160時間という数字を基本とします。

 

 

【サラリーマンの月の労働時間/残業なしと考えて】

 月の労働日数/ 20日
 1日の労働時間(残業なし) / 8時間
 
 月のサラリーマンの労働時間 / 160時間
    20 × 8 = 160

 

 もし私が裕福で仕事をまったくしなくても生活ができる。そう仮定します。そして毎月の時間を自由に使えるとします。月に160時間をブログに使えると仮定します。

1記事書くのに3~4時間と仮定します。そして1日、8時間ブログをする時間があり2,3本書けると仮定しまう。そうするとだいたい月に50本書くことは可能です。

 

【仮定の話】

 1日のブログ本数     月のブログ日数   月のブログ本数
   2       ×    20     =    40
   3       ×    20     =    60
   2       ×    25     =    50

 

 もし、月に160時間ブログに時間を当てることができ、1記事を3,4時間で仕上げることができると仮定すれば、月50本書くことは可能です。

可能といってもこの仮定は一般人には不可能にちかいですけど。なぜなら一般の人は仕事をしながらブログを書いている人がほとんどだからです。

 

まあ自分の場合、毎日8時間、そして20日間ブログを書けといわれたら嫌気がさしますけど・・・

 

このような仮定から僕の中では、「1ヶ月に書けるブログの最大本数は50本」と考えます。

 

 

自分に照らし合わせてみると

 自分に照らし合わせてみても、この数字はあっていると思います。自分の場合、ブログ1本を仕上げるのにだいたい3~4時間といったところです。

そして、自分の場合、月に当てられるブログ作業時間は50~80時間といったところです。だいたい自分が月にブログを書けるのはよくて、20~25記事といったところです。

 

月の作業時間を1記事の時間で割ってみると、だいたい似たような数字になります。

 

【仮定の話】

 月のブログ作業時間   ブログ1本の作業時間   月のブログ本数
   80       ÷    4       =   20
   60       ÷    3       =   20
   78       ÷    3       =   26
   60       ÷    4       =   15

 

 自分の場合、ブログ1本書くのに3~4時間くらい。それに月のブログ作業時間を照らし合わせるとだいたい上記と似たような数字、月に書けるブログ本数になります。

 

 

僕が言いたいこと

指さす男性

 僕が言いたいのは「一般人が月にどれくらいブログ記事を書けるのか?」といえば、それは書くことができて月に50本くらいだろうということです。

しかし、これには特別な条件があります。月にブログに160時間くらい時間を当てることができるというのが前提です。

 

普通の一般人には、ムリだと思います。実際自分はムリです。

 

あと余談ですが、2020年現在、google先生は記事の本数よりも、記事の質を重視するようになりました。

 

ひと昔前のように、1ヶ月に記事を多く書けばよいというのは、なくなってきました。現在(2020年)は、月何本も多く書いたというのは無意味です

 

 

ブログ記事を書くのが早い人は別

 確かにブログ記事を書くのが早い人は別です。自分が例に上げた時間より少なくても、記事を多く書くことは可能です。でもこういう人はほんのわずかだと思います。

余程の文才でないとまず無理だと思います。

 

 

まとめ

 一般の人が月に最大、どれくらいブログ記事を書けるのといわれれば、僕は50本くらいだと思います。ただこれには、特別な条件があります。

それは、ブログに多くの時間をかけられる人か、一般の人より文才があり上質なブログ記事を早く書ける人です。

 

一般の人は、そう考えると書けて月に20~30本が限界だと思います。

これはあくまで僕の仮定ですが・・。この記事が1ヶ月にブログは最大どれくらい書けるのと疑問に思う人の参考になればと思います。

 

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました