Webページの内容を一番簡単にPCに保存する方法~クロームの印刷機能

ロンドンの街並み web全般

パソコンと男性

経歴15年の元IT技術者。

2020年で、ブログ歴7年目のシケポンです。

 

Twitterアカウント: フォロワー数は300人以上

 

 Webページの内容が見やすく、そして、一番簡単な方法でwebページの内容を保存したい・・。これ長年の悩みでした。そこで今回は、ローカルPCにWebページの内容を簡単に保存する裏技についてご紹介します。

 

 

webページでこんなことない?

はてなの犬

 ネットでググっていて、自分が気になるwebページを発見。参考になったり、よいと思った記事。そんな記事をネット上で見つけた。

 

 で・・、そのときは、いいんだけど・・

しばらく経ってから、また、その記事を見返したいと思ったとき・・

 

・そのときヒットした検索ワードを忘れた
・検索順位が下がってしまい記事が見つからない
・相手都合でWebページ(記事)が消えてしまった。削除されてしまった

なんていうことは、よくあることです。

 

こういうとき、せっかくよい記事だと思ったのに記事を見つけ出せなかったり、記事が削除されてしまったときは困ります。

僕は今までに、こういう苦い経験、何度もありました。

 

 -PR-

内容のよい記事(webページ)は残しておきたい

インテリア

 ネット上で、相手都合で削除されてしまった。または、検索順位などが下がり見つけ出せなくなってしまった。

 

 仕方のないことといえばそれまでですが、でももったいないです。自分がよいと思った記事や、参考になると思った記事は残しておきたいものです。

しかも単純で簡単な方法で・・。

 

こういうことって、この記事を読んでいる読者の人もあると思います

 

 そんなんで、自分がよいと思った、webページ、または、ブログ記事などをローカルPCに、簡単に保存する方法はないかと思っていました。

 

ローカルPCにコンテンツを落とし込めば、ネット上でwebページが消えてしまっても問題ないしね

 

これ、僕の長年の悩みでした。

 

3人男v1

 

 

ここで一番簡単なwebページ保存の結論!

ドア

 自分が気に入ったwebページの内容を、簡単でシンプルな方法でローカルPCに保存したい。しかも保存したファイルは、1ファイルでシンプルな形がよい。

そんなことを思いながら、僕が思考錯誤して至った結論なのですが・・
それは・・

 

「クロームの印刷機能でWebページをPDF化してローカルPCに保存する方法」でした!

 

これ、僕がいろいろやった中で一番、ベストなwebページの保存方法でした。

 

みなさん知っていると思いますが、クロームはgoogleが提供しているブラウザーです

 

 

動作環境の基本事項

 動作環境の基本事項ですが、仮想プリンター「Microsoft Print to PDF」が使えるのを前提とします。ということはOSはWindows10になります。

 

「Microsoft Print to PDF」とは、Windows 10 から標準装備された「仮想プリンター」であり、紙に印刷するのではなく、PDF という文書ファイルとして出力ができるソフトウエアです。 

引用: なにパソ

 

 ちなみにですが、僕のPCはwindows10なので、これを基準とします。他のOSやWindowsのOSが古いバージョンの人はごめんなさい。 m(_ _)m

 

こう見えても僕、昔はIT技術者でした

 

ビジネスマン

 

 

クロームの印刷機能でのwebページのPDF化&ローカルPC保存手順

 ではさっそく、クロームの印刷機能でのwebページのPDF化&保存手順について説明します。

 

① クロームで目的のwebページを開く

手順1

 

② ウィンドウの右上にある「・・」→「印刷」をクリックする

手順2

 

③ 印刷ウィンドウが開くので印刷ボタンをクリックする

手順03a

手順03b

 

④ ローカルPC内のPDFを保存するフォルダーを指定し保存ボタンをクリックする
 (ファイル名は任意)

手順04

 

⑤ PDF化されたwebページのPDFファイルが保存される

手順05

 

この方法で、簡単にwebページの内容をpdf化でき、ローカルPCに保存できます

 

 

PDF化されたwebページは見やすい

3人男v1

 PDF化されたwebページは、数ページになり、とぎれとぎれになりますが比較的、コンテンツを見るときは見やすいです。

 また、webページのPDF化は、1ファイルでシンプルなところが好きです。

 

■イメージ画像

pdfイメージ(クローム)

 

コンテンツを中心にwebページを保存したい場合は、この方法、オススメです!

 

 

このアイデアの参考記事

 このアイデアは、ブラウザーの印刷機能を使ってwebページ内容をPDF化して保存するというものです。

 

 このアイデアは以下の記事が参考になりました。

参考記事
 → ホームページをPDFファイルとして保存する4つの方法を解説

 

この参考記事で、今の時代、webページをブラウザーの印刷機能で簡単にPDF化できることを知りました。ありがとうございました。 m(_ _)m

 

 

ブラウザ「エッジ」でPDF化しない理由

 実は、ブラウザーの印刷機能で簡単にwebページがPDF化できることを知り、始めにエッジでトライしてみました。

 で、トライしたのですが、見事にPDF化したものが文字化けしてしまいました。

 

■イメージ

pdfイメージ(エッジ)

 

まあこういうときは、たいがいユニコードが原因だと思うけど・・

 

 面倒くさいので、エッジでのwebページのPDF化はやめました。

 

 

クロームの代替はFirefox

 もし、クロームの印刷機能が使えなくなってしまった。そんなときのことを考えて、代替はないかと思いました。

 なので、WebページをFirefoxでもPDF化できるか、やってみました。

 

pdfイメージ(firefox)

 

見事にFirefoxの印刷機能で、WebページのPDF化ができました。クロームでwebページのPDF化ができない場合は、FirefoxでPDF化するというのも、一つの手です。

 

クロームの代わりになるなぁ

 

ただ個人的には、FirefoxでPDF化したWebページのコンテンツは、文字がクロームのときより小さくて、見にくいと感じました。

ただデータ保存には、これもよいかと思います。

 

ちなみにですが、操作はクロームのときとまったく一緒です

 

自分で実際にやってみて、クロームとfirefoxのPDFを比較してみてください

 

いちおう参考情報です。

 

 

WebページのローカルPCへの保存と結論

 今の時代、Windows10をベースとしますが、Webページのコンテンツの保存は、ブラウザーの印刷機能で簡単にPDF化して保存できることを知りました。

 今の時代、Webページのコンテンツ保存は、この方法が一番便利だと思います。これが僕の結論です。

 

 

まとめ

 今まで、Webページのコンテンツの保存には苦労していました。とある記事でWebページをブラウザーの印刷機能で簡単にPDF化して保存できる方法を知りました。

 ブラウザーのクロームで試してみたら簡単にWebページのPDF化、およびデータ保存ができました。僕のようにWebページのデータ保存に困っている人の参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい

 

タイトルとURLをコピーしました