Webページの内容を一番簡単にコピーしてPCに保存する方法~Webキャプチャ機能

ロンドンの街 web全般

経歴15年の元IT技術者。

2021年で、ブログ歴8年目のたかぴろ☆です。

 

Twitterアカウント: フォロワー数は400人以上

 Webページの内容が見やすく、そして、一番簡単な方法でwebページの内容を保存したい・・。これ長年の悩みでした。

そこで今回は、ローカルPCにWebページの内容を簡単に保存する裏技についてご紹介します。

 

 

webページでこんなことない?

はてなの犬

 ネットでググっていて、自分が気になるwebページを発見。参考になったり、よいと思った記事。そんな記事をネット上で見つけた。

 

 で・・、そのときは、いいんだけど・・

しばらく経ってから、また、その記事を見返したいと思ったとき・・

 

・そのときヒットした検索ワードを忘れた
・検索順位が下がってしまい記事が見つからない
・相手都合でWebページ(記事)が消えてしまった。削除されてしまった

なんていうことは、よくあることです。

 

こういうとき、せっかくよい記事だと思ったのに記事を見つけ出せなかったり、記事が削除されてしまったときは困ります。

僕は今までに、こういう苦い経験、何度もありました。

 

 -PR-

内容のよい記事(webページ)は残しておきたい

インテリア

 ネット上で、相手都合で削除されてしまった。または、検索順位などが下がり見つけ出せなくなってしまった。

 

 仕方のないことといえばそれまでですが、でももったいないです。自分がよいと思った記事や、参考になると思った記事は残しておきたいものです。

しかも単純で簡単な方法で・・。

 

こういうことって、この記事を読んでいる読者の人もあると思います

 

 そんなんで、自分がよいと思った、webページ、または、ブログ記事などをローカルPCに、簡単に保存する方法はないかと思っていました。

 

ローカルPCにコンテンツを落とし込めば、ネット上でwebページが消えてしまっても問題ないしね

 

これ、僕の長年の悩みでした。

 

男1

 

ここで一番簡単なwebページ保存の結論!

ドア

 自分が気に入ったwebページの内容を、簡単でシンプルな方法でローカルPCに保存したい。しかも保存したファイルは、1ファイルでシンプルな形がよい。

そんなことを思いながら、僕が思考錯誤して至った結論なのですが・・
それは・・

 

① クロームの印刷機能でWebページをPDF化してローカルPCに保存する

② エッジのWebキャプチャ機能でJPEG化してローカルPCに保存する

 

これらは、僕がいろいろやった中で一番、ベストなwebページの保存方法でした。

 

2020年ころまでは、クロームの印刷機能でWebページを保存していました。2021年からは、エッジのWebキャプチャ機能でWebページを保存するようになりました。

 

現在(2021年)は、エッジのWebキャプチャ機能でWebページをコピーするのが一番便利かと考えます。

 

 -PR-

 

PDFを主体としたWebページのコピー

白いキーボード

はじめに、PDFを主体としたWebページのコピーについてみていきます。

 

PDF使用時の動作環境の基本事項

 PDF使用時の動作環境の基本事項ですが、仮想プリンター「Microsoft Print to PDF」が使えるのを前提とします。ということはOSはWindows10になります。

 

「Microsoft Print to PDF」とは、Windows 10 から標準装備された「仮想プリンター」であり、紙に印刷するのではなく、PDF という文書ファイルとして出力ができるソフトウエアです。 

引用: なにパソ

 

 ちなみにですが、僕のPCはwindows10なので、これを基準とします。他のOSやWindowsのOSが古いバージョンの人はごめんなさい。 m(_ _)m

 

こう見えても僕、昔はIT技術者でした

 

ビジネスマン

 

クロームの印刷機能でのwebページのPDF化&ローカルPC保存手順

 ではさっそく、クロームの印刷機能でのwebページのPDF化&保存手順について説明します。

 

① クロームで目的のwebページを開く

手順1

 

② ウィンドウの右上にある「・・」→「印刷」をクリックする

手順2

 

③ 印刷ウィンドウが開くので印刷ボタンをクリックする

手順3a

手順3b

 

④ ローカルPC内のPDFを保存するフォルダーを指定し保存ボタンをクリックする
 (ファイル名は任意)

手順4

 

⑤ PDF化されたwebページのPDFファイルが保存される

手順5

 

この方法で、簡単にwebページの内容をpdf化でき、ローカルPCに保存できます

 

 

PDF化されたwebページは見やすい

男1

 PDF化されたwebページは、数ページになり、とぎれとぎれになりますが比較的、コンテンツを見るときは見やすいです。

 また、webページのPDF化は、1ファイルでシンプルなところが好きです。

 

■イメージ画像

vhrome-pdf

 

コンテンツを中心にwebページを保存したい場合は、この方法、オススメです!

 

 

このアイデアの参考記事

 このアイデアは、ブラウザーの印刷機能を使ってwebページ内容をPDF化して保存するというものです。

 

 このアイデアは以下の記事が参考になりました。

参考記事
 → ホームページをPDFファイルとして保存する4つの方法を解説

 

この参考記事で、今の時代、webページをブラウザーの印刷機能で簡単にPDF化できることを知りました。ありがとうございました。 m(_ _)m

 

 

ブラウザ「エッジ」でPDF化しない理由

 実は、ブラウザーの印刷機能で簡単にwebページがPDF化できることを知り、始めにエッジでトライしてみました。

 で、トライしたのですが、見事にPDF化したものが文字化けしてしまいました。

 

■イメージ

edge-pdf

 

まあこういうときは、たいがいユニコードが原因だと思うけど・・

 

 面倒くさいので、エッジでのwebページのPDF化はやめました。

 

 

クロームの代替はFirefox

 もし、クロームの印刷機能が使えなくなってしまった。そんなときのことを考えて、代替はないかと思いました。

 なので、WebページをFirefoxでもPDF化できるか、やってみました。

 

firefox-pdf

 

見事にFirefoxの印刷機能で、WebページのPDF化ができました。クロームでwebページのPDF化ができない場合は、FirefoxでPDF化するというのも、一つの手です。

 

クロームの代わりになるなぁ

 

ただ個人的には、FirefoxでPDF化したWebページのコンテンツは、文字がクロームのときより小さくて、見にくいと感じました。

ただデータ保存には、これもよいかと思います。

 

ちなみにですが、操作はクロームのときとまったく一緒です

 

自分で実際にやってみて、クロームとfirefoxのPDFを比較してみてください

 

いちおう参考情報です。

 

 

JPEGを主体としたWebページのコピー

キーボード

次に、JPEGを主体としたWebページのコピーについてみていきます。

 

エッジのWebキャプチャ機能でのwebページのJPEG化&ローカルPC保存手順

ではさっそく、Webキャプチャ機能でのwebページのJPEG化&保存手順について説明します。

 

① エッジで目的のwebページを開く

イメージ2-1

 

② ウィンドウの右上にある「・・」→「Webキャプチャ」をクリックする

イメージ2-2

イメージ2-3

 

③ ページ全体をクリック

イメージ2-4

 

④ 「Webキャプチャ」のウィンドウが表示されるので、保存マークをクリック

イメージ2-5

イメージ2-6

 

⑤ ローカルPCの「ダウンロード」フォルダーにJPEGファイルが保存される

 

⑥ 所定のフォルダーにJPEGファイルをコピーする

 

この方法で、簡単にwebページの内容をJPEG化でき、ローカルPCに保存できます

 

 

JPEG化されたwebページは見やすい

 JPEG化されたwebページは、縦長のJPEGとなります。

イメージ2-7

 

 縦長のJPEGをスクロールしたいときは、矢印マークで下に送れば、スクロールできます。

イメージ2-8

 

縦長のJPEGは、スクロールにちょっと難がありますが、それを除けば、コンテンツ中心のコピーファイルとしては便利です

 

 

WebページのローカルPCへの保存と結論

山の標識

【2020年までの考え】

 今の時代、Windows10をベースとしますが、Webページのコンテンツの保存は、ブラウザーの印刷機能で簡単にPDF化して保存できることを知りました。

 今の時代、Webページのコンテンツ保存は、この方法が一番便利だと思います。これが僕の結論です。

 

PDF化はページ単位で区切られ、見にくいので現在はこのWebページの保存をやめました

 

 

【2021年以降の考え】

 エッジのキャプチャ機能を使い、Webページのコピーができることを知りました。コピーされたJPEGファイルは、縦長のファイルとなります。

 スクロールはちょっとやりにくいですが、コンテンツの保存、コンテンツを簡単に見返す上では、このWebページのJPEG保存方法が一番便利かと考えます。

1ファイルで収まるのも利点です。

 

 これが最近(2021年)での、Webページのコンテンツ保存の結論です。

 

 

まとめ

 今まで、Webページのコンテンツの保存には苦労していました。とある記事でWebページをブラウザーの印刷機能で簡単にPDF化して保存できる方法を知りました。

 ブラウザーのクロームで試してみたら簡単にWebページのPDF化、およびデータ保存ができました。僕のようにWebページのデータ保存に困っている人の参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい

 

 

 

動作が軽い! セキュリティソフトのご紹介

動作が軽く、セキュリティが強力で使いやすい、

筆者おすすめのセキュリティソフトをご紹介します。

 

なんといっても動作が軽い!

パソコン

裏で動いているセキュリティソフトの動作が遅いとイラっときませんか?

そんな不満を解消してくれるセキュリティソフトがこちら!

 

スポンサーリンク

canon(キャノン)から販売しているESETというセキュリティソフトです。
ESETの特徴として・・

・動作が軽快
・ウイルス検出率が高い
・顧客満足度が高い

 

実際に僕もESETを利用していますが、裏で動いているのがわからないくらい動作が軽いです。

しかも、ウイルス検出率が高く安全で信頼性が高いセキュリティソフトです。

 

 

ウイルスを強力にガードし、軽快なパソコンライフを過ごしたいならセキュリティソフト(ESET)は必須だね!

 

 
ESETを購入して、快適なパソコン環境でパソコンを楽しみましょう。

 

web全般
スポンサーリンク
digital01をフォローする



凡人のデジタル雑記
タイトルとURLをコピーしました