iPhoneの初期化を個人で簡単にするための操作手順書(ios14バージョン)

スマホをいじる人 iphone

経歴15年の元IT技術者。

2021年で、ブログ歴8年目のたかぴろ☆です。

 

Twitterアカウント: フォロワー数は400人以上

 

 iPhoneのバージョンアップに伴い、iPhoneの初期化も少しづつ変わってきます。そこで今回は、ios14バージョンでのiPhoneの初期化についてご説明します。

(この記事は2021年7月に書いたものでios14の初期化手順とします)

 

と言いながらも、iphone初期化の主観はとらえているので、ios14以降のバージョンでも対応できると思いますが・・

 

 

iPhone初期化の注意点

インテリア

 毎回、iPhoneの初期化には手こずり苦労します。

最悪の場合、初期化の途中で問題が発生して、問題が解決できずiPhoneがしばらく使用できなくなることがあります。

 

僕の場合、iPhoneの初期化をするといつも問題が発生して困りますが・・

 

iPhoneの初期化を個人でするときは、最悪のケースを考えてiPhoneの初期化をおこなってください。

 

初期化の途中で問題が発生したら、ネットで問題を調べる、iPhoneの専門の人に相談する。または、専門店に行って相談するしかないです。

 

そして数日、iPhoneが使えないのを覚悟するしかありません。このことを心得ておきましょう。

 

 

 -PR-

 

データのバックアップ

パソコン

 当たり前ですが、iPhoneの初期化をするときは、事前に必ずiPhoneのデータのバックアップを取っておきましょう。これは基本中の基本です。

 

ちなみに僕の場合は、iTunesでバックアップを取っています。iCloudでのバックアップはしていません

 

 

自己責任

窓の女性

 iPhoneを初期化していて、初期化途中で問題が発生してiPhoneが使えない。また、データが消失してしまった。

復元したけどアプリが壊れている。本体の調子がおかしい。などいろいろな不具合に見舞われるケースがあります。

 

ここでは、iPhoneの初期化の説明はしますが、問題や不具合が発生しても、私は一切責任を持ちません。

iPhoneの初期化をする際は、自己責任でお願いします。

 

 

この記事の対象者

オランダ

今回、この記事の対象者は以下とします。

 

・パソコンの基本知識がある程度ある人
・バージョンios14での初期化手順について知りたい人
・不具合等によりiPhoneの初期化をしたい人

 

 iPhoneの初期化については、順を追って説明しますが、コンピュータ知識やハード知識が全然ない人には、初期化途中で不具合が発生したときの対処ができません。

 なので、この記事の対象者はある程度、コンピュータ知識やハード知識がある人を対象とします。

 

すみませんが素人の人は、個人で初期化しないことを推奨します。

 

 

事前準備

 iPhoneの初期化時に、2ファクタ承認のコード(6桁)のメモが必要です。なので事前に紙とペンを用意しておいてください。

 

ios14の初期化および復元では、特に事前準備は不要と考えます。

(ios12のときは、「2ファクタ承認のコード(6桁)のメモ」が必要だったのですが、ios14では、2ファクタ承認コードの入力がなくなりました)

(よって、事前準備は不要になりました)

 

[関連記事]
 ・iPhoneの初期化を個人で簡単にするための操作手順書(ios12バージョン)

 

 -PR-

 

iPhone(ios14)の初期化手順

浜辺

 ここから、iPhone(ios14)の初期化手順、「ほぼ新規購入状態に戻す方法」についてご説明します。

 

 

初期化手順1 (初期化前手順 ~ iPhone初期化まで)

(1-1) 「設定」タップ
 iPhoneの設定をタップする。

 

(1-2) 「リセット」タップ
 「設定」 → 「一般」 → 「リセット」の順でタップする。

 

いつも思うんだけど、一般の一番下に「リセット」があるのでスクロールするのが面倒くさい

 

(1-3) 「すべてのコンテンツと設定を消去」タップ
 「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップする。

 

(1-3a) 「今すぐ消去」タップ
 以下の画面が出たら、「今すぐを消去」をタップする。

iphone画面1

※ 選択は任意

 

(1-4) 「iPhoneを削除」タップ
 「iPhoneを削除」をタップする。

 

(1-5) Apple IDのパスワード入力
 Apple IDのパスワード入力をする。

 

(1-6) iPhoneの初期化が始まる
 完了するまでしばらく待つ。

 

■イメージ図
iphoneイメージ1

 

初期化手順2 (iPhone初期化後 ~ 初期設定完了まで)

 要所だけ説明します。細かい諸設定については個人で選択してください。

 

(2-1) 初期設定「hello」画面

 iPhoneの初期化が終わり、初期設定「hello」画面が表示される。

■イメージ図
iphoneイメージ2

この画面が表示されたら初期設定を開始する。

 

(2-2) iPhone初期設定の環境設定
 以下の環境を用意する。

① Wi-Fiを接続する
 → Wi-FiをONにしておく!

② iTunesを接続する
 → iTunesをとにかくパソコンで立ち上げておく!
 → パソコンとiPhoneはUSB接続しておく

この事前作業、大事です!重要です!

 

(2-3) 「言語」と「国」
 → 「日本語」タップ
 → 「日本」タップ

 

(2-4) クイックスタート
 → 「手動で設定」タップ

 

(2-5) 文字入力および音声入力の言語
 → 「続ける」をタップ

 

(2-6) Wi-Fiネットワークを選択
 → 選択欄から目的のWi-Fiを選択
 → Wi-Fiのパスワードを入力

 

(2-7) データーとプライバシー
 → 「続ける」をタップ

 

(2-8) Touch ID
 → 「Touch IDをあとで設定」タップ

 

(2-9) パスコードを作成
 → 自分の好きな6桁の数字を入力

 

(2-10) Appとデータ
 → 「MacまたはPCから復元」タップ

画像2-10

 

(2-11) 以下の画面がiphoneに表示される

画像2-11

 

------------------------------------------

●ここから制御がiphoneからitunesに変わります

 

(2-12) 新しいiphoneへようこそ
 → 「新しいiphoneとして設定」を選択
 → 「続ける」をクリック

画像2-12

 

(2-13) itunesと同期
 → 「開始」をクリック

画像2-13

 

(2-14) バックアップを復元
 → 「バックアップを復元」をクリック

画像2-14a

 

ワンポイント

「バックアップを復元」がグレーアウトの場合は、「iphoneを復元」を先にしてから「バックアップを復元」をおこなう

 

画像2-14b

 

※「iphoneを復元」をすると「バックアップを復元」のグレーアウトがなくなります

 

 

(2-15) バックアップから復元
 → ポップアップされたウインドウの内容を確認する
 → 問題なければ「復元」をクリック

画像2-15

 

(2-16) パスワードを入力
 → パスワードを入力する

※ パスワードは復元ファイルに設定したパスワードを入力すること

画像2-16a

画像2-16a

 

(2-17) iphoneの復元中
 → iphoneの復元が開始される
 → iphoneの復元中状態になる

画像2-17

 

(2-18) iphoneの復元完了
 → iphoneの復元が終わる

画像2-18a

画像2-18b

 

------------------------------------------

●ここから制御がitunesからiphoneに変わります

 

(2-18) hello画面
 →hello画面が表示される

iphoneイメージ02

 

(2-19) 復元しました
 → 「続ける」をタップ

画像2-18b

 

(2-20) 諸設定
 → あとはガイダンスに従い処理を進める

 

(2-21) ようこそiphoneへ
 → 「さあ、はじめよう!」をタップ

iphoneイメージ5

 

(2-21) 復元後のホーム画面
 → 復元後のホーム画面が表示される

画像2-21

待機中で進まない場合、以下の記事を参照

 

 

(2-22) ホーム画面更新の完了
 → 各アプリが更新されのホーム画面が表示される

画像2-22

 

(2-23) 復元の完了
 → お疲れさまでした

 

 

うまくいくはず・・

 この上記で説明した手順でiPhoneの初期化をすれば、すんなりうまくiPhoneの初期化ができるはずです。

そのために僕が苦労しながら、この手順書を作成しました。

 

 -PR-

 

備忘録3/ ios14でのiPhoneの初期化で苦労したところ

 ios12のときの初期化&復元資料を見ながら、いくつかの問題はあったけど、2時間程度でなんとか新iphoneの復元ができた。

(ios12で苦労して作成した、初期化&復元の資料がios14で役に立った)

 

 

備忘録2/ ios12でのiPhoneの初期化で苦労したところ

 いろいろあったけど、「Apple ID サーバへの接続時エラー」が一番苦労しました。

 

 

備忘録1/ ios10でのiPhoneの初期化で苦労したところ

 以前、ios10でiPhoneの初期化をしました。このとき、一番苦労したのが「2ファクタ認証」の通知でした。

このとき、メッセージでの「2ファクタ認証」通知の選択が可能でした。

 

そして何度もメッセージ通知をしてメッセージを取得できず困りました。最終的には、appleのカスタマーと相談して解決しました。

 

 

 

おまけ情報/ IMEIの確認方法

[ios12のとき]

 もし、iPhoneの初期化中にトラブルで、Appleのカスタマーとやり取りすることがあったとします。

このとき、自分のiPhone識別としてIMEIが必要となります。

 

通常なら、設定を開いてIMEIの確認ができるのですが、初期化中には設定を開くことができません。

 

 そんなときは、画面右下にある丸で書かれた「i」を押してください。IMEIが表示されます。

これ、普段は使わない裏技です。自分も知りませんでした。カスタマーの方から教わりました。あまり使うことはない裏技です。

これを知らなくても、iPhoneの相談窓口に電話をすれば、カスタマーが教えてくれます。一応、iPhoneの予備知識として書きました。

 

 

iTunesからのデータ復元

 iPhoneの初期化が完了したら、次は、iTunesからのデータ復元をおこなってください。

なお、iPhoneのデータ復元については、ネット上でたくさん説明されているので割愛します。

 

 

 

2ステップの手順

 僕はあえて、iPhoneの初期化とiPhoneの復元は、2ステップに分けてしています。それは安全に復元をするためです。

また、この2ステップでの手順を覚えておくと、本体の異常を知るときも便利です。

 

僕個人としては、iPhoneの初期化とデータ復元は、分けてしたほうがよいと考えます。

 

 

iphoneの復元にはいつも胃が痛い

 あんまりこういう作業、好きではありません。うまく動かないときや、トラブルがあるとヒヤッとします。

いつも、iphoneの個人的な初期化、アンド、復元には胃が痛い思いがします。

でも、新iphoneを購入したときはやるしかないと考えています。

 

新iphoneにしたときは、毎回、勉強のためと初期化や復元の操作を忘れないために、わざと自分でiphoneの復元をしています

 

まとめ

ios14のiPhoneの初期化について手順をまとめました。参考にしてください。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい

 

動作が軽い! セキュリティソフトのご紹介

動作が軽く、セキュリティが強力で使いやすい、

筆者おすすめのセキュリティソフトをご紹介します。

 

なんといっても動作が軽い!

パソコン

裏で動いているセキュリティソフトの動作が遅いとイラっときませんか?

そんな不満を解消してくれるセキュリティソフトがこちら!

 

スポンサーリンク

canon(キャノン)から販売しているESETというセキュリティソフトです。
ESETの特徴として・・

・動作が軽快
・ウイルス検出率が高い
・顧客満足度が高い

 

実際に僕もESETを利用していますが、裏で動いているのがわからないくらい動作が軽いです。

しかも、ウイルス検出率が高く安全で信頼性が高いセキュリティソフトです。

 

 

ウイルスを強力にガードし、軽快なパソコンライフを過ごしたいならセキュリティソフト(ESET)は必須だね!

 

 
ESETを購入して、快適なパソコン環境でパソコンを楽しみましょう。

 

iphone
スポンサーリンク
digital01をフォローする



凡人のデジタル雑記
タイトルとURLをコピーしました